北九州自由高等学院

北九州自由高等学院北九州自由高等学院は、広域性通信制高校のサポート校です。様々な理由で学校へ行くことができないといった生徒の受け入れを行い、高卒資格が取れるように指導を行います。高認試験の合格を目指すコースもあるので、高認試験で高卒資格を目指している人にもぴったりです。週に5日から、土曜日の集中授業だけ、など、スクーリングの参加方法も非常に豊富なので、働きながら学校へ通いたいという人も安心でいます。集団での授業が苦手という場合には、個別指導を選択することもできます。生徒のもっともやりやすい方法で学習を行うのです。


・北九州自由高等学院の学費

学校名 北九州自由高等学院
学費 入学金:25,000円
施設費(年間):12,000~55,000円
教材費(年間):25,000円
総額 62,000円

※施設費は12,000円で計算しています。
※北九州自由高等学院はサポート校となります。就学支援金制度を利用することができません。別途、クラーク記念国際高等学校の通信課程に在籍し、その学習を北九州自由高等学院で行います。クラーク記念国際高等学校の学費は別途かかります。クラーク記念国際高等学校の学費には就学支援金制度を利用することができます。まずは資料請求を行ってください。


自由な学習スタイルで生徒の意志を尊重

生徒のペースや学習習熟度に合わせた指導を少人数で行っているので、中学の勉強に自信のない生徒や、前の学年でほとんど高校へ行っていなかったという場合でも、先生の個別指導を受けることで対応してもらうことができます。入試の代わりに面接を行い、その生徒や保護者の意見を聞いてから担任の先生を決めます。学年で担任が決められるわけではなく、生徒ごとに担任の先生は違うということになります。相談のしやすい先生を割り当ててくれるので、進路相談や学習の遅れに関する個別指導、必要と判断した場合には家庭訪問なども行って、家族と学校で生徒を守るシステムが出来上がっています。


毎月1回の校外学習

毎月1回、通学コースの生徒はみんなで校外学習へ出かけます。ボウリング大会や外国人教師により英会話の授業、陶芸教室など、幅の広い校外学習を行い、経験を増やすことで、生徒のやりたいことを見つけたり、趣味を見つけたりするのです。クリスマス会など、生徒と先生で作り上げるイベントもあるので、少人数でも、みんなで力を合わせて一つのものを作り上げる楽しみを知ることができます。アルバイトや、習い事で頑張っていることも、家庭と相談して先生は協力してくれるので、やりたいことを最優先にするために北九州自由高等学院を選ぶ生徒もいます。