柏木学園高等学校

柏木学園高等学校柏木学園高等学校は、神奈川県にある私立の通信制高校で、普通科、アドバンスクラス、スタンダードクラスの3クラスに分かれて、学習を行っています。全日制の普通科の他に通信課程で情報経済を学ぶことのできるカリキュラムを持っています。生徒の学びたいことを、できるだけ幅広く学ぶことができるようになっています。全日制コースでは、一年生でアドバンスコース、スタンダードコースに分かれ、進学や受験を考えている生徒は、早めに受験対策に集中できるよう、スタンダードコースの生徒よりも3単位ほど多く一年間で履修を行います。

・柏木学園高等学校の学費

学校名 柏木学園高等学校
学費 入学検定料:20,000円
入学金:200,000円
授業料:384,000円
施設設備費:120,000円
実習費:48,000円
総額 752,000円

※学費は全日制コースのものです。コースや講習によって学費が変わる可能性があります。対象家庭の場合、就学支援金制度を利用できます。詳しくは資料請求を行ってください。

全日制コースをメインとした通信課程のある高校

柏木学園高等学校では主に全日制コースをメインに、進学や難関大学を目指す、アドバンスコースと専門学校やこれから将来を考えるという生徒が自分のペースで学習するスタンダードコースの2種類にコースが分かれています。1年生からカリキュラムも違い、3単位分、アドバンスコースの生徒は多く修得できるため、受験勉強に割くことのできる時間も多く取れる仕組みです。アドバンスコースの単位数は全体的に85以上と高い単位修得数ですが、少人数制の教育と、クラス全員が大学への進学という同じ夢を目指して頑張っています。夏期講習なども盛んに開催していて、簿記などの資格を目指す生徒もいますし、苦手科目の克服のために選択科目を受講するケースもあります。

指導塾に劣らない夏期講習で進学も安心

通信課程では情報系の授業を行っていますが、全日制コースでは進学を目指す生徒も非常に多いため、夏休みも受験生のために講習を行っています。塾などに通わなくても科学や生物、数学や英語などセンター試験に欠かせない科目の講習を受けることができる、同じ学校の先生や生徒が一丸となって学習を行うことも大きな特徴です。生徒も先生を覚えることができますし、いつでも教わった先生に質問をしに行ける環境で、学習に集中できるのです。生徒の学力に応じて、科目ごとに個別指導を行うこともあり、指導のきめの細かさは、普通の高校にはなかなかない仕組みと評判です。講習に学費が現時点でかかるということもないので、高校生でしっかりと学習して進学を目指したい、と将来に向かって頑張りたい生徒におすすめです。部活動も盛んなので、学業と両立して、自分の好きなことをやりたいという生徒も多くいます。