通信制高校の学校生活や単位に関するFAQ

通信制高校の学校生活には、まだ不安がたくさんあるかと思います。高校生活や単位修得に関するよくある質問を紹介しています。通信制高校は自分で学習することも求められますが、先生や友達ができない、頼れない場所ではありません。学校生活をしっかりとエンジョイしてくださいね!


icon_qa_r5_c16スクーリング以外に通学しないので友達ができるか不安です。大丈夫ですか?

icon_qa_r5_c30通信制高校では基本的な学習が自宅学習となります。ただし一年生は必修科目の履修も多くなるため、同じスクーリングに出席する可能性も非常に高くなり、自然と友達ができるというケースが多いそうです。また現在は通学タイプの通信制高校などもありますから、週3日は学校へ行くなどのコースを選択するのもいいかと思います。


icon_qa_r5_c16自分でプロを目指して頑張っていることがあります。単位として認めてもらうことができますか?

icon_qa_r5_c30目指しているものによりますが、スポーツなどの大会で優勝する、英検の難易度の高いものに合格する、トーイックで高い点数を記録するなど、第三者の目から見て明らかな結果を出したという場合には、単位として学校が認めているケースもあるそうです。最初から英検は1級合格で、英語の単位認定など定めている学校もあるので、学校見学などで先生に直接聞いてみましょう。


icon_qa_r5_c16スクーリングは教室で学習するだけですか?全日制高校のように遠足などにも行きたいです。

icon_qa_r5_c30通信制高校のスクーリングでは、集中スクーリングという宿泊学校を利用する学校や、体育のスクーリングとして日帰りで山登りやボウリングなどの校外学習を楽しむ学校も多くあります。自分で参加する校外学習は選ぶことが可能ですが、参加費は別途かかる可能性もあります。費用面で不安な場合は入学前に学校に聞いてみましょう。


icon_qa_r5_c16先輩や後輩などと一緒に活動できる部活動はありますか?

icon_qa_r5_c30通信制高校によって部活動は変わってきますが、積極的に大会などに出場、結果を残している部もあるそうです。通信制高校でも部活動は行われている高校があるので、部活を頑張りたいという場合には、部活のある通信制高校を選びましょう。人数が少ないので、全日制高校のような規模になっている高校は少ないようです。


icon_qa_r5_c16制服はありますか?高校生なのでできればカワイイ制服が着たいです。

icon_qa_r5_c30今まで通信制高校は私服通学がポピュラーでしたが、制服を着たいという生徒の声を受けて、制服の起用を始めている高校が増えているそうです。デザインなども、十代に人気の高いブランドとコラボレーションするなど、生徒の意見を取り入れる形が多くなっていると言われています。ただし着用義務がある学校は少ないため、制服の購入、着用に関しては生徒の自主性に任されていることがほとんどです。私服で通学したいのであれば、私服でも構わないようです。


icon_qa_r5_c16身体が弱くスクーリングに通える自信がありません。欠席した場合には、一切単位が取れないのですか?

icon_qa_r5_c30正当な理由があって、スクーリングに参加できない場合には、テレビで授業を視聴するという形でスクーリングをこなせることが認められています。指定回数の授業を視聴、そのレポートを提出するというものです。また、出席できなかった分のスクーリングを補う質問教室などに参加することで、代替え出席として単位認定してくれる高校もあるそうです。学校によってこの対応は変わってきますが、指定回数のテレビ視聴でスクーリングに代用するという方法は認められているので、体力面での不安が大きい場合には入学前に先生と話し合っておくといいでしょう。


icon_qa_r5_c16必修科目と選択科目があると聞きました。必修科目と選択科目の違いはなんですか?

icon_qa_r5_c30通信制高校では、自分の時間割を自分で管理して学習をします。大学と同じような学習方法で、単位制、二期制などと呼ばれる学習スタイルです。この中には、全員が教科の好みや得手不得手にかかわらず学習しなくてはいけない教科と、生徒が自分の好きな科目を自分で選んで学習できる教科に分かれています。前者を必修科目、後者を選択科目と呼んで分類しています。必修科目は単位を落としてしまうと卒業資格が取れません。


–>通信制高校のよくある質問ページに戻る