むさしの高等学院

むさしの高等学院

むさしの高等学院は通信制と単位制の2つの課程から選べる埼玉県指定技能連携校です。

個別指導に力を入れており、一人一人が自分のペースで高校卒業資格を取得できるようサポートしています。

レポート学習のサポートはもちろん、パソコンなどの技能習得にも取り組むことも可能。

教育方針の1つに「自立」を掲げています。不登校や引きこもりを経験した方でも長所は必ずあり、その長所を見つけ伸ばすことをむさしの高等学院は目標にしているのです。

「自分の考えや思いを相手に伝え、相手の思いを理解し、寄り添うこと」この一連の流れも教育方針に組み込んでいます。

通信制高校でマイペースに高校卒業を目指しながら、人としても成長できることがむさしの高等学院の強みです。

学習指導だけでなく生活指導にも力を入れています。むさしの高等学院では社会人と接しても恥じることのないよう挨拶や言葉遣いを基礎から指導してもらえることも特徴のひとつですね。

むさしの高等学院の学費

入学金 80,000円
施設・設備費 50,000円
授業料(前期分) 180,000円
保険料・諸経費 72,000円
合計 611,200円

※連携校の星槎国際高等学校の入学金・授業料が別途発生します。

※後期は授業料(180,000円)および諸経費(60,000円)が必要です。

むさしの高等学院の特徴

進学・就職など様々な進路サポートが充実

むさしの高等学院は個別指導をベースとしているため、学力に自信のない方でも安心して通学できる環境が整っています。

カウンセリングでは、生徒一人一人の現状をヒアリングします。ヒアリングした内容を基にカリキュラムを決めるため、このカウンセリングでは自分がどんな分野に苦手意識を持っているのかを洗い出すことができます

例えば、基礎学習コースでは、読み書きや計算と言った高校卒業レベルの学習を受けることができます。苦手分野を克服したい方にもおすすめのコースです。

基礎学習コースを選択した場合、通信制高校と技能連携し高校卒業資格を取得できます。

卒業資格を目指すと同時に大学や専門学校への受験指導も対応しているのがむさしの高等学院の強みです。

基礎学習コースの他にも、検定や資格を取得できるコースも用意しています。就職に役立つビジネススキルを身に付けることも可能ですよ。

学習の進め方が個人によりきちんと分かれているのむさしの高等学院。

授業についていけない心配もないため、勉強に対して苦手意識を持っている方はむさしの高等学院で楽しい高校生活を送ることができます。

自分だけのカリキュラムが組める

むさしの高等学院は個別指導がメインです。

他の通信制高校はカリキュラムがある程度組まれていますが、その場合決まった曜日や時間に勉強することに対して窮屈な思いをする方もいらっしゃると思います。

しかし、むさしの高等学院は時間割がないため自分だけのカリキュラムを組むことができるのです。

自分で時間割を組むことは、「自分にはどのような時間割が合っているのか」、「どんな授業を受けて成長したいのか」を考えながら選ぶことができます。

得意な科目は自習で、苦手な科目は個別指導で着実に身に付けることもできます。

課題学習以外も対応してもらえるため、授業で扱っていない範囲も丁寧に教えてもらうことができます。

何から始めたら良いのか分からない方も、まずはカウンセリングから始めましょう。先生と話し合うことであなたに適している学習方法を見つかるはずです。

むさしの高等学院の募集要項

新入生

募集人数 10名
応募資格 中学校卒業予定の方
選考方法 作文、面接

転入・編入生

募集人数 若干名
応募資格 中学校を卒業した方
選考方法 作文、面接

むさしの高等学院の基本情報

制服 学校にお問い合わせください
部活動 学校にお問い合わせください
学校行事 あり
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

むさしの高等学院のスクーリング

頻度 13:00~18:00(週5日)
場所 むさしの高等学院キャンパス

むさしの高等学院キャンパス所在地

〒353-0007  埼玉県志木市柏町4-5-28

むさしの高等学院の口コミ

2015年度卒業生 女性
中学時代、不登校を経験したことから、全日制高校は通えないと思いました。そこで、登校日は週5日でも、自分の好きな曜日に休日を作れるむさしの高等学院を選びました。学校は勉強するためのも場所だと思っていましたが、立教大学生徒の交流、地域の農家さんとの触れ合い、校長先生と直接お話しする機会を設けてくれるなど、様々な機会を用意してくれました。人として一回り大きく成長することができた気がします。高校生活で勉強ばかりしたくない方はむさしの高等学院がおすすめです。

 

2013年卒業生 女性
クラブ活動は、バドミントン、卓球、散歩があり、私はバドミントンクラブに所属していました。最初はラリーがなかなか続かなかったゲームも、少し練習するとラリーの応酬です。私は元々体を動かすことが大好きなので、定期的にスポーツできるといい気分転換になりました。その他にもクリスマス会やカレー大会など様々なイベントが用意されていて楽しかったです。

 

2014年卒業 男性
星槎国際高等学校で行われた星槎オリンピック美術展に出展し、特別賞を受賞することができたのが高校生活の思い出です。むさしの高等学院では学校内だけでなく、学校の外に積極的に機会を作ってくれる学校だと思います。地域の方との触れ合いや大学生徒の交流などは滅多にできない貴重な経験です。たくさんの先輩方と話すことで、自分の将来を考えるきっかけにもなりました。