国士舘高等学校通信課程

国士舘高等学校東京都認可の私立通信制高校で、国士舘大学の付属校です。スポーツでも有名な学校ですので、校内には体育館やフィットネスジム、プールなども併設されています。通信制の生徒もこれらの施設を利用することが可能で、大学と共有している大きな図書館などもあります。4学期制のカリキュラムで、登校型のAAコースは自分の修得したい単位に合わせたスクーリングで、できるだけ学校に行くことを目指しています。高大連携システムを利用していますので、履修対象として許可されている大学の講義は、通信制高校の生徒が履修することで、大学生と同じ授業を受けることができます。もちろん、単位として認定されますので、興味を持ったことに対する学習を更に進めることが可能です。


・国士舘高等学校通信課程の学費

学校名 国士舘高等学校通信課程
学費 入学検定料:15,000円
入学金:100,000円
授業料:8,000円/単位
施設費:36,000円/年
諸費:3,000円
生徒会費:2,500円
同窓会費:10,000円
総額 462,500円

※授業料8,000円×37単位分で計算しています。(1年間で最大37単位履修できます。)
※高校なので就学支援金を利用することができます。対象の家庭は学費が安くなる可能性があります。定時制との併修コースや登校型コース、自宅学習コースなど、コースによってもかかる学費は変わる可能性がありますので、まずは資料請求を行ってください。


定時制の授業と併修も可能

通信制課程ではクラスや担任などは一切ありません。生徒が自分のペースで学習を進めることをメインに考えているので、もちろん進路や悩み相談には乗ってもらうことはできますが、担任の先生や所属クラスというものがないのです。クラス単位の授業を受けてみたいという生徒のために、同じ国士舘高等学校の昼間定時制を併修し、クラスの授業に参加することが可能です。大学や定時制コースとの連携をしっかりと図っているので、自分が興味のある学習や、学習したいペースをしっかりと守って、高校生活を楽しめます。


一年を4つに分けた学期制

一年間を三ヶ月ごとに分類し、レポートを進めて試験を受けます。登校型コースではこの期間に5回のスクーリングと試験、自宅型のコースでは学期末に試験日程を含めて1週間、集中スクーリングと呼ばれる授業に参加します。レポートは学期に6回くらいの提出です。履修する単位の選択も、4回選ぶという形になるので、前期、後期制を利用している通信制高校とは、この仕組みだけが違うので注意が必要です。学校内イベントも非常に多く、レクリエーションなどで校外学習を行うこともあります。進路指導や進路相談面接なども行われています。付属大学の国士舘大学への受験であれば、内部推薦試験などを受験することも可能です。