通信制高校と制服

学校の制服はしばしば学校生活の思い出や日常を語る上で脚光を浴びる事があります。しかし通信制高校ではそもそもレポートやテストは自宅から熟し学校に殆ど通わない所も多い為、あまり着る機会は多くないでしょう。それでも制服がやっぱり欲しいという方は通信制高校でも制服がある所選んでみてはいかがでしょうか。


・通信制高校に制服で行く

通信制高校の中には制服がちゃんと用意されている学校もそれなりの数が存在します、しかし基本的に通信制は私服Okの場所が殆どです。その為制服が設定されている学校に関しても制服を着る事は出来るけど制服でなくては駄目、というわけではありません。また従来の全日制高校における規律や規則の厳守を意識した制服とはそもそも根本的に意義が異なる為、デザインも可愛いものやおしゃれなものが多く好評です。


・制服の意外な問題点

通信制高校でも念願の制服を手に入れる事は出来ますが、それを着るとなると普通の学校には無いちょっとした問題も現れています。例えば、気にしない人は気にならないとは思うものの前述の通り制服着用が義務ではない為、学校によっては周りがみんな私服で自分だけ制服では行き辛い空気の事もありますし、逆に私服でいったら回りに制服の人が多かったというケースもあります。また通信制高校は全日制とは通学時間帯が異なる為、場合によってはサボりと勘違いされたという話も時々耳にします。