地球環境高等学校

地球環境高等学校地球環境高等学校の教育理念は、地球環境保全の追求と人間性豊かな技術者の育成、協調・共有し地域社会に貢献することなのです。
生徒一人一人が自分らしく自由にのびのびとご自分のスタイルに合わせて学習できる環境づくりがされております。
生きる力をはぐくむことを目指していますので、勉学だけではなく人間としても大きな成長を遂げることが可能となっています。
自分らしく学習をしたい方や、人間として立派に成長したい方、または環境についての知識を深めたいとお考えの方には、地球環境高等学校をお勧めいたします。
また、こちらの学校は単位制となっていますから、普段からしっかりレポートをこなしスクーリングに出席してテストに合格すれば確実に単位を修得できるようになっていますので、不安に思う必要はございません。

・地球環境高等学校の学費

学校名 地球環境高等学校
学費 入学検定料:10,000円
入学金:50,000円
施設費:45,000円(年間)
教材費:35,000円(年間)
その他:35,000円
授業料:9,000円(1単位×9,000円)
総額 400,000円

※総額は、授業料1単位9,000円×25単位分で計算しています。

地球環境高等学校と他校との違い

地球環境高等学校は、他校とは違い広域通信制ですので幅広い地域から通学できるようになっているのが特徴です。
通いたいと思っても場所が遠くて諦めてしまった経験のある方もいらっしゃるとは思いますが、地球環境高等学校でしたら、長野・東京・千葉・神奈川・群馬・茨城・三重・埼玉を教育区域となっていますから、通いやすくなっております。
すでに全校で修得した単位を生かして、不足している単位のみを修得すれば卒業することが可能だと言う部分が、地球環境高等学校の大きな魅力となっていると言えます。
また、安い学費となっているので、経済的な負担も少ないですからアルバイトをしながら通うことも出来るようになっています。
学校がいつでも開校されておりますので、ご自分のペースで学習できるようになっているところも嬉しいです。

スクーリングはどうなっている?

地球環境高等学校は、毎日開校しておりますので自宅ではなくて学校で学習することも可能なのです。
こちらの学校は毎日開校しておりますので、自宅で学習していると集中力が維持できないという方は、通学して学習を進める方が効率も良くなって良いでしょう。
もちろん、アルバイトをしながらスクーリングに出席することも可能ですから、両立できるか不安に思う事は無いのです。
また、NHK高校講座を視聴して所定の形式で報告をして、その内容が満足できると認めてもらえれば、スクーリングの回数に認めてもらえるようになっています。