第一薬科大学付属高等学校通信制課程

第一薬科大学付属高等学校通信制課程第一薬科大学付属高等学校は、自分らしい生き方を探しながら学習を進めていくことが出来るようになっています。
働きながら、または自分らしさを継続させながら卒業資格を取得したいという方の為に設けられた通信制高校なのです。
卒業資格を取得したいけれど、仕事や趣味と両立させたいと考えている方にも、第一薬科大学付属高等学校がオススメだと思うのです。
強力性のあるカリキュラムと親切な指導で応えてくれますので、ご自分の成長にも繋がってとても良いでしょう。
ご自分の目標や夢を大切にしている方は、その気持ちを大切にしたまま前へ進めるようになっている学校なのです。

・第一薬科大学付属高等学校通信制課程の学費

学校名 第一薬科大学付属高等学校
学費 入学申込金:30,000円
授業料:5,000円(1単位 年額)
教育充実費:2,000円(1単位 年額)
総額 205,000円

※納入した授業料等の有効期間は1年間とする。
※授業料及び教育充実費は、25単位分で計算しています。


第一薬科大学付属高等学校の特徴について

第一薬科大学付属高等学校は、3年間で卒業資格を取得できるようになっています。
学習は基本的に自宅で行なうようになっており、月に2、3回のスクーリングに出席すればいいようになっていますから、通う事が苦手だという方でも無理なく通えるのが大きな魅力だと思うのです。
Eメールや郵送でレポートを提出できるようになっていますし、全校で修得した単位をそのまま生かすことも可能なので、とても助かりますし嬉しいことです。
大学や短大へ進学したい方や専門学校へ進みたい方にも、推薦制度が設けられていますから安心して進学の道を選択ることが可能となっているのです。
家からなかなか出られない方や、大学などに進学して好きなことを極めたいという方は、ぜひ第一薬科大学付属高等学校がオススメ。
自分らしさを保ちながらも新しいことを学んでいけますから、そうお考えの方はご検討いただけましたら幸いです。


どのようにして過ごしていくのか

第一薬科大学付属高等学校のレポートは、教科書や参考書を用いて学習を進めたりNHKの教育テレビ、高校講座を視聴してレポートを作成して提出するようになっているのが特徴です。
テレビを視聴してレポート作成するなんて驚きかもしれませんが、第一薬科大学付属高等学校ではこのやり方でレポートを進めていくのです。
スクーリングの日にちは学校側で決まっていますから、決められた日にちにスクーリングに出席するようになっています。
先生から直接指導してもらう事によって、一人では解けなかった問題を解決させることが出来て、学力アップにもつながります。
学力に対して不安な気持ちを抱いている方でも、安心して学習できるようになっているので、ご心配いりません。
ちなみに、テストは前期と後期に分かれており、レポートから出題されるようになっていますから、普段からしっかりしている方であれば問題ありません。