フリースクール元気学園

フリースクール元気学園

フリースクールとは弱者を助ける場所ではありません。不登校や引きこもりを経験していた方、自分を弱いと思い込んでいませんか?

不登校や引きこもりはいわば、ちょっとした弾みで倒れ込んでしまっただけなのです。

フリースクールは強い人間を育て、道を切り開くサポートを行っています。

例えば、学校に行きたくても一歩踏み出せない方、進学したくても登校日数が足りない方に対しては、学校に登校する以外の方法を提示します。

復学したいと思う方に対しては学校との連携を強化させ、生徒の状況を事細かに伝えます。あなたは一人ではありません。フリースクール元気学園に通って自信を付けましょう。

今回はフリースクール元気学園の特徴、口コミ、募集要項などをご紹介します。

フリースクール元気学園の学費

入学金 学校にお問い合わせください
授業料
施設設備費
 教材費
合計

※ 学費については直接学校にお問い合わせください。

フリースクール元気学園の特徴

元気学園への出席は学校出席扱いになる

小学校・中学校の義務教育期間にフリースクール元気学園に出席した場合、元気学園への出席日数を学校出席扱いとして認められます

公立学校の場合

公立学校の場合、出席扱いにするかどうかは各学校の校長先生と教育委員会で決められます。元気学校への出席がそのまま学校出席扱いになるわけではないので注意しましょう。

しかし、元気学園と公立学校は密なやり取りを行っています。例えば、生徒が漢字検定、英語検定、そろばん等の検定試験に合格した場合や出席状況や模試の結果などは逐一報告されます。

技術過程での制作物等も含めると毎月何かしらの資料が送られています。高校進学の際は、学校から頼まれ元気学園が成績表を記入することもあります。

子供たちの将来の道を開くために、学校と協力しサポートするのが元気学園の役目です。

学校に復帰する際も元気学園からのアドバイスをもとに、生徒一人一人への対応方法などを伝えます。学校復帰のサポートも欠かしません。

私立学校の場合

私立学校は公立よりさらに柔軟で協力的です。

公立学校は学校在籍期間を重視し、進級できるかどうかを判断します。しかし、私立学校は在籍期間よりも、まずは学校に通えるかどうか、勉強についていけるかどうかに重きを置きます。

不登校気味の生徒に対して、私立学校の校長先生や副校長先生の紹介で元気学園に入学する生徒もいます。元気学園は学校で困っていることの相談にもしっかり乗ります。

学校に行けなくても高校進学できる

フリースクール元気学園では検定試験や模擬試験、実技教科での作品作りなどを学校に送付します。

そのため、学校に通っていない場合も元気学園に通い検定や模擬試験を受けていれば高校進学が可能になることもあります。

子供たちの能力を伸ばすことはもちろん、学校が生徒の現状を把握するためにも一翼を担っています。

元気学園に通って入れば、学校に登校できなくても学力や生活状況を確認することができます。元気学園が把握している検定試験や模擬試験の結果を進路先に送付すれば、高校進学の夢を諦める必要はありません。

資格を取得しやすい環境が整っている

フリースクール元気学園には様々な資格を取得できる環境が整っています。

    高校卒業程度認定試験(旧大検)
高校卒業資格(元気学園人間関係学コース)
大学入試・大学受験(国公立大学、私立大学 )
大学卒業資格
IT関連の資格(ワープロや表計算、イラストやホームページ作成など)
英語検定 ・・・5級から指導しています。2級目指しています!
漢字検定・・・10級から2級まで元気学園で実施しています
秘書検定

さらに元気学園では、習い事の指導を受けることができます。趣味を広げたい、専門的な分野を極めたいと考えている方におすすめです。

そろばん・・・暗算ができるようになります
書道(硬筆)・・・美しい字体が身に付きます
ピアノ・・・保育士や幼稚園教諭を目指す上で役立ちます
美術デザイン・・・ 趣味を深めることができます

静岡の自然豊かな環境に学生寮を構える

フリースクール元気学園は静岡県内だけでなく、日本全国から通うことができます

日本全国から通える秘密は寮を完備しているため。学生寮は静岡県の空気が美味しく温暖な地域に立地しています。明るく清潔な寮なので、静岡県外からたくさんの生徒が入寮しています。

寮は静岡駅周辺に6つあり、それぞれの寮が子どもたちの生活空間として重要な役割を果たしています。

子ども同士の相性や、性格、寮の特性を考え合わせ、入寮先を決めます。寮は定期的に変わるため、場所や仲間が変わり気分転換になります。

※セキュリティーについては、子供たちの安全を守るために、すべての施設に防犯対策としてセコムを設置しています。

寮も校舎も、セキュリティーを万全にする必要があると考えての導入です。安全は、子供たちの健やかな成長に欠くことができません。

高卒認定試験で進学を目指す

フリースクール元気学園では高卒認定試験の対策も行われます

高卒認定試験は中学校3年間~高校1、2年生の学習を理解していれば難しくありません。

しかし、中学校の学習で躓いている方、不登校になった方にとっては決して易しい問題ではありません。

また受験科目も多いため、勉強は欠かせません。

フリースクール元気学園では自分に自信を付けることから始め、自信を取り戻させてから勉強を進めるスタイルです。

性格や現在の学力に合わせてサポートしてくれるのでご安心下さい。

フリースクール元気学園のコース紹介

コース名 特徴
人間関係学コース 人間関係学コースでは様々な人との実践的なコミュニケーションを通して、人間関係について学ぶことができるコースです。学校外でも活かせるコミュニケーション能力が身に付くことに加え、国立大学や難関大学への入学も目指すことができます。

フリースクール元気学園の募集要項

募集年齢 中学生、高校生、大学生くらいまでの方
選考方法 本人と保護者との面談、医師による診断
面接日時 電話による予約制

フリースクール元気学園の基本情報

制服 学校にお問い合わせください
部活動 学校にお問い合わせください
学校行事 あり
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

フリースクール元気学園のスクーリング

頻度 学校にお問い合わせください
場所 フリースクール元気学園キャンパス

フリースクール元気学園キャンパス所在地

〒422-8034 静岡市駿河区高松1969‐7

フリースクール元気学園の口コミ

2013年度卒業生 女性
元気学園に出会い、人生がまるで違ったものになりました。学力や体力だけでなく、人として生きるということの根本を教えてもらいました。自分の努力はもちろん必要ですが、私の場合ここまでまわりの人に連れてきてもらったようなものです。この恩を忘れず、感謝の気持ちをずっと持ち続けていたいです。 今はまだ、やっとスタート地点に立ったところなので足りない所も多く不安もあります。でも、前に向けてがんばって行こうと思います。

2014年度卒業生 男性
大学進学で人の役に立てる学科を選んだことを父も母もとても喜んでくれています。以前進路の話を両親と先生としたとき、父が先生に、「この子に投資し たものや学園に払ったお金は一円たりとも惜しくない。この子にとって一番良いことだと思ってやってきました。家族と一緒に居ら れない時間もありましたが、それが今はそんなこともすべて超越するくらいにこの子は成長したと思います。」という話をしてて嬉しかったです。家族が喜んでくれる。成果がでるのはもう少し先ですから、大学に入っても努力し続けようと思いました。

2015年度卒業生 女性
元気学園でたくさんのことを経験しました。友達とカラオケに行ったり、バスケしたり、夜遅くに寮を行き来して先生に怒られたり、今思えば楽しい思い出ばかりです。不登校の時は自分の人生に希望が持てませんでしたが、今はそんなことありません。2年間教わった自分への自信を胸に高校生活も頑張っていきます。