あずさ第一高等学校

東京都内、千葉県など首都圏近郊にスクーリング可能な校舎を置く通信制高校です。あずさ第一高等学では、自分のペースで高校に通うことができるよう、週に5日から1日まで登校日をコース別で選択することができます。スペシャル授業という生徒が興味のある分野の学習を行う時間割があります。そのほかに保育、音楽、調理など専門知識を学習できる技能連携校との提携を行った専攻コースなど、豊富な学習スタイルの提案で、生徒の夢ややりたいことを伸ばす教育に力を入れています。部活動も盛んで、写真部や手芸部などの文化部からテニス部、バスケット部などの運動部まで、通信制高校とは思えないバリエーションで、生徒が楽しく放課後も自分のやりたいことに向かっているのです。


あずさ第一高等学校の学費

学校名 あずさ第一高等学校
学費 入学検定料:10,000円
単位履修登録料:8,500円/単位
施設料:36,000円
総額 54,500円

※就学支援金制度を差し引きしていない学費です。対象家庭は、ここから学費の給付金を受けた価格となります。これは一般通信課程の授業料です。専攻コースなどで技能連携校へ通う場合は別途サポート校の学費がかかります。多彩なコース設定を行っていることから、コースによって大きく授業料などには変更があります。2012年の学費を掲載していますので、消費税などの関係から学費に変更が出ている可能性もあります。資料請求を行ってください。
※取得する単位数が定かではないため、授業料は8,500円のみ総額に含んでいます。


やりたいことを見つける、伸ばす教育を

高校生だと、今やりたいことがはっきりしている生徒、まだぼんやりと興味のあることがあるだけの生徒で、学習スタイルにも大きな違いが出てくるかと思います。あずさ第一高等学校では、どちらの生徒も、しっかりと自分の将来を歩むことができるよう、基礎学力をつけながらスペシャル授業で自分の興味のあるものを見つけるコース、資格チャレンジコースや大学進学コース、アニメ・まんがコースなど興味のある分野を高校の学習で突き詰めていくことができます。資格だけにこだわらない多彩なコース設定を行うことで、生徒の将来を一緒に寄り添って考える高校です。


心の相談室を完備、スクールカウンセラーも常駐

高校生は多感な時期、何か小さなことに躓いて自信を失ってしまう子もいれば、不安なことを追い払うようにアクティブな子もいます。それぞれがなかなか話せない悩みを抱える、友達や親との人間関係で悩むのも、この時期の子どもにとっては大切な経験です。このような生徒の声にこたえることができるよう、あずさ第一高等学校ではクラス担任制を取り、担任の先生が生徒をきちんと見守っています。教師は教師で必ずミーティングを行っているので、生徒は自分の相談したい先生に直接話すことももちろん、可能です。フリースペースもありますし、スクールカウンセラーが常駐している部屋もあるので、先生や親には知られたくないなやみ、吐き出してしまいたい心の傷なども、専門知識をあわせて、生徒が真正面から自分の問題に立ち向かっていくことのできる環境を作っています。