京都共栄学園高等学校

京都共栄学園高等学校京都共栄学園高等学校は、京都府にある全日制高校の運営もしている通信制高校です。自分のペースで、自分のスタイルで学習を進めることのできるよう、コースを在宅学習コース、週に1日だけ登校するコース、週に3日だけ登校するコースと分類しています。登校のあるコースは、サポートセンターに通いながらレポートの学習を進めていきます。在宅学習の場合は、インターネットの授業を視聴することでレポートを進めます。生徒の意志ややりたいことを、先生も一緒になって行ってくれます。少人数制の教育体制なので全日制高校のような大きなイベントはできませんが、遠足などの校外学習にももちろん、行きます。


・京都共栄学園高等学校の学費

学校名 京都共栄学園高等学校
学費 入学検定料:15,000円
入学金:0円
授業料:8,000円/単位
教育充実費:40,000円
教材費:3,000円
学級費:10,000円
補習費:週3コース240,000円 週1コース120,000円
総額 508,000円(週3コース)/388,000円(週1コース)

※授業料8,000円×25単位分で計算しています。
※この学校は就学支援金制度を利用することができます。対象の家庭は学費が安くなる可能性があります。コースによってかかる学費は変わってきます。また校外学習などの費用は別途かかる可能性があります。資料請求を行ってください。


希望者にはチャレンジ講座も

別途で学費はかかりますが、希望者には進学講座や美術講座、調理製菓講座など、高校生活でやってみたいことや、大学進学のための学習、補講を受けることができます。通学コースも3日と1日があるので、自分の通うことのできるペースを選んでじっくりと前に進むことができます。自習が可能な学習室は独りずつ個別となる机もあるため、登校日以外に通っているという生徒もいます。各教科を担当する教師も全日制高校での学習指導経験があるので、安心できます。全日制コースの共栄学園高等学校の特進コースからは、毎年、難関大学合格者が出ています。このノウハウを通信制高校でも活かしているのです。


推薦指定校も全日制と同じ

全日制の運営を行っている学校で、長い間きちんとした合格実績を出してきました。そのため、通信制高校も全日制コースと全く同じ推薦枠を利用することができます。通信制高校は学力や進学には期待できないと考える方も多いかもしれませんが、学習面でちゃんとした結果を出すことができれば、有名大学に通うことも可能なのです。生徒が自学自習を行うこともあり、オリジナルのマルチメディア教材なども利用し、生徒が教科書と一緒に使うことで、よりわかりやすく自習を進めることのできる教材を利用しています。AO試験の対策や、学力の遅れが目立つ生徒には、基礎からのやり直し教育も行っています。