夢作志学院

夢作志学院

夢作志学院の授業は他の通信制高校とは異なります。

集団授業に慣れていない生徒のために少人数制授業、個別指導を取り入れていることはもちろん、演出型講習で生徒の考える力を養います。

少人数制・個別指導・個別進路スクーリング、この3つを組み合わせることによって生徒のやる気を引き出すことができます。

生徒の目標は大学進学でも、高校卒業資格でも、就職でも構いません。

目標達成に向けて学習計画を立てること、そして目標を達成することで生徒に自信をつけさせることに意味があります。

勉強をすることを目的とするのではなく、勉強を目標達成の手段にすることを生徒に教えるのが夢作志学院の特徴です。

今回は夢作志学院の学費、特徴、コース、口コミをご紹介します。

夢作志学院の学費

入学金 108,000円
授業料 518,400円
施設費 162,000円
合計 798,400円

※ 別途漢字検定代(2000~3500円/回)、進研模擬試験受験料(3,100円/回)、校外活動費(29,900円/年)、課外授業(修学旅行)代 (167,300 円/4泊5日)が発生します。
※ 提携通信制高校への費用(293,165 円/年)が発生します。

夢作志学院の特徴

ハイブリッド型学習システムで考える力を養う

夢作志学院は少人数制授業・個別指導・個別進路スクーリングを強みにしています。

大学進学は志望校によって入学試験の傾向は全く異なります。

そのため、大学進学率の高い夢作志学院は少人数制で生徒一人一人の弱点補強、志望校別対策を立てて、受験に向けて万全の準備を行います。

「解説を聞いて理解する」だけでは志望校には合格しません。「自力で問題を解ける」ために得点力を身に付ける実践的な技術指導を行います

糸口の見つけ方から答案の作成法など分野ごとに個別に指導するため、現段階で不安を抱いている方もご安心ください。

夢作志学院のハイブリット型学習システムなら理解・実践力・苦手分野克服の3段階の実力を要請させることができます。

難関大学への進学率が高い

夢作志学院は首都圏大手予備校で長年の指導経験を持つ専任の講師陣が難関大学の入学試験を分析・研究し、志望校に合わせて効率的な受験対策を行います

また、個別指導で生徒の苦手分野や得点源を把握し、一人一人に合ったカリキュラムを作成します。

平成28年度大学実績は次の通りです。

東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、東北大学、北海道大学、筑波大学、横浜国立大学、神戸大学、千葉大学、埼玉大学、東京学芸大学、東京農工大学、電気通信大学、宇都宮大学、新潟大学、群馬大学、筑波大学、福島大学
その他国立大学合計49

早稲田大学、慶応大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、東京理科大学、自治医大
その他医学部医学科33

夢作志学院のコース紹介

コース名 特徴
大学受験指導コース 志望校に合わせて無理のない範囲から大学受験対策を行うことができます。大学受験のプロである予備校講師が指導してくれるため、効率良く志望校対策を行うことができます。
資格取得対策コース 漢字検定、数学検定、英検、日商簿記、PC検定、色彩検定、危険物取扱資格まで、社会に役立つ実践的な資格を取得できるコースです。
一般教養修得コース 国語、数学、英語などの基本教科の復習や趣味・特技を伸ばす専門科目、就職試験対策や社会で役立つマナーや一般常識などを習得できるコースです。

夢作志学院の募集要項

応募資格
(平成29年度)
【新入生】
・平成 29 年 3 月中学校卒業見込の方。または中学校既卒の方。
・通信制及び定時制高校で本学院を第一志望とする方。(全日制併願受験可能)
【転入生】
・現在高等学校に在学している方(出席状況は不問)
・本学院を第一志望とする方
【編入生】
高等学校を中途退学している方
募集人数 【新入生・転編入生】
大学進学コース/専門学校・就職コース/自立支援コース:男女各20名
選考方法 面接・作文・筆記(国語・数学・英語から2教科)

夢作志学院の基本情報

制服 学校にお問い合わせください
部活動 あり
学校行事 あり
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

夢作志学院のスクーリング

頻度 学校にお問い合わせください
場所 夢作志学院キャンパス

夢作志学院キャンパス所在地

〒320-0833  栃木県宇都宮市不動前1-3-35

夢作志学院の口コミ

2013年度卒業生 男性
中学の頃不登校を経験しましたが、大学進学の夢を諦めきれず進学率の高い夢作志学院への入学を決めました。夢作志学院は個別指導を強みにしている通信制高校は他にもありますが、夢作志学院は志望校に合わせて最も効率的な勉強方法を教えてくれます。また、科目ごとにも出題頻度の高い分野などを重点的に指導してくれるため、過去問にも苦手意識を持たずに取り組むことができました。受験勉強には不安が付き物です。本番まで不安は消えませんが、心強い先生が受験をサポートしてくれるので安心して勉強に打ち込むことができます。進学を目指しているなら夢作志学院への入学をおすすめします。

 

2014年度卒業生 女性
中学までは勉強はしなくちゃいけないものと考えていました。しかし、面談で先生が「こなす勉強では難関大学には合格できない。どの大学で何を学びたいのか、そしてそのためには今何を準備すべきかを考えて勉強しなさい」と言われてから勉強への考え方が変わりました。目標を立てなければ勉強は楽しくなりません。自分なりに夢作志学院に通う目的を考えてみると勉強への姿勢も変わると思います。

 

2015年度卒業生 男性
夢作志学院は難関大学への進学率が高いですが、決して個人のレベルが高いわけではありません。アットホームな雰囲気で励まし合える友達、親身になって進路のアドバイスをしてくださる先生方、有名予備校のわかりやすい授業など、受験勉強しやすい環境が整っているおかげです。通信制高校から大学進学は難しいと思っている方も、大学進学したい意志があればきっと大丈夫です。あたたかい先生と同級生が支えてくれるはずです。