北日本高等専修学校

北日本高等専修学校通信制高校の星槎高等学校と連携している全日制学校です。心に傷を負ってしまった生徒など、事情を抱えた生徒の受けいれを積極的に行っています。カウンセリング資格を持っている先生が指導にあたることもあり、思春期で不安定な生徒の感情や、勉強が苦手、どうせできないといったマイナス経験の克服を目指すことができます。また学校をあげてボランティア活動にも力をいれています。参加している生徒は、ゴミ拾いや駅のライトイルミネーションの取り付けなどを行い、実体験を通して社会貢献する喜びを知ることができるのです。

・北日本高等専修学校の学費

学校名 北日本高等専修学校
学費 入学金:10,000円
授業料:480,000円
施設設備費:50,000円
学校納付金:53,000円
保護者会費:5,000円
同窓会費:2,000円
総額 690,000円

※学費は星槎高等学校とは別にかかります。就学支援金制度などの利用を検討している場合は、学校へ問い合わせを行ってください。編入する時期などで学費は異なる可能性がありますので、必ず資料請求を行ってください。

豊富な学校行事で生徒に経験を

北日本高等専修学校では、厳しい校則などは特にありません。通学も私服ですし、今まで学校に通うことができなかった、学校に行くことが怖かったなど、心に傷を負った生徒の受け入れを積極的に行っていることも多いので、生徒に与えられている自由は非常に大きいものです。一方で学校行事を盛んに行い、生徒同士の交流や先生と生徒の交流に尽力しています。少人数制なので、授業でも先生と生徒の距離は非常に近く、ボランティア活動や部活動も、先生と生徒がともに力を合わせて尽力しているのです。英語検定や漢字検定などの資格取得も多く行われています。

不登校児童の受け入れに特化した学校

中学校や小学校でさまざまな理由を抱えて、学校へ行くことが苦痛になってしまった生徒や、入学した高校でどうしてもなじめないなどの理由で退学を決めた生徒の受け入れに非常に熱心に取り組んでいる学校です。学力が高等学校の学習に追いついていない場合なども考慮して、習熟度別クラス編成を行って、生徒が置いて行かれたままになることを防止しています。入学試験も作文と面接を用いています。学力の遅れなどではなく、生徒が学習をしたい、頑張りたいという気持ちを応援してくれる学校です。必要だと判断した場合には、家族との話し合いを学校が行うなど、生徒にしっかりと寄り添ったきめ細かい教育を行っています。スクールカウンセラーも常駐しているので、先生や親には話しにくい相談も乗ってもらうことができます。