ニュートン高等専修学校

ニュートン高等専修学校では一人一人がご自身の適性を見つけられることを願って、生徒の個性に焦点を当てた総合教育科目と専門科目を開講しています。

基礎から応用まで少人数クラスでじっくり学ぶことができますが、学力を上げることが目的ではありません。

「自分がやりたいこと」と「社会に貢献できること」を見つけ、卒業後も活躍できる人材を育てることが目的です。

学校行事や部活動も充実しているため、たくさんの思い出を作ることができます。

科学技術学園高等学校と技能連携もしているので、自分の可能性を2倍に広げることができますよ。

今回はニュートン高等専修学校の学費、特徴、コース、口コミについてご紹介します。

ニュートン高等専修学校の学費

1年次

入学金 180,000円
施設拡充費 200,000円
生徒会入会金 2,000円
個人諸費用預り金(1年次分) 80,000円
科学技術学園初年度(前期分)納付金 61,000円
入学時合計 523,000円

2年次

学費 588,000円
個人諸費用預り金(2年次分) 80,000円
科学技術学園2年次納付金 102,000円
合計 770,000円

3年次

学費 588,000円
個人諸費用預り金(2年次分) 80,000円
科学技術学園2年次納付金 102,000円
合計 770,000円

※ 1年目は上記の金額の他に毎月の授業料と施設維持費、生徒会費が毎月5万円程かかります。

ニュートン高等専修学校の特徴

科学技術学園高等学校と提携し専門的な科目を学べる

科学技術学園高等学校と提携しているため、科学技術学園高等学校の普通科を卒業することができます。

科学技術学園高等学校とは国内の企業にある教育機関や専門学校と連携教育を行う、技能連携システムを取り入れた広域通信制高校です。

次の専門科目が受講できます。

・ビジネス基礎
・生活産業基礎
・消費生活
・情報処理
・情報の表現と管理
・生活と福祉

基礎学力を定着させ、受験に対応できる学力を身に付ける

ニュートン高等専修学校では4つの学習の柱を大切にしています。

1つ目は、基礎学力の底上げです。

科学技術学園高等学校と技能連携していますが、普通科目が全体の6割を占めています。普通科目が充実している分、学習の定着も図りやすく、基礎の復習から進学可能な応用力も身に付けることができます。

2つ目は、少人数制・実践を重視した丁寧にな教育です。

体験学習を通じて刺激・感動を受け、意欲、自信、行動に結び付けます。クリエイティブな学習能力も身に付けることができます。

3つ目は、総合教養科目です。一般的な学習ではなく、コミュニケーション能力を学んだり、人としての魅力を磨く授業です。

4つ目は、幅広い多様な専門科目です。企業や地域と接点を持ちながら仕事について考えることができます。自分の適性を見つけることも専門科目を受講する意義です。

ニュートン高等専修学校のコース紹介

コース名 特徴
総合教養科 ニュートン高等専修学校の教育方針を実践した学科です。人生の必要な知識を学び、生きる自信や未来への希望に繋がる総合的な学習を行っています。

ニュートン高等専修学校の募集要項

募集条件 【推薦入試】
・本年度3月中学校を卒業する予定、および既に卒業した方
・ニュートン高等専修学校のみを志望し、出身中学校長の推薦が得られる方(推薦者は必要ありません)
・合格した場合、必ずニュートン高等専修学校に入学できる方【一般入試】
・本年度3月に中学校を卒業する方、既に卒業した方
募集定員 総合教養科:男女35名
選考方法 面接、小テスト(国語・数学)、作文、中学校の調査書
作文は事前に下書きをした原稿を持ち込むことができます。

ニュートン高等専修学校の基本情報

制服 あり
部活動 あり
学校行事 あり
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

ニュートン高等専修学校のスクーリング

頻度 学校にお問い合わせください
場所 ニュートン高等専修学校キャンパス

ニュートン高等専修学校キャンパス所在地

〒450-0003 名古屋市中村区名駅南2-7-64

ニュートン高等専修学校の口コミ

2013年度卒業生 男性
座学だけでなく、野菜の収穫、カヌー等様々な体験を通じて刺激的な高校生活を送ることができます。クラブ活動や学校行事で友達も作ることができますし、みんなと同じようにちゃんと高校に通ったって胸を張って言えるのが良いですね。やっぱり高校中退っていうと印象が良くないなと思って。安定した企業に就職できたのもニュートン高等専修学校の楽しい授業のおかげです。ありがとうございました。

 

2014年度卒業生 女性
科学技術学園高等学校にダブルスクールで通えます。ニュートン高等専修学校では一般授業を、科学技術学園高等学校では専門的な授業ができるので、効率良く専門知識を身に付け卒業を目指すことができます。福祉やビジネス、消費生活など幅広く学べるのもニュートン高等専修学校の強みだと思います。自分には学力がないと思って勉強がまた嫌になりそうな時期もありましたが、ニュートン高等専修学校では少人数クラスで丁寧に指導してくれるのでありがたかったです。春から専門学校へ進学します。基礎学力もなかった私を見捨てなかった先生に感謝したいです。

 

2015年度卒業生 女性
中学まで勉強も学校も大嫌いで、友達なんていらないと思っていました。でも、ニュートン高等専修学校では私と似た境遇の友達がたくさんいます。特に総合教育科目ではクラスメイトとディスカッションをしたり、文章を書いてみたり、創造力を膨らます授業が多かったように思います。専門科目は映像に興味があったので映像メディアデザインを履修しました。自分が何に興味を持っているのかわかるので充実した高校生活を送ることができました。