京都外大西高等学校・通信制課程

京都外大西高等学校京都外大西高等学校では通信制課程をもっています。インターネット授業などを利用した授業配信を行うなど、発達したインターネットを利用しています。スクーリングは土曜日登校コースで半期に8回、集中スクーリングコースでは夏期、当期に2日程度です。スクーリングでは大学のキャンパスを利用して学習を進めることもあり、一足先に大学の雰囲気などを体験することができます。また一定レベル以上の試験や資格に合格することで、大学の授業を履修することも許可されます。ネット授業は予備校の講師が行っているもので、約200の講義があるそうです。

・京都外大西高等学校・通信制課程の学費

学校名 京都外大西高等学校
学費 入学検定料:10,000円
入学金:30,000円
授業料:8,000円/単位
維持費:70,000円
諸費:50,000円
総額 350,0000円

※授業料8,000円×25単位分で計算しています。
※京都外大西高等学校は通信制高校の高校生就学支援金制度を利用することができます。対象の家庭の場合、学費が安くなる可能性があります。このほかにスクーリングで校外学習に行く場合には別途お金が必要になることもあります。ネット視聴授業は別にお金がかかります。詳しいことは資料請求を行ってください。

生徒の経験を単位認定

生徒が学習を行うのは高校などの学習以外に、生徒が取り組んでいる活動だと京都外大西高等学校では認識しているため、学校外の取り組みであっても、キチンと論文として提出する、結果を出すなど、目に見える形で成果があった場合には、単位として認定されます。海外留学などの経験も単位に活かされますし、一年間の留学では34単位分を認めることもあるそうです。自学自習をメインとした学習指導、学習の勧め方ですから、空いている時間をどのような時間にするかを生徒に問いかけています。就労経験としてアルバイトの経験をレポートにまとめた生徒もいたそうです。

クラウドネットワークを使った学習を

この学校では生徒がこなすレポートなどをクラウドネットワーク上に置き、生徒が場所を問わずに学習をできるように工夫しています。履修科目の確認や課題なども利用できるので、入学したら、生徒専用のID,PASSを活用して、自分の暇な時間を有効に使いましょう。ネット授業視聴には別途学費がかかりますが、この配信授業は予備校の先生が授業を行っているものなので、受験対策などにも有効です。自分でしっかりと自分の授業を管理できれば、塾へ通う必要などもなく、質の高い授業をいつでも、200種類から選んで学習できるのです。大学の講義などもあるので、得意な科目は一足先に、大学の講義などを視聴することもできるかもしれません。