岡山県美作高等学校

岡山県美作高等学校岡山県美作高等学校は岡山県津山市にある通信制高校です。創立100周年を迎える単位制高校で、多彩なコース設定と、10分間読書やウィークリーテスト、キャリアガイダンスなど、学校独自の教育カリキュラムが特徴となっています。8つあるコースは20分野に細別化されるので、興味のある分野の中から更に専門性を高めた学習を行うことのできる高校です。海外研修にも対応していて、オーストラリアに姉妹校をもっています。特に福祉コースは岡山県内では2校しかない、介護福祉士国家資格の受験資格を得ることのできるカリキュラムで、卒業と同時に介護福祉士の資格を得ることを目指します。

・岡山県美作高等学校の学費

学校名 岡山県美作高等学校
学費 入学選考料: 10,000円
入学金:30,000円
授業料: 7,000円/単位
総額 194,000円

※高校なので、就学支援金制度を利用することが可能です。給付対象家庭の場合は授業料が減額される可能性があります。教科書代など他にかかるお金がある可能性があるので、別途資料の請求を行ってください。
※授業料7,000円×22単位分で計算しています。

通信課程ではスクーリングが週に1回

岡山県美作高等学校は全日制コースと別に通信制課程があります。専門コースを持っているのは全日制コースですが、創立100周年と伝統のある高校となっています。この学校の通信課程では、できるだけ生徒にあった教育を行っています。進路指導や、保護者面接を積極的に行う、体験授業を多くしたスクーリングで、通信課程の生徒は自分の適性などを見出すことができるそうです。資格取得を目指す学習も大菜われていて、漢字検定、パソコン検定などを目指すことができます。全日制コースでは各分野の専門性が高いため、通信制高校から途中で転籍を行うことはできません。

最大で64単位の振替が可能

前の高校で習得した単位は最大で64単位まで、活かすことが可能です。岡山県北では地域に密着した通信制教育を行っているのは美作高等学校通信制課程だけとなっているため、不登校だった児童も割合としてかなり多いと認識されています。先生も生徒のバックアップに尽力していますし、家庭訪問や保護者面談などを頻繁に行うことで生徒の家庭での状態などを把握し、高校と家庭が子どもを守ることを目指しています。また、生徒自身だけでなく、子育てや育児などで悩む親を対象とした相談などにも応じているため、思春期の子供を持って悩んでいる家庭も安心できます。制服は全日制と違い特に指定はありません、補講スクーリングは実施されるので、スクーリングに欠席してしまった場合は補講を受けることとなります。集中スクーリングなどは実施されないので注意しましょう。