和歌山高等学院

和歌山高等学院2和歌山高等学院は、考える楽しさを学習していく中で見つけることを目的とし、自分のペースに合わせた学校生活を送れるよう取り組んでいます。人とのコミュニケーションを大事だと考え、その中から自分の居場所を見つけ出して思いやりが持てるよう指導しています。こちらの学校は通信制高校ではなくサポート校となっております。「通信制高校サポートコース」と「高卒認定試験コース」の二つから選択できるようになっていますので、自分の目的に合わせて選べる点が良いです。コース選択をして終わりではなく、さらに細かくコースが分かれていますから、自分のライフスタイルと両立させることが可能です。進学などを考えている方はレギュラーコースが良いですし、働きながら卒業を目指したいという方であればワンデイコースが良いでしょう。「通信制高校サポートコース」には大学受験コースもあるため、しっかり勉強する環境が準備されています。自分に出来ることから始められるので、以前不登校だったという方でも安心して卒業に向かって進んでいくことが出来るはずです。
学校生活を自分らしく送りたい、無理なく高校卒業を目指して頑張っていきたいという方には向いている学校です。お気軽に資料請求も行なえますので、和歌山高等学院へお問い合わせ下さい。

・和歌山高等学院の学費

学校名 和歌山高等学院
学費 入学金:-円
授業費:-円
諸経費:-円
総額 -円
※学費につきましては直接学校までお問い合わせ下さい。

和歌山高等学院なら自分のライフスタイルを優先できる

和歌山高等学院は、人とのコミュニケーションを大切に考え、接していく中で思いやりを身に付けてほしいと考えています。
周囲と会話を通じて関係を築いていき、学習していく中で考える楽しさを知ってもらいたいとも考えているのです。無理なく自分らしく過ごせる環境が用意されているため、かつて不登校だったと悩んでいる方でも安心して通学することが出来ます。和歌山高等学院では、「通信制高校サポートコース」と「高卒認定試験コース」のどちらかお好きな方を選択できるようになっています。どちらも「レギュラーコース」・「ワンデイコース」が用意されています。「レギュラーコース」は、週5日通学するスタイルとなっており、基礎学習から始めていきます。中学校で習った部分から始めますので復習しながら学習を進める形となっています。授業で理解することが出来なかった部分についていつでも先生に質問することが出来ます。もちろん、分かるまで何度も丁寧に教えてくれますから、遠慮なく質問して解決できます。欠席してしまった場合にも、個別補習でしっかりフォローしてもらえます。大学進学などを希望する方に対しては、相談して専門カリキュラムを組むことが可能です。
「高卒認定試験コース」の「レギュラーコース」も同様ですが、こちらでは個人の習熟度に合わせて「すらら」を利用して学習していきます。少人数で学習を進めていききめ細かい指導が受けられます。


「ワンデイコース」と「大学受験コース」

「ワンデイコース」は、自宅学習が基本となります。通学するのは週1日になっていますから、働いている方でも主婦の方でも通いやすくなっています。アルバイトをしている方でもそちらと両立させながら高校卒業を目指すことが可能なので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。レポート作成やテスト対策などをしっかり行なっていくことで、確実に高校卒業資格を取得ることが出来ます。途中でレギュラーコースに変更したい、と思った時にも臨機応変に対応してもらえますから、先生に相談をしてみて下さいね。「高卒認定試験コース」のワンデイコースも同様なので、特に不安を抱く必要はありません。
そして、「通信制高校サポートコース」のみ「大学受験コース」があります。中学校の苦手科目からスタートして克服していき、進学するために必要な科目もしっかりと理解を深めていく形になっています。大学・短大・専門学校への進学を目指して学習をしていきます。河合塾と提携しているため、最新学習システムを利用しながら授業を行なっていきます。


高卒資格が欲しいのなら検討してみて下さい

高校中退してしまっている方の中には後悔している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
和歌山高等学院でしたら、自分の時間を確保しつつも高校卒業資格を取得できるようになっているため、確実に卒業することが出来ます。働いている方は「ワンデイコース」を選択し、進学を目指したい方でしたら「レギュラーコース」がおすすめです。サポートコースが良いのか高卒認定試験コースが良いのか、ご家族とよく話し合いをしてから判断するようにしましょう。和歌山高等学院はサポート校ですので、通信制へ入学していただくことになります。こちらへの入学を検討する場合には、同時入学する通信制も一緒に探すようにして下さいね。公式ホームページから資料請求を行う事が出来ますので、ご利用ください。もちろん、相談や質問も電話にて受け付けていますので安心できます。