卒業後すぐに美容師として働ける通信制高校

美容師

お客様の喜ぶ顔を想像しながら仕事をして、お客様の喜ぶ顔を一番近くで見ることができる仕事、それが美容師です。
「美容師になるためには高校卒業後、美容系の専門学校に通わなければならない」と誤解していませんか?美容師は通信制高校卒業後すぐに就くことができます。
今回は通信制高校卒業後、すぐに美容師になる方法をご紹介します。

美容師になるために必要な2つのこと

美容師になるために必要なことは、国家試験である美容師免許美容師養成施設での2年間の在籍期間です。

美容師は、「医師」や「看護士」と同じ、国家資格です。厚生労働大臣が認めた「美容師養成施設」で2年間学び、国家試験に合格すると資格を取得できます。

「国家資格なんて難しそう…」という方もご安心ください。美容師の受験資格が取得できる専門学校はもちろん、通信制高校に通うだけでも国家資格は合格できます。

続いて、通信制高校卒業後すぐに美容師として働く方法をご紹介します。

通信制高校卒業後、美容師として働く方法

通信制高校卒業後美容師として働くと、専門学校に行かずに働くことができます。専門学校に行かないことによって、お金もかかりませんし、美容師としての経験も積むことができます
今回は、美容師になるためにどのような通信制高校を選べばいいのか、通信制高校でどのように過ごせばいいのかをご紹介します。

① 美容師育成コースがある通信制高校に探す

専門学校が提携している通信制高校では、美容師育成コース美容師免許取得コースなど、美容師に特化したコースが用意されています。
美容学校などの専門学校と提携しているため、国語や英語などの一般教養と並行して専門知識を習得できます。
しかし、登校日数は学校によって様々です。毎日登校して実技を学ぶ学校もあれば、年間20日程度で卒業できる学校もあります。
また、通信制高校なので高校中退者も入学可能です。

② 美容院でアルバイトする

美容師育成コースでは、通信制高校の単位取得で必要なスクーリング日数(あるいは時間)を短縮させることができます。スクーリングは学校によって、年間20日程度で卒業可能です。そのような学校に通う方は、アルバイトとして美容院で働き現場の雰囲気や技術などの実践的に学ぶ方も。
場合によっては、卒業後の就職先として受け入れてもらえることもあります。美容院でアルバイトができるのは通信制高校の美容師育成コースに通う生徒の特権です。

③ 国家試験に合格する

通信制高校に通っていれば国家試験の受験資格を得ることができます。しかし、この国家資格に合格し免許を取得できなければ、一人前の美容師として働くことはできません
美容師育成コースが設けられている通信制高校では、授業内に試験対策が行われます。実技と筆記があるので、両方を均等に対策することが重要です。授業内で行なった内容を頭に入れ、過去問などで傾向を掴みましょう。

美容師専門コースがある通信制高校4選

美容師、ハサミ、コーム

続いて、美容師専門コースが用意されている通信制高校4校をご紹介します。

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校は、ハリウッドビューティー専門学校と連携している通信制高校で美容師育成コースを用意しています。美容師育成コースに在籍している方は、スクーリング時間が短縮されます。通常630時間のところ、美容院で働いている方は315時間と約半分のスクーリング時間で卒業可能

単位取得方法は、レポート、スクーリング、テストの3つで構成されています。レポートはパソコンから提出可能、スクーリング日数は最短年3回、テストはレポートに取り組めば十分な難易度です。その通いやすさから、美容師免許取得率98%と高い数字を誇っています。

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校は、東京ビューティーアート専門学校と連携して、美容師免許取得コースが用意されています。
2年目までは卒業単位取得に集中してもらうために、国語や英語などの一般教養科目中心に学びます。3年目からは美容師免許取得集中カリキュラムがスタートし、美容師免許受験資格の実技や筆記に向けた対策が行われます。

高校卒業単位取得と美容師免許取得のカリキュラムが年度によって分けられているため、高校卒業率が高く、美容師国家試験対策も効率良く行うことができます。

N高等学校

N高等学校では美容・ダンスコースが設置されており、ヘアメイクやネイル、着付けやエステなどの美容に関する専門知識を幅広く学ぶことができます。残念ながら美容師の資格を取得するコースではありませんが、将来ヘアメイクアーティストやネイリスト、エステティシャン、セラピストに興味のある方にはぴったりのコースです。

ヘアメイクルームやネイルルーム、エステルームなど大規模設備や専門機材も整っているため、実践的に専門知識位を学ぶことができます。

日本ウェルネス高校

日本ウェルネス高等学校松本キャンパスでは、美容師養成コースが設けられています。東海美容学校通信科と連携し高校卒業資格と美容師免許受験資格の両方を取得可能です。美容師養成コースでは週5日登校が原則です。時間割も決まっているため、全日制高校と登校スタイルに変わりありません。

変更の可能性がありますが、時間割は「午前中に一般教養科目」「午後に専門科目」ように分類されています。

まとめ

美容師、カット

美容師養成コースなどの専門コースに通えば、通信制高校卒業と同時に美容師免許を取得し、卒業後すぐに働くことができます。専門学校に行くよりお金もかからない点と経験を積むことができる点がメリットですね。
通信制高校は高校中退者でも通うことができます。美容師を目指している方は通信制高校への入学を視野に入れてみてはいかがでしょうか?