神戸セミナー

神戸セミナーは難関大学の受験に特化したサポート校です。進学塾としてもともと機能しているのですが、通信制高校の入学条件に大学受験を希望する人、喫煙禁止を年齢問わずに守ることのできる生徒を対象に生徒募集を行っています。中学ではあまり学校に通うことができなかった、あるいは高校受験で失敗してしまった生徒などで、大学に進学したい、自分が進学したい大学があるといった生徒が、このサポート校の入学条件です。得意科目と苦手科目の差が非常に大きい生徒への個別指導なども行います。学習意欲があれば学力を問われることはありませんが、進学を最終目標にしていない生徒、とりあえず高校を卒業だけしたい、という生徒の受け入れを行っていないという特徴があります。

・神戸セミナーの学費

学校名 神戸セミナー
学費 神戸セミナーでは、実際に面接を先生と神戸セミナーに通う生徒で行います。入学カウンセリング後、一度体験授業を受けて、双方が納得してからの入学となります。既に通信制高校に通いながらサポート校として選ぶ、フリースクールとして利用するなどで学費が大きく異なりますので、目的に合わせた資料請求を行ってください。
総額 —円

習熟度に合わせたクラスを科目ごとに選択

各科目、特に大学受験で大きな影響を与える科目に関しては、非常に細かくクラス分けがなされています。国語は得意だけど、英語が中学校の学習内容でも不安が多いというくらい偏って学習を進めていたという場合でも、苦手で点数が伸びない科目は理解できる部分まで、振り返って学習を行います。オーダーメイドカリキュラムと呼ばれていて、先生とマンツーマンで組める指導もあるので、希望校の受験に合わせて先生がカリキュラムを考えてくれます。基礎を固める授業から、京大受験にまで対応している大学進学、受験のスペシャリストがそろっています。

学習カウンセラーがいるので、スランプも大丈夫

一定の伸びの後には、どうしてもスランプや悩みといったことが訪れます。生徒の中には、急に燃え尽きてしまって勉強をしたくない、大学へ行きたくないといった生徒も現れることがあるそうです。いったん休むべきと判断されることも多くあっても、生徒自身には今まで頑張ったこと、今休んでしまったことに対する罪悪感でいっぱいになってしまうこともあるそうです。学習カウンセラーやマンツーマン指導の先生は、生徒の様子をきちんとチェックし、生徒が焦ることのないようなフォローを行います。遅れた部分も個別指導を受けることができるので、一度休んでしまっても復帰までにかかる時間が少ないことも受験に強いポイントとなります。