中山学園高等学校

中山学園高等学校中山学園高等学校は、千葉県にある通信制高校です。

中学時代に勉強についていけなかった生徒や不登校の経験を持っている生徒が多く通っており、高い登校実績を上げている通信制高校となっております。
ですから、当てはまっている方はぜひ中山学園高等学校に通って少しずつ自分らしさを取り戻していきませんか。
こちらの学校は、平日スクーリングコースと土曜スクーリングコースに分かれていますから、ご自分の通いやすい方を選択していただければ良いでしょう。
全日制のように毎日通学して充実した時間を過ごしたい方は平日スクーリングコースを、無理なくご自分のペースで通いたいという方は土曜スクーリングコースを選択すると良いです。

中山学園高等学校の学費

中山学園高等学校とではコースによって学費が大きく異なるので、コース別に見ていきましょう。

どちらのコースも、学費は分納することが可能で、また、就学金制度や入学金軽減制度があります。

分納はどのご家庭でも可能ですが、就学支援金等はご家庭の経済状況によって異なるので、説明会時などに学校側へご確認ください。

平日スクーリングコースの学費

入学金 60,000円
施設費(1年間) 70,000円
制服等一式※1 120,000円
授業料※2 192,000円
補習費※3 300,000円
積立金※4 66,000円
初年度総額※5 808,000円

※1:制服等一式内訳:制服一式、体操服一式、通学靴、上履き、通学鞄、ドラムバッグ。
※2:授業料は1ヶ月16,000円の12ヶ月分で計算しています。
※3:補習費は1ヶ月25,000円の12ヶ月分で計算しています。
※4:積立金の中には「教科書・教材費・夏制服代、学校行事費、修学旅行費、卒業諸費等」が含まれます。
※5:総額は一年間でかかる額の合計額で、入学時までに納入する費用とは異なります。

土曜スクーリングコースの学費

入学金 40,000円
施設費(1年間) 10,000円
授業料※1 175,000円
行事積立金(1年間) 16,000円
初年度総額※2 約241,000円

※1:授業料は1ヶ月16,000円の12ヶ月分で計算しています。
※2:総額は一年間でかかる額の合計額で、入学時までに納入する費用とは異なります。また、入学後、教科書・教材費(実費18,000円)を納入する必要があります。

中山学園高等学校の特徴

中山学園高等学校の特徴を語る上で外せないのは、やはり「入学は4月から」と時期が決まっていることです。

通信制高校では随時入学可能の学校が多い中、4月入学で固定しているのには、1年間のカリキュラムをしっかり組んでいるからです。

新入学(中学校卒業見込みの人、もしくは既に卒業済で高校に入学したことない人)は、4月入学で決めているところは多いものの、編入・転入まで4月からと定めているのはなかなか珍しいですね。

ただし平日コースでも基本的には不登校などのトラブルに困っている生徒さんを歓迎しているため、全日制高校とまったく一緒というわけではありません。

その証拠に、平日コースには「フレンドリー入試」という枠が設けられています。

何らかの事情によって、現在学校に通えていない方だけを対象にした入試枠です。

学力試験がありますが、決して難しいものではなく、どちらかと言うと入学後の指導の参考にするものという役割です。

また、フレンドリー入試にのみ「調理実習」という実習試験もあります。

料理は、「物事の段取りを考えられるか」「立てた計画通りに行動出来るか」「分からない時には質問出来るか」といった、生徒さんの思考力や性格などを判断するのにうってつけです。

料理なんてやったことないという人でも大丈夫。美味しく作れなくても問題ありません。

あなたがどんな時に困ってしまうのか、混乱してしまうのか、つまづいてしまうか、そういったことを把握するためのもので、これも入学後の指導の参考にするだけです。

中山学園高等学校の各コース

コース名 コースの特徴
平日スクーリングコース 中山学園高等学校の平日スクーリングコースは、制服を着て登校し規律ある学校生活を送るようになっているのが特徴です。
守らなくてはいけない生活の決まりとして定めていますので、規則正しく過ごしながら学んで行ける環境となっております。
学校行事が充実していますから、たくさんの思い出を作ることが可能ですし、他の生徒たちとコミュニケーションを取ることも出来ますので、有意義な学校生活が送れるようになっているのです。
登校は、月曜日~金曜日の週5日となっていて、25名程度の少人数クラスで基礎からしっかり学習していきます。
通信制高校ですが、全日制スタイルと変わりないので、学校生活を楽しみたいとお考えの方には向いているでしょう。
土曜スクーリングコース こちらは平日スクーリングコースとは違い、制服の着用が無く私服での登校となっております。
高校生として守らなくてはならない事を守りつつ、高校生としての自覚を持って自立した生活を送ることが必要になります。
登校日数は、年間で25日程度となっていまして、仕事をしながらでも通う事が出来るようになっているのが特徴です。
ご自分の時間を大切にしながら学習していきたいという方には、こちらのコースが向いているでしょう。

中山学園高等学校の募集要項

募集対象 千葉県または東京都に在住か居住予定であり、下記のいずれかの条件に当てはまる者。

  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
出願方法 出願書類一式を事務室に持参
受験料 15,000円
出願募集期間
  • 推薦入試:例年12月~1月上旬まで
  • 一般入試:例年12月~2月中旬まで
  • フレンドリー入試:例年12月~1月上旬まで

転入・編入の手続きは随時。
※フレンドリー入試については「中山学園高等学校の特徴」の項目で解説しています。

選考方法
  • 推薦入試:作文、面接
  • 一般入試:学力試験(英国数の各30分、合計90分)、面接
  • フレンドリー入試:実習試験(調理実習)、学力試験(英国数の各30分、合計90分)、面接

選考結果は郵送で来ます。

入学時期 4月(転入・編入の場合も同様)

中山学園高等学校の基本情報

制服 平日のコースはあり。土曜コースは私服
部活動 あり
学校行事 キャンプ、修学旅行、学園祭、校外学習、球技大会など多数
インターナショナルコース なし

中山学園高等学校のスクーリング

頻度 コースにより異なります
場所 中山学園高等学校校舎

中山学園高等学校のキャンパス所在地

〒273-0005 千葉県船橋市本町3-34-10

中山学園高等学校の口コミ

2009年度卒業生 女性
卒業からだいぶ遠ざかってますが、まだお役に立てればと思い書き込みます。私は毎日通うコースを出ています。やることは、恐らく普通の高校とほとんど変わりません。でも、不登校児だった子が多いクラスで、クラスの雰囲気は最初は物凄く静かでした。全員ハリネズミみたいでした。けれど、次第に打ち解け、最初は絶対に無理だろうと思っていた学園祭も皆のちからできちんと実行出来ました。クラスメイトのお母さんの何人かは学園祭とかに来て、泣いてる人がいました。私は不登校ってほどではなかったですが、学校に行くと過呼吸を起こしてしまうことがあり、中山学園を選んだのですが、そんな私のことですら母は嬉しそうに見ていましたから、不登校やひきこもりといったことを経験しているクラスメイトのお母さんたちは、ハツラツとしている自分の子供を見れるだけで泣けてしまうのだと思います。クラスメイトもお母さんが喜んでくれて良かったと言っていて、優しい子たちばかりだなって感動しました。この学校はそういう温かい学校です。