きらら国際高等学院

きらら国際高等学院は大分県にあるサポート校です。いじめなどで心に傷を負ってしまった生徒の受けいれを積極的に行っていて、不登校や高校を中退した生徒の編入学も多く受け付けています。3年間での高校卒業資格取得を目指して、時には中学校の基礎から学習のしなおしを行うこともあります。定員制の授業なので、人数が多すぎて通えない、などという問題もありません。今、心に傷を負ってしまっている生徒の最初の一歩を一緒に歩みだすことを考えているサポート校です。


・きらら国際高等学院の学費

学校名 きらら国際高等学院
学費 入学金:40,000円
特別活動費:10,000円
授業料:300,000円
総額 350,000円

※きらら国際高等学院はサポート校なので、就学支援金制度の利用はできません。同時入学し、在籍することとなるクラーク記念国際高等学校は高校なので就学支援金制度を利用できます。対象の家庭は学費が安くなる可能性があります。この他に校外学習や教材費など学費が別にかかることがありますので、資料請求を行って確認をしましょう。


クラーク記念国際高等学校に入学して、きらら国際高等学院で学ぶ

きらら国際高等学院は、サポート校なので別途、通信制高校に入学しなくてはなりません。ただし、クラーク記念国際高等学校のある北海道のスクーリング参加は本人の自由となっていますので、きらら国際高等学院に通うだけでも、卒業をすることは可能です。不登校児童などを積極的に受け入れているので、学力の習熟度に合わせた指導も多く、中学生、小学生の学習も基礎ができていないという場合には、分からないところまで戻ってしっかりとやり直しを行うことができます。進学を希望する場合には、実際に進学塾での指導経験がある講師が指導に当たるので、大学進学を検討している生徒も安心です。


すべて個別指導だから分からないままにしない

きらら国際高等学院では、少人数指導を行うということを非常に大切にしています。在宅でももちろん学ぶことができますが、スクーリングでの授業は、個別指導で行っていくので、分からない部分が出てきても、その場で解決することができるのです。入学後のイベントも歓迎式や遠足などがあります。登校日も、自分で週に1日から5日まで自由に選んで組み立てられますし、大学の推薦入学なども利用できます。進路をしっかりと見つめて、新しい一歩を踏み出す手助けをしてくれるサポート校です。希望者には、短期から長期まで、海外留学も可能なので、英語をしっかり学習して、海外に行ってみたいという生徒にも対応してくれます。