広島工業大学高等学校エンカレッジコース

広島工業大学高等学校エンカレッジコース広島工業大学高等学校エンカレッジコースは、自分の心と向き合える環境づくりがされている学校となっております。
国語や社会と言った通常の学習に加えて、校外学習を多く取り入れていますので心も身体も成長させることが出来るのです。
勉強を理解して取り組む楽しさや、校外学習を通じて多くの事を学べるようになっている部分が広島工業大学高等学校エンカレッジコースの大きな魅力となっているのです。
校外学習は、ボランティア活動や地域のお祭りに参加、職業体験や自然観察など様々なものがありますので、ストレス解消にもつながります。
また、広島工業大学高等学校エンカレッジコースでは、2週間という短期間だけ海外留学をすることも可能ですので、ご興味のある方はぜひ留学をご検討されてみてはいかがでしょうか。

※2013年に開校した当時は栃木県にありましたが、2015年に移転し、現在は岡山県にあります。

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの学費

入学手続金 50,000円
入学金 170,000円
入学時納入金 220,000円
授業料 33,000円/月
施設整備費 3,000円/月
諸費 3,000円/月
授業料等納入金 39,000円/月

※就学支援金制度等を利用しない場合の金額です。

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの特徴

「4学期制」という少し変わった学期制度を取り入れています。

1学期を7週間(2ヶ月弱)で区切り、2週間の休業が入ります。

休業期間には、三者懇談が入るので、お子さんの学習状況が心配な親御さんにも最適です。

また1学期ごとに履修する授業を選べるので、「春はこれとこれを組み合わせてみたけど、どっちも苦手科目だから大変だった。夏はこれとこれに変更しよう」と、自分の都合で学習できます。

自然の中で学ぶ学習カリキュラム

「森の学校」というキャッチコピーの通り、自然に触れるプログラムが多いのが特徴。

「五感(生きもの感覚)覚醒プログラム」という机に向かっているだけでは身につかないものも、広島工業大学高等学校エンカレッジコースに通えば自然と身につけられます。

  • 自然によるtherapy(農労作、里山づくり)
  • 土によるtherapy(陶芸)
  • 動物によるtherapy(馬)
  • 音によるtherapy(クラフト)

人の才能や向き不向きは、学校の机の上でだけで決まるものではないと、私も思います。

学校の勉強についていけなかったことで自信を無くしてしまった方にオススメです。

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの各コース

広島工業大学高等学校エンカレッジコースには、「◯◯コース」といった、コースによってカリキュラム内容が変わるようなものはありません。

(授業は自分で選択することが可能です)

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの募集要項

募集対象
  • 中学校卒業(見込み含む)の方
  • 現在高校に在籍している方(転入)
  • 既に高校を退学していて、なおかつ未卒業の方(編入)
  • 高等学校卒業程度認定試験(高認)または大学入試資格検定(大検)に数科目合格している方で、高校は未卒業の方
出願方法 出願に必要な書類は原則手渡し(学校説明会や学校見学時に配布)のみ。選考料は17,000円。
選考方法
  • 小論文
  • 面接
入学時期 随時対応

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの基本情報

制服 あり。着用は自由です。
部活動 同好会の活動はあります
学校行事 校外研修など多数
インターナショナルコース なし

広島工業大学高等学校エンカレッジコースのスクーリング

頻度 週1~週5日の登校
場所 広島工業大学 沼田校舎内

広島工業大学高等学校エンカレッジコースのキャンパス所在地

〒731-3163 
広島市安佐南区伴北6丁目4104-2 

広島工業大学の沼田校舎の中にあります。

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの卒業後の進路・実績(一例)

2016年卒業生36人の進学先の割合は下記の通りです。

  • 大学進学:52.7%
  • 短大進学:2.7%
  • 専門学校進学:41.6%
  • 就職:2.7%

(小数点第2位以下は切り捨て)

主な進学実績一例

  • 広島女学院大
  • 広島修道大学
  • 九州産業大学
  • 比治山大学
  • 神戸女子大学
  • 広島工業大学
  • 広島経済大学
  • 東京工芸大学
  • 東京工科大学
  • 広島国際大学
  • 広島文教女子大
  • 創価大学
  • 広島文化学園大学
  • 穴吹デザイン専門学校
  • 広島医療秘書こども専門学校
  • 東京モード学園
  • 小井出ファッションビューティー専門学校

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの口コミ

2015年度卒業生 男性
先生方には自分で考える力を養っていただいたと感謝しています。自分考える力と大仰な表現をしましたが、なんてことはなく時間割を自分で決める等の軽微な経験の積み重ねの結果です。しかし、全日制高校にいた時は一方的に組まれたカリキュラムに順応することを求められ、それが不可能となると劣等生の扱いを受け、自信を根底から奪われました。自分で考える余地もなく押し付けられたもので優劣を決めるのは、非常に理不尽なことなのだとこの学校で教わったのです。自分で考え、自分で決め、自分で達成することの素晴らしさを、是非私と類似した経験や境遇にある人にも知ってもらいたく思います。
2014年度卒業生 女性
学校見学の時はほとんど男子だったから不安でしたが、女子もそこそこいます。普通の高校みたいにクラスとかないから気にする必要ないですよー。でもちゃんと友達もできるから!親が知っている学校の通い方とは違うから、ちゃんと勉強しているのか心配だったみたいですが、定期的に面談してくれるから安心してくれました。今は大学に通っています。同年代の子と話してて、自分が無知だと思うことはなくって、逆に「何でそんなこと知ってるの?」って聞かれるので、普通の高校より色んなこと教えてくれる学校なんだと実感しました!とっても楽しく3年通うことができました~!

広島工業大学高等学校エンカレッジコースの学習

広島工業大学高等学校エンカレッジコースは、4学期制になっていますので単位を修得しやすいようになっています。
選択肢を増やすことが可能なので、ご自分のペースを守りながら勉強していけるようになっていますから、マイペースに進めていくことが出来ます。
単位を修得する機会が年に4回ありますので、しっかり計算をしながら調整して単位を修得できます。
1年間のうちどのようにして単位を修得すれば良いのか、計画をしっかり立てながら進めていくことが可能ですから、嬉しい事です。
カリキュラムにつきましては、ご自分の自由に組めるようになっているので、無理なく通学することが可能となっております。
例えば、週5日通学し勉強することも出来ますし、登校することに抵抗を感じている方でしたら週2、3日通学して残りは自宅学習に回すことも出来るのです。
ご自分らしく自由なスタイルを選ぶことが出来ますので、とても過ごしやすくなっているのが特徴です。

施設について

広島工業大学高等学校エンカレッジコースは、色々な施設を用意して下さっています。
敷地面積が広く、その中には野球場や馬場、プール、テニスコートなどが完備されていますから、豊かな自然の中でスポーツを楽しめる環境になっているのです。
勉強をするだけではなく、自然の中で体を動かすことにより一人一人が輝き、自信と誇りを持って人生を歩んでいってほしいと広島工業大学高等学校エンカレッジコースは考えているのです。
自然に囲まれた通信制高校と言うのはなかなかありませんので、広島工業大学高等学校エンカレッジコースは普段では味わえない学校生活を送れるのではないでしょうか。