あいち造形デザイン専門学校高等課程

あいち造形デザイン専門学校では、愛知産業大学工業高等学校普通科の通信制課程へ同時に入学することで、デザインや造形など美術、芸術に特化した教育を受けることのできる教育機関です。サポート校という扱いにはなりますが、もともとデザイン専門学校として運営している学校の高等課程であることや、充実した校内設備、第一線の教育などが高い評価を得ています。立体分野、平面分野に分かれたデザイン、造形教育の他に美術史、デザインの歴史などを学びます。選択実習では漫画や絵画、立体造形から自分の興味がある教科を選ぶことができます。学園祭や修学旅行など、校内のイベントにも力を入れているほか、部活動なども盛んにおこなわれています。名古屋の中心地に学校を備え、デザインで多用するマッキントッシュの操作も授業に取り入れるなど、校内設備を整えた教育が人気の高卒資格を取得できる専門学校です。


・あいち造形デザイン専門学校高等課程の学費

学校名 あいち造形デザイン専門学校
学費 入学検定料:12,000円
入学費:—
授業費:—
諸経費:—
総額

※入学検定料以外の学費に関しては資料請求を行ってください。あいち造形デザイン専門学校はサポート校となっているため、国の就学支援金制度の利用はできません。学校や市区町村が行う教育ローンや奨学金制度の利用が可能な場合があります。部活動などの費用が別途かかることがあります。


デザインや漫画を専門に学ぶことのできる高校

デザインや立体造形など、アーティストを育てることを目的としている技能連携校です。選択科目で漫画やデザインなど専門科目を選ぶことが可能となっていますが、デザイン史や座学で表現に関する講義なども行っています。レタリングやデッサンの基礎を学習できることもあり、美大や美術、デザインを専門に学習する学校への進学率も非常に高い学校です。色彩検定やレタリング技能検定などの資格、検定なども積極的に受験することで、結果を残せる学習が行えます。


提出物などの期限厳守を実行、世界の厳しさも教える教育を

進級や卒業に関してはサポート校の中でも厳しいほうといえると思います。進級、卒業に関しては指定された制作物を期間内に提出すること、提出率100パーセントであることが条件となっていますし、作品の出来が中途半端であれば、教員から再提出を求められることもあります。プロの世界でも締切厳守というのは非常に大切なことと教えるためです。しかし学校内のイベントも非常に多いことから、充実したキャンパスライフを楽しむことができます。