明聖高等学校

明聖高等学校

明聖高等学校は、中学校の復習からスタートできる通信制高校です。週5日登校できる全日コースと月に2回登校する通信コースの2種類に分かれています。

中学時代や全日制高校で不登校を経験した方も、校内にカウンセラーが常駐している、保護者と教師のコミュニケーションがとりやすいなど、通いやすい環境が整っています。

明聖高等学校は、不登校サポートだけでなく進路サポートも充実しています。進学は国立大学や有名私立大学の合格者も輩出しています。もちろん、専門学校や就職を考えている方もしっかりとサポートするのでご安心ください。

無理のない学習カリキュラムと進路サポートで、生徒一人一人が充実した高校生活を送れる明聖高等学校。

今回は明聖高等学校の学費や特徴、コース、口コミをご紹介します。

明聖高等学校の学費

全日コース

入学金 40,000円
授業料 180,000円
施設費 10,000円
全日コース費 500,000円
就学支援金基準支給額 -118,800円
合計 611,200円

通信コース

入学金 40,000円
授業料 180,000円
施設費 10,000円
就学支援金基準支給額 -118,800円
合計 111,200円

※ 就学支援金基準支給額(年額118,800円)差し引き後の納付額を表示しています。

※ 別途、教科書、副教材購入費用、明聖高等学校育英会費用が発生します。

明聖高等学校の特徴

基礎から学び、無理なく学力を付けられる

明聖高等学校は、基礎学力向上サポートを実施しています。

基礎学力が向上する仕組みは基礎学習のオリジナルテキスト「礎(いしずえ)」。このテキストを利用して、中学の学習ポイントを効率よく押さえることができるカリキュラムが組まれているのです。

また、受験科目としても力を入れる方が多い国語・数学・英語の3科目に対しては「リラーン」というカリキュラムで特に力を入れています。習熟度別にクラスを3段階に分けて授業を行うため、物足りない思いをすることも授業についていけないこともありません。

勉強に苦手意識を持つ方のほとんどがとある学習分野でつまずきます。反対に、不安を解消し、基礎が分かるようになれば勉強が楽しくなるのです。

個別指導や特別講座も行われるため、楽しみながら学力を上げることができるのが明聖高等学校の特徴です。

不登校生徒へのサポートも充実している

明聖高等学校は、一人一人の生徒が充実した学校生活を送れるように様々なサポートに取り組んでいます。

個人のレベルに合わせた学習サポート

過去に不登校を経験して学校の授業に対して不安を抱いている方も、個人のレベルに合わせて学習を進めることができるため無理なく通うことができます。

入学時に担任の先生と相談しながらどのような形で学習を進めていくのか相談するため、入学前の不安も解消されるはずです。

レポートを一人でこなせない、疑問点をすぐに解消しないと気が済まない方は、担任の先生と電話やメール、FAXでいつでも相談できるサポートが整っているためご安心ください。

もちろん、学習以外の悩みを相談することも可能です。

例えば、集団行動が苦手な方も個別学習室で少人数体制の授業を受けることができます。

体調を崩しやすくスクーリングに出席できるのか悩んでいる方は、テレビやラジオの視聴講座やCD-ROM教材などで学習をサポートします。

「視聴報告課題」を提出することで、スクーリング出席時に振り返ることもできます。

生徒の保護者に対するサポート

明聖高等学校には、学校にカウンセラーが常駐しています。生徒本人が抱えている悩みを気軽に相談することができて、且つカウンセラーの方と一緒に考え解決していくことも可能です。

カウンセラー以外にも親身な先生が多いことも明聖高等学校の特徴の一つ。

夜間保護者相談室でご家族の悩みを共に解決してくれるサポート体制もしっかり出来上がっています。

生徒はもちろん、保護者の方も安心して通わせられる学校はなかなかありません。

明聖高等学校のコース紹介

コース名 特徴
全日コース  1年次は中学校の復習から始まります。基礎からおさらいできるため、授業についていけなくなるなどの心配がありません。通信コースに比べて登校日数は多いですが、集団授業が苦手な方は個別で対応してもらうこともできるます。
通信コース 月2回のスクーリングで卒業資格取得を目指すことができます。Webを利用して授業やレポート提出を行うことで、自分のペースを大切にしながら着実に学力向上を図れるコースです。

明聖高等学校の募集要項

新入生

募集人数 【全日コース】 100名
【通信コース】80名
【Webコース】220名
応募資格 【前期選抜試験】1~3のすべてを満たす方

  1. 平成29年3月中学校を卒業見込の方
  2. 本校を第一志望とする方
  3. 出身中学校の校長または担任が推薦する方

【後期選抜試験】1~3のいずれかを満たす方

  1. 平成29年3月中学校を卒業見込の方
  2. 中学卒業者、またはこれに準ずる学校を卒業した方と同等の学力を有すると本校校長が認めた方
  3. 平成29年3月までに国外の学校において学校教育9ヶ年の課程を修了する(した)方
出願書類 入学願書、作文、受験料、調査書、推薦書
出願方法 本校事務局に願書を直接提出する(受験料も)

転入・編入生

募集人数 【全日コース】若干名
【通信コース】若干名
【Webコース】若干名
応募資格 【転入生】
出願時に高等学校に在籍している方
【編入生】
高等学校を中途退学している方
出願書類 【転入生】
入学願書、作文、受験料、調査書、在学証明書、転学照会書
【編入生】
入学願書、作文、受験料、調査書
出願方法 本校事務局に願書を直接提出する(受験料も)

明聖高等学校の基本情報

制服 あり(着用自由)
部活動 あり
学校行事 あり
インターナショナルコース あり

明聖高等学校のスクーリング

頻度 【全日コース】
週5日
【通信コース】
月2日
場所 明聖高等学校キャンパス

明聖高等学校キャンパス所在地

〒260-0014 千葉市中央区本千葉10-23

明聖高等学校の口コミ

2014年度卒業生 男性
中学時に不登校を経験し、学校にあまり通いたくないと思っていました。全日コースは自分のペースで学校に通うことができることが入学の決め手です。明聖高等学校は中学の復習から始まるため、勉強に不安を持っている方も安心して入学してきてください。先生方も僕たちが理解しているのかを把握しながら授業を進めてくれます。苦手科目が多く勉強に自信がない方でも、基礎学力を着実に向上できることが明聖高等学校の良いところだと思っています。

 

2012年卒業生 女性
高校生活の一番の思い出は合唱祭でクラス全員が一致団結して優秀賞をとれたことです。中学時代は学校行事に積極的に参加できず、明聖高等学校の合唱祭も最初は億劫でした。しかし、似たような性格の同級生が多いことから、意気投合し、最後には合唱祭が終わってほしくないと思うまでになりました。部活動もテニス部に所属し、地区大会で入賞できたことが今では自分の自信に繋がっています。

 

2015年卒業 男性
通信コースに通っていました。私は人見知りなので、友人を積極的に作るのは苦手です。そのため、中学時代もあまり友人が多くなかったのですが、明聖高等学校では先生のサポートもあり、今では大好きな仲間に囲まれて楽しく高校生活を送っています。通信コースは月に2回ですが、軟式野球部に所属して、毎日自主練を行っています。自分は継続力が強みであることを知りました。これからも自分の得意や好きを増やせるよう、様々なことにチャレンジしたいと思います。