大橋学園高等学校

大橋学園高等学校大橋高等学園は三重県にある普通科コースと土日生コースを備えている通信制高校です。三重県、愛知県に在住して、スクーリングへの通学が可能な生徒の入学、編入、転入の受け入れ意を行っています。この学校では普通科コースは調理師を目指すコース、パティシエを目指すコース、情報処理などを学習するコースなど、全部で5つの専門コースに分かれて、学年を追うごとに専門資格や専門分野の学習をどんどん進めることのできるカリキュラムを採用しています。土日コースでは専門分野の資格取得コースなどはありませんが、一日バス研修や宿泊研修など、全員原則として参加する学校行事や、生徒の自由意思で傘下の可能な行事がたくさんあります。

・大橋学園高等学校の学費

学校名 大橋学園高等学校
学費 入学選考料: 10,000円
入学金:20,000円
授業料:6000円/単位
総額 114,000円

※高等学校なので、高校就学支援金制度を利用することが可能です。給付対象家庭の場合は授業料が安くなる可能性があります。施設設備費用や教科書代、生徒が自分で選択して参加するイベントの参加費などが別途かかる可能性があります。学校への資料請求を行ってください。
※授業料は6,000円×14単位分で計算しています。

不登校児童は全体の約303パーセント

不登校だった生徒は2010年で全体の約3割いました。不登校児童に対する働きかけとして、社会活動への参加や、親子面談などを行い、生徒に無理のない社会復帰を進めています。履修科目の提出前には面接カウンセリング指導を行い、生徒の将来の希望や、今やりたいこと、興味のあることなどを活かした授業が選択できるように先生が相談に乗ってくれるので、安心です。また特別活動では介護サービスセンターなどで職業体験などを行って、生徒が自分の適性にあったことを探せるような教育も行っています。

全日制高校も運営しているので安心

同じ校舎には全日制コースを選択して、資格や自分の学びたい分野の学習を進める生徒がたくさんいます。そのため、土日だけの通学であっても、学校施設、設備などは他の全日制高校と変わらないことも大きな魅力です。私立の通信制高校としては単位の値段も6000円と非常に安く設定されているので、学費面に不安を抱える家庭でも、選びやすい通信制高校といえます。就学支援金制度を利用すると、1単位分の値段は1188円となります。普通科は別の学費制度を利用していますが、通信制課程である土日コースの学費は、非常に良心的といえる設定です。制服の着用は技能連携を行っている普通コースのみ義務づけられていますが、シャツやブレザーを3色から選んで着ることができます。