さくら国際高等学校

さくら国際高等学校さくら国際高等学校は長野県にある通信制高校です。全国から生徒を募集している広域性通信制高校なので、住んでいる地域に関係なく入学できます。教育特区という小泉内閣で誕生した、構造改革の一つでできたもので、さくら国際高等学校では不登校児童の受け入れなども積極的に行っています。各科目も完全習熟度制となっていて、個人個人のレベルや得意な科目、苦手な科目に合わせて、自分のレベルに合わせた学習を進めていくことが可能です。集中スクーリング型でもスクーリングを行っているので、普段登校できない生徒は、年に4回の集中スクーリングに参加することとなります。県外の生徒は全国にある学習センターにスクーリングへ行きます。


・さくら高等学校の学費

学校名 さくら高等学校
学費 高校なので就学支援金制度を利用することが可能です。全国に学習センターを持っているので、さくら国際高等学校にかかる学費と別に、学習センターを利用する場合には学費がかかる可能性があります。また、利用するコースで学費が変わる可能性があります。詳しくは資料請求を行ってください。
総額 —円

不登校児童や引きこもりの知識のある校長

さくら国際高等学校の校長先生は不登校児童のためのフリースクール設立の経験や本を書いた実績もあります。全日制高校では解決できない問題や、集団の中では活かせないことなど、生徒が自分らしく生きることを大切に考えている先生なので、安心です。指導や授業も、できるだけ個人に対応してくれるので、小学校、中学校の学力に不安のある生徒も、再スタートをさくら国際高等学校で切ることができます。そのため入学試験では生徒の学力を知るための小テスト、面接、調査書などを提出することで行います。学校の趣旨にも賛同できる生徒の受け入れを行っているので、必要になる書類が出てくる可能性があります。


上田市の豊かな自然の中で学習を

学校は長野県上田市にあります。豊かな自然があり、生徒は伝統と自然に囲まれた環境で農業体験や伝統芸能の体験学習、市内の歴史的遺産を見るなど、学校の外で行われるイベントも多くあります。地域のボランティア活動への参加やお祭りへの参加も行っているので、地域と密接な関係を築くことができます。編入、転入も随時受け入れを行っていますが、前の学校で習得した単位に関しては、原則として引継ぎ、さくら国際高等学校で必修科目の履修を行って、合計で最低74単位の修得で卒業が可能です。学校内には、お年寄りや小さな子も立ち寄れる、コミュニケーションの場所を学び舎としたいという願いから、近くの人が利用できるコミュニティースペースが設置されています。