近畿大学附属福岡高等学校

近畿大学付属福岡高等学校近畿大学付属福岡高等学校は、福岡県にある通信制高校です。広域性通信制高校で、長崎県や広島県など、関西、九州近辺にスクーリング会場を持っています。近畿大学の付属高校なので、近畿大学をはじめとした、全国の大学進学を希望する生徒のサポートもしっかりと行ってくれます。近畿大学であれば、付属性として内部特別推薦試験なども利用できます。通信制高校として、内部特別進学の枠があるところは非常に珍しいといえますから、近畿大学の学部にやりたいことがあるという場合には、非常に有利に大学入試を受けることができるでしょう。もちろん、付属大学以外にも、他の生徒が希望する大学の受験対策も、可能です。あらゆる進学に対応するため、毎月模擬試験を受けることができます。

・近畿大学付属福岡高等学校の学費

学校名 近畿大学付属福岡高等学校
学費  入学検定料:10,000円
入学金:30,000円
授業料:8,500円/単位
教育厚生費:1000円/各期
総額 246,000円

※授業料8,500円×24単位分で計算しています。
※国から認可されている高等学校なので、就学支援金制度を利用することができます。給付対象家庭の場合は学費が安くなる可能性があります。他に校外学習などに参加する場合には、別途お金がかかる可能性があります。

特別活動は個人で映画鑑賞などでも認可

原則としてオリエンテーションや模擬試験、学校で催されるイベントへの出席が特別活動の単位となりますが、どうしても参加が困難という場合には、自分が映画などを見に行き、その感想をレポートとして提出することでも、単位として認められる可能性があります。学校行事としては、オリエンテーションの他、毎月、ベネッセや進研ゼミの行う模試などがあります。授業では教科書に完全対応しているDVDを利用するので、スクーリングに通う日数は削減できます。自分のやりたいことなどをしっかりと行いたい、自分の時間が欲しい生徒には最適です。DVDは授業風景のようになっていますから、画面越しの授業と一緒に、レポートを解いていく形になります。自宅学習はDVDを見ながら、レポート作成を行うことです。

担任制で生徒をしっかりとフォロー

生徒一人ひとりの学力や、進路などを把握するため、担任制を用いています。学習で分からない部分があれば、個別指導なども行ってくれるので、レポートで躓いてしまっても大丈夫です。進路相談や、受験対策なども、毎月ある模擬試験と併用して、各教科担任の先生と一緒に苦手な科目をしっかりと学習することができます。毎月、入試を行うことでできるだけ編入や転入のタイミングを逃さずに学校へ通うことができるようになります。