向陽台高等学校

向陽台高等学校向陽台高等学校は大阪府にある通信制高校です。2か月ごとに単位の認定があり、一年間を前期、後期だけではなく、学習期間に分けて、全部で5学期に分類、2か月に一度、単位認定を行っているので、生徒が躓いてしまっても、卒業間近に焦る、学習が気づいたら遅れてしまったという様なことはありません。毎月、入学の受け入れも行っているので、編入学を希望する生徒も時間を無駄にすることがないのです。全日制のようなクラス編成や生徒の担任が決まっていないので、生徒は自分が話しやすいと感じた先生に、進路や悩み事を相談でいます。個別指導も行っていますし、進路相談も指導室が設けられていますから、自分が気の向いたときに相談ができますし、学習に遅れのある生徒も安心です。


・向陽台高等学校の学費

学校名 向陽台高等学校
学費 入学検定料:10,000円
入学金:50,000円
授業料:9,000円/単位
施設維持拡充費:40,000円
総額 370,000円

※授業料9,000円×30単位分で計算しています。
※通信制高校なので就学支援金給付の対象となっています。適用される家庭は学費が安くなる可能性があります。この学費には実習費用など、個別に実費のかかるお金が含まれていません。コースによって学費が異なる可能性があります。大阪府在住、年収が610万円以下となる場合には、ほかにも学費支援を利用できる可能性があります。資料請求を行ってください。


3コースから自分にあった学習方法を選択

新卒の入学制にすすめられることの多いコースです。担任の先生も設置され、学校生活を全日制の高校と同じように楽しむことができます。国語や英語、数学は基礎から学習をしなおすことのできる習熟度別を取り入れています。同じクラスや新卒者で編成されたグループでスクーリングを行いますから、友達なども同年代で作りやすいという特徴があります。登校はできるだけ避けたい、アルバイトなどでなかなか学校に来られないという生徒には、マルチメディア教材を利用した自宅学習コースもあります。学校をしばらく欠席してスポーツや芸能活動など、自分のやりたいことに時間を使っているという生徒が多くこのコースを利用しています。


進路サポートもチューターがいるので万全

大学などへの進学を希望している生徒のために、進路サポートコースもあります。受験指導の経験豊富な塾、予備校の講師が授業を担当するため、大学受験を希望する生徒も、効率よく受験勉強を行うことができるのです。他にも専修講座として調理や製菓、ネイルなどを専門に学ぶことのできるコースもあります。生徒個人に、一人、チューターと呼ばれる進路指導や学習指導のサポーターがつきますから、普段の学習で遅れが気になったときも安心です。年度途中でも、学習習熟度に問題がないと判断されれば、他のコースへの転籍も認めてもらうことができますから、最初は余裕のあるコースで、学校に慣れてから進学コースに移るという方法もあります。