一関学院高等学校

一関学院高等学校一関学院高等学校は岩手県の通信制課程指導のある私立高校です。キャンパスは全日制課程と同じ場所で、単位制を利用した通信制教育を受けることもできます。通信制課程では制服もなく、服装は自由、在宅コースや一般コースがあるので、生徒の事情にあわせたコース選択を行うことができます。学校行事が非常に充実していて、修学旅行や遠足なども企画されています。ただし、参加は強制ではなく生徒の自由となっていますから、そのときの体調などに合わせたイベントを選ぶこともできます。

・一関学院高等学校の学費

学校名 一関学院高等学校
学費 入学金:35,000円
施設費:30,000円
教育充実費:20,000円
通信費:6,000円
総額 91,000円

通うキャンパスによって学費や施設費用などが異なる可能性があります。高校就学支援金制度を適用させる前の授業料です。給付対象家庭の場合は授業料が変更となる可能性があります。詳しい学費に関しては資料請求を行ってください。

普段のスクーリングはキャンパスが増加

本校は岩手県にありますが、宮城県大崎市、気仙沼市にもキャンパスを開講しました。普段のスクーリングはキャンパスへ登校、試験などは本校で行われますが、遠方の生徒がスクーリングにより参加しやすくなり、学習が進めやすくなっています。高校を中退してしまった生徒の受け入れも積極的に行っているので、キチンと高校卒業資格を取りたいという生徒が年齢に関係なく入学、転入しています。東北は東関東大震災でやむを得ず、学費が安い通信制課程への進学を考える生徒もいるため、被災地の中でも希望者の多い地区へのキャンパス開講に踏み切ったのです。

学期末の集中スクーリングで在宅コースでも安心

一関学院高等学校ではスクーリングを週に2日通う一般コースの他に、仕事をしながらでも卒業が可能な在宅コースを設置しています。在宅コースで学習を行う場合、学期末に本校で3日間、集中スクーリングを行います。このスクーリングに参加することで単位を認定してもらえます。前期は8月、後期は2月に単位の認定が行われますので、年に2回、学習習熟度を確認する試験を受ける必要があります。サポート校や技能連携校との連携などはないので資格を修得するなどはありませんが、高校を卒業するという目標をかなえやすい通信制高校です。