池上学院高等学校

池上学院高等学校池上学院高等学校は北海道全域から入学者の受け入れを行っている通信制高校です。札幌市内に本校を置き、道内7か所にスクーリングなどを可能にしたキャンパスを置いています。この本校かキャンパスに通うことのできる生徒を対象に入学、転入や編入生の受け入れを積極的に行っています。いじめや引きこもり、不登校児童なども受け入れ、ケアも積極的な通信制高校で、学力試験を行わない方法の入試を行っています。学校でも少人数制指導をメインにスクーリングでの指導を行うので、中学生の時の学力に自信がない生徒も安心できます。


・池上学院高等学校の学費

学校名 池上学院高等学校
学費 入学金:8,000円
授業料:221,000円
教材費:28,000円
施設費:15,000円
諸経費:12,000円
総額  284,000円

履修するコースによって授業料金が異なります。総合コースでは特別学習費用が別途かかります。就学支援金制度を利用する前の学費となっています。給付対象家庭の場合、学校へ問い合わせを行ってください。諸経費などがキャンパスで異なる可能性がありますので、資料請求を行ってください。


週5日通えるコース、ゆっくり学校に通う一般コース

総合コースでは、全日制課程とほとんど変わらない教育方針を利用しています。制服の着用、週に5日の登校日とし、単位制の学習の他に、放課後講習会などへの参加が可能です。通信制高校で自分のペースを守りたいというよりは、ちゃんと今まで学校に行けなかった、高校からは通いたいという生徒には最適なコースです。中途入学の生徒も多いですが、校内のイベントが遠足などたくさん行われているので、直ぐに友達になれるといった意見がほとんどです。通学コースでも一般コースでも、レポートの学習、提出、試験を受けるといった学習スタイルの基礎に違いは特にありません。


一般コースは個別指導も行い、クラブ活動も開始

一般コースでは今年からクラブ活動を開始、週に何度かのスクーリングに参加している生徒も、自分のやりたいことなどを部活という形で挑戦、結果をさっそく残している生徒もいます。基礎学力に自信のない生徒もいますが、少人数や個別指導で、生徒の習熟度に合わせた学習を行えるので、授業に置いて行かれるといった不安なども解消されます。学校行事も多く、テーブルマナー体験、陶芸教室など、生徒同士のコミュニケーションも取りやすいイベントが多いことも特徴です。総合コースに通う自信がない、毎日の通学は不可能でも、高校を卒業したい、高校生のスクールライフを楽しみたい生徒にピッタリです。