東京国際音楽療法専門学院・高等部

東京国際音楽療法専門学院・高等部東京国際音楽療法専門学院・高等部は、高度な技術を自宅で学んで、スクーリングで身につけると言うやり方を用いています。
普通科コース・音楽コース・ダンスコース・在宅コース・高認コースの5つがありますから、ご自分に合わせて選べるのが嬉しいですね。
働いている方でも通いやすくなっていますし、通学することに対して苦手意識をお持ちの方でも大丈夫ですので、ご安心下さい。
選んだコースにより通学日数が異なっておりますので、通学したくない、都合を合わせるのが難しい方は在宅コースがお勧めです。
学力に対して不安を抱いている方は多いと思いますが、こちらの東京国際音楽療法専門学院・高等部でしたら無理なく学習することが可能ですので非常にお勧めです。

・東京国際音楽療法専門学院・高等部の学費

学校名 東京国際音楽療法専門学院
学費 入学選考料(共通金額):10,000円
入学金(在宅コース/高認コース週5日/週3日):30,000円/100,000円
授業料(在宅コース/高認コース週5日/週3日):70,000円/300,000円/240,000円
施設費(高認コース週5日/週3日):80,000円/50,000円
行事・その他(高認コース週5日/週3日):120,000円/80,000円
総額 110,000円(在宅コース)/610,000円(高認コース/週5日)/480,000円(高認コース/週3日)

※上記は在宅コースと高認コースの学費になります。その他コースの学費につきましては、お問い合わせ下さいませ。
※転・編入の方は、入学時期により金額が異なりますので、お問い合わせ下さい。
※通信制高校にも同時入学の為、別途費用(20~25万円程度)が必要です。
※高認コースは通信制高校の科目履修制度を活用します。1単位9000円×必要単位数分と登録料2万円が別途必要です。

東京国際音楽療法専門学院・高等部はサポート校

東京国際音楽療法専門学院・高等部は、通信制高校と連携して学習支援を行うサポート校となっております。
ご自分だけでレポートなどを行うと、集中力が持続しなかったり意欲の低下などで進めることが困難になってきてしまいがちですよね。
ですが、こちらの学校へ通う事により、それらの問題を解決してもらえるようになっているので、安心して学習を進められるのです。
どのコースを選択してもレポートが出されるようになっていますが、しっかりと指導してもらえますから不安に思う事はありません。
サポート校と言いましても学習だけを進めるのではなく、ご自分の興味がある事も学べるようになっているので、毎日を有意義に過ごすことが出来ます。

各コースのご紹介

初めに普通科コースですが、こちらは普通科高校の科目を履修して課題レポートを本学へ登校して取り組むコースです。
週2~5日通学するようになっていますので、毎日通って学校生活を楽しみたいという方にお勧めです。
音楽コースは、高校科目のレポート指導を行ないながら音楽系授業を受けるコースで、音楽の基礎から楽器演奏の実習を行います。
こちらは週3日または週5日の通学を選択できるようになっていますので、ご自分の通いやすい方を選択して下さい。
ダンスコースも、高校科目のレポート指導を受け、ダンススタジオで幅広いジャンルのダンスレッスンを週3日で受けるコースです。
定期公演によるステージ体験もありますので、とても貴重な経験が出来るのです。
最後は在宅コースですが、ご病気や諸事情により在宅学習を希望したい方のためのコースとなっております。
学習のサポートを受けながら、ご自宅で通信制のレポートを進めて行くようになっています。