広島萌星館

広島萌星館学園は臨床心理士が運営している学校です。

先生全員カウンセリングの有資格者で、こころとカウンセリングについて学んでいます。

授業は個別指導で行われ、学習以外にも人間関係の築き方やストレスとの向き合い方など、カウンセリングについても学ぶことができます。

カウンセリングに近い学校ですが、もちろん高等学校卒業資格も取得することができます。

臨床心理士が指導するため、過去に人間関係でつらい経験をしてきた方や学習内容がなかなか理解できない方もご安心ください。

コミュニケーションの図り方のコツを学ぶことができます。

広島萌星館学園は対人関係、将来に不安を抱き、不登校や引きこもり、体調不良に悩む方のための学びの場です。

今回は広島萌星館学園の学費、特徴、コース、口コミなどをご紹介します。

広島萌星館の学費

高等学校コース(完全個別含む)

入学金 52,500円(入学年度のみ)
授業料 40,950円/月
雑費 1,050円/月
冷暖房費 12,600円/年
合計 107,100円

※ 月々の利用費は年間の利用費を月割りしたものです。半期または1年分の納入が基本ですが、月割りも可能です。

※ 学費の一部は、国民生活金融公庫などの準公的機関で貸与を受けることができます。

※ 本コースは年間の利用となりますが、転入学は随時可能です。

広島萌星館の特徴

心の専門家による総合サポート

広島萌星館の全コースで専門のカウンセラーが支援に関わります。これまでいじめに遭ったなどの対人関係に悩みを抱えている方も安心して卒業資格を目指すことができます。

教師は、学校の先生であると同時に心の専門家です。

生徒一人一人の精神状況を見極めた上で学習カリキュラムを作成します。ストレスなく学校に通えるよう、カウンセラーがサポートします。

自分のペースで卒業資格を目指せる豊富なコース

広島萌星館ではコースを途中で変更することもできます。

学校に苦手意識を持っている方はまずは学校に馴染むことを目的とするのが優先です。そのような方は完全個別フリースクールコースを選択します。

また、高校卒業資格を取得したい方は完全個別高等学校コースを選択します。

高校に通う目的によってどのコースを選択するか変わると思いますし、目的は通っているうちに変わることもあります。

制との考えや想いを優先させ、臨機応変に対応できるのが広島萌星館の強みです。

卒業資格を目指せる学習サポート

完全個別高等学校コースでは週に1日1時間定期的に登校します。高校卒業資格のための学習を会話術やストレス対処法を身に付けることができます

試験やスクーリングは年に4回、広島市中区にて行われます。

広島萌星館のコース紹介

コース名 特徴
完全個別高等学校コース 火曜日から金曜日の10時半から17時半、土曜日の10時から16時の間で週に1日選択可能です。有資格者のカウンセラーから個別で学習支援を受けます。高等学校卒業資格の取得も目指せます。
完全個別フリースクールコース 火曜日から金曜日の10時半から17時半、土曜日の10時から16時の間で週に1日選択可能です。完全個別高等学校コースと同様、有資格者のカウンセラーから個別で学習支援を受けます。中学校での指導要録上の出席扱いについても相談できます。

広島萌星館の募集要項

入学時期 学校にお問い合わせください
入学資格 学校にお問い合わせください
選考方法 面接

広島萌星館の基本情報

制服 学校にお問い合わせください
部活動
学校行事
インターナショナルコース

広島萌星館のスクーリング

頻度 週1日(スクーリングは年4日)
場所 広島萌星館学園キャンパス

広島萌星館キャンパス所在地

〒730-0052 広島県広島市中区千田町3丁目11-29-2F

広島萌星館の口コミ

2013年度卒業生 男性
授業は、英語、国語、数学の勉強以外にも、進路指導、グループ認知行動療法(CBT)、グループ・ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)などを学びました。CBTはいやな気分になっても自分で抜け出す方法を学びました。会話術も学べます。健康アンケートなどを定期的に実施してくれたので、自分が今どんな状態なのか自分で把握することができました。専門的な健康チェック、個別診断もしてくれたのがありがたかったです。

 

2014年度卒業生 女性
萌星館では小学校からわからない範囲も指導してくれます。自学自習が苦手な方も、担任の先生と学習カリキュラムを組んで勉強を進めるため、レポートが溜まって手が付けられない状態にはなりませんでした。カウンセリングは最初は緊張しましたが、気さくな先生が多く毎週カウンセリングしてくれるため、徐々に落ち着いた状態で心を打ちとけることができました。何かに挑戦するにしても、急に取り掛かるのではなく、徐々に馴染める方法を提案してくれます。最後には卒業が悲しくなるほど、学校を楽しむことができました。

 

2015年度卒業生 男性
入学しても通えるかが不安でしたが、1か月間の体験入学があったので、普通に入学するよりは何倍も不安がなくなりました。登校日が週に1回だったので他の曜日でアルバイトもすることができました。自分でお金を稼ぐと行動範囲も広がりますし、自由に映画や読書もできるので自分について考える時間が多かったように思います。その結果僕は受験して、春から専門学校に通います。今学校がしんどいと考えている方も、選択肢は無限にあることを知ってほしいです。