岡山理科大学付属高等学校通信課程

岡山理科大学付属高等学校岡山理科大学付属高等学校の通信課程では、平日コースと日曜日にスクーリングを行う日曜コースの2コースを選ぶことができます。週に2回のスクーリングがある平日コースは新卒者も多く、センター試験対策を行えるように、学校は火曜日と水曜日も開校、生徒が自習することが可能です。自習室は平日、日曜コースのどちらに在籍していても利用できますから、コースで進学がしにくいなどという弊害はありません。自分のスケジュールにあったコースで、自分のペースで高校卒業を目指すことが可能となっています。厳しい校則は存在していませんが、社会のルールを守ることがおおきな学校生活での指標となるため、学校の校則という形ではなく、ルールを守ることを覚えることができます。


・岡山理科大学付属高等学校通信課程の学費

学校名 岡山理科大学付属高等学校
学費 入学選考料: 10,000円
入学金:20,000円
授業料: 8,000円/単位
施設設備費:10,000円
生徒会費:300円/各期
後援会費:400円/各期
総額 153,400円

※高等学校なので、就学支援金制度を利用することができます。この制度の対象家庭である場合は、学費が安くなる可能性があります。このほかに教科書代などがかかる可能性があります。詳しい学費や学校行事への参加費用に関しては資料請求を行ってください。
※授業料8,000円×14単位分で計算しています。


少人数指導なので学力に自信のない生徒も

中学校で不登校だったという生徒も多くいますが、少人数指導、生徒の希望があれば自主学習の登校日にも生徒の学習内容で分からない部分などをフォローしてくれるので、自分のペースでじっくりと勉強を進めることができます。集団に馴染めない、恐怖心があるという生徒でも、先生が配慮をしています。編入生、転入生の場合は、前の学校で習得した単位をすべて活かすことができるので、無駄なく卒業ができます。制服はありますが、私服登校でも構わない学校ですから、生徒が希望する場合のみ、制服を購入という形になります。


火曜、水曜に行われる特進授業

火曜日、水曜日にはセンター試験受験、大学進学を目指す生徒のために特進授業が行われています。国公立の大学進学はもちろん、私大進学の受験勉強なども対応してくれるので、大学進学をまずは考えている生徒も安心です。関連校には岡山理科大学、倉敷芸術科学大学などもあり、成績によっては進学も可能となっています。もちろん、他の私大や専門学校への進学実績もあります。生徒会活動なども行われていますので、積極的に学校行事に関わっていきたいという生徒は参加してみましょう。部活動は他にゴルフ部や陸上部があります。