ネムハイスクール

ネムハイスクールは、通信制高校のサポート校です。ネムとはNew Education Modeの略で、新しい教育のカタチという意味が込められています。

ネムハイスクールは平成5年の「思春期臨床センター」として創設されてから山口県初の民間教育相談機関として伝統と実績を積み上げてきました。

また、山口県初の出席認定されたフリースクールとしても知られています。

通信制高校ですが毎日登校できること、自学自習に自信がない方もネムハイスクールなら理解できるまで徹底的にサポートしてくれること、この2つのサポート体制が整っていることで確実に卒業資格を目指すことができます。

今回は長い歴史と伝統を誇るネムハイスクールの学費や特徴、コースや口コミについてご紹介します。

ネムハイスクールの学費

入学費 105,000円
授業料 441,000円
施設設備費 63,000円
合計 609,000円

※ 年間教育費は「1回、2回、月ごと」の3種類の納入方法を選べます。各種教育ローンが利用可能です。

ネムハイスクールの特徴

どんな生徒も一人一人が主役になれる

ネムハイスクールの新しさは、生徒一人一人が主人公になれる環境が整っていることです。

従来の教師―生徒のような関係も厳しい校則もなく、生徒全員がのびのびしています。

教育カウンセリング・学習サポート・進路ガイダンスの3つの柱を軸に、一人一人に必要な知識や情報が提供されています。

一般科目と専門科目の2つの学習に取り組む

ネムハイスクールは平成5年の創設以来、一貫して個別指導を行っています。

高校資格取得のための授業と、個人のニーズに合わせた+αの授業で一人一人のキャリアを形成します。

高校卒業に必要な一般科目は単位を修得できるよう、徹底した個別指導で着実に学力を身に付けることができます。

専門科目ではご自身の興味のある科目を履修し、資格取得や専門的な知識を身に付けます。

卒業後も役立つ資格を在学中に取得することができます。主に次の資格取得を目指すことができます。

・フォークリフト
・高所作業車
・小型車両系建設機械(ユンボ)
・漢字検定
・英語検定
・簿記検定
・文書デザイン検定(Microsoft Word)
・情報処理能力検定(Microsoft Excel)

学校行事・部活動が充実している

ネムハイスクールは1年を通じて様々な行事が行われます。

行事や部活動は自由参加ですが、学校生活を充実させた先輩のほとんどは行事・部活動に積極的に取り組んでいます

学校に通う目的は勉強だけではありません。

行事や部活動を通じて人との交流をはかり、「自分は何をしているときが一番楽しいのか」「何をしているときが嫌なのか」を知ることができます。

勉強だけでは見つけられない自分に気づくことができるでしょう。

入学試験がなく学費が安い

ネムハイスクールには、入学試験がありません。学力に不安を抱いている方も安心してください。

「自分らしく生きたい」その気持ちを持っている方であればどなたでも歓迎するのがネムハイスクールの特徴です。

卒業するには3年間の高校在籍と定められた単位を履修すれば卒業できます。

また、進学率も高くなっているため進路に対して不安を抱いている方も安心して進路を決めることが可能です。

ネムハイスクールは学費が安い点でも魅力です。

教師は免許を有した方もいますし、全員大学を出て日本教育カウンセリング協会に所属しています。ネムハイスクールは、営利を目的としない社会教育事業なのです。

ネムハイスクールのコース紹介

コース名 特徴
高卒コース 通信制高校に同時入学して高校卒業資格を取得します。高校の推薦を利用して大学や専門学校への進学や就職も可能です。
高験コース 通信制高校の科目履修と高卒程度認定試験を併用して、一年で高卒同等資格を取得。
資格取得コース 社会教育講座を活用して、TOEIC、漢検など社会に役立つ資格を取得します。就職活動のサポートも行います。

ネムハイスクールの募集要項

出願資格 学校にお問い合わせください。
募集定員
選考方法

ネムハイスクールの基本情報

制服 あり(購入自由)
部活動 あり
学校行事 あり
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

ネムハイスクールのスクーリング

頻度 学校にお問い合わせください
場所 ネムハイスクールキャンパス

ネムハイスクールキャンパス所在地

  • 本部/周南キャンパス
    〒745-0011 山口県周南市桜馬場通り2-3
  • 新山口キャンパス
    〒754-0014 山口県山口市小郡高砂町3-24 伸光ビル2・3F
  • 岩国キャンパス
    〒740-0018 山口県岩国市麻里布町3-16-22 和光麻里布レジデンス参番館4F

ネムハイスクールの口コミ

2013年度卒業生 女性
ネムハイスクールに入学する前は、外に出るのすら気が乗らずずっと自宅に引きこもっていました。家族とだけ話す生活に慣れ、終いには自宅にインターフォンが鳴るのすら怖くていつも震えていました。そんな私が学校を卒業できるまで人と接することができるようになったのはネムハイスクールのおかげです。自分に自信を持つことができなくても、ネムにはあなたを歓迎してくれる人がたくさんいます。学校に通う頻度も最初は少なくても構いません。いい意味でネムは学校の固定概念を壊してくれます。「こんなわがままいいのか?」と思っていても、まずは先生にぶつけてみてください。ネムならあなたのわがままに答えてくれるはずです。

 

2014年度卒業生 男性
以前の学校は野球の強豪校で、僕は部員の一員として毎日朝練と放課後練に励んでいました。しかし、練習に励めば励むほど学校の成績は落ちる一方・・・いよいよ親と担任の先生から部活を辞めろと言われ退部しました。それから僕は全く別の生活を送るようになり、終いには心と身体のバランスを崩し、通院を余儀なくされました。学校に通う意味を見いだせなくなり不登校に。このまま自分の生活が終わるのかと思っていた矢先、親からネムハイスクールを紹介してもらいました。ネムハイスクールは理由があって学校に通えない人、社会人として働いている人、様々な人が通っていました。高校での僕の失敗なんて世の中からしたら本当にちっぽけなもので、もっといろんな人に会っていろんな話を聞きたいと思うようになりました。僕も一度不登校になった経験を活かして人の気持ちが理解できるカウンセラーになりたいと思います。

 

2015年度卒業生 女性
ネムハイスクールに入学して、自分の直感に正直になることの大切さを知りました。全日制高校では学校に通うことでいっぱいいっぱいになっていて、自分が何をしたら楽しいのかを見失っていたと思います。ネムハイスクールは学校の他に部活動やアルバイト、趣味を極めるなどたくさんの選択肢から自由に選ぶことができます。私は部活動には所属していませんでしたが、韓国語を勉強したり、アルバイトに勤しんでいました。春からは外国語の専門学校に通って、将来は韓国語を使って仕事ができればなと思います。