希望高等学園

希望高等学園は通信制高校に通う生徒のためのサポート校です。生徒はクラーク記念国際高等学校に高校生として籍を置いて、希望高等学園に通うことでレポートやスクーリングをこなして、高校卒業資格を卒業と同時に得ることが可能です。転入、編入も随時受け入れを行っていて、週に2回の登校日とレポートの提出、年に2回、定期試験を行っています。試験前には試験対策の授業も行われますから、通信制高校にあると言われることの多い、途中で勉強が分からなくなってしまって通えない、という問題などもなるべく早く解消することができます。


・希望高等学園の学費

学校名 希望高等学園
学費 入学検定料:10,000円
入学金:20,000円
維持管理費:50,000円(年額)
サポート料(指導料):27,000円(月額)
総額 404,000円

※サポート料27,000円×12ヵ月分で計算しています。
※サポート校なので就学支援金制度は利用できませんが、同時に入学するクラーク記念国際高等学校の学費は就学支援金制度の給付対象となります。対象家庭の場合、学費が安くなる可能性があります。部活動や校外学習のお金などが別途かかる可能性があります。詳しいことは資料請求を行ってください。


希望高等学園のスクーリング参加のみでOK

広域性通信制高校に所属している場合、キャンパスでのスクーリングと別に本校でのスクーリングに宿泊教室のような形で参加しなくてはならない場合がありますが、希望高等学園ではスクーリング、試験などをクラーク記念国際高等学校と連携して指導を行っているため、本校のある北海道に、希望校と学園の生徒が出向く必要はありません。希望高等学園に入学し、スクーリングなどに参加、卒業するだけで、遠方へ集中スクーリング参加する必要もありません。少人数制の授業を行っていること、先生や生徒との距離が近いこともあり、多くの生徒が留年や中途退学することなく卒業しています。


自分がこなさなくてはならないレポートを取り組む

希望高等学園でのスクーリングは、週に2回あり、この授業は通常とは少し変わっています。自分の入りたい教室を選んで席につき、自分がまだ提出していない、あるいは自分が取り組みたいレポートに取り組んで、分からないことを先生に質問するというものです。原則として自学自習をスクーリングでも行いますが、専門的な科目の場合はレポートサポートという名目で授業を行っています。曜日は決まっていますが、他の日も参加したい場合には生徒は自由に参加することが可能です。コースは5教科をまんべんなく学習する総合コース、社会系の学習がメインになる国際コース、情報やパソコンなどを学習する情報コースの3コースがあります。