NHK学園高等学校

NHK高等学校NHK学園高等学校は日本で初めての通信制高校です。全国33校の協力校と、NHKのもつテレビやラジオなどの広範囲のネットワークを活かして、自宅でも学習を進めていくことができます。中には戦争などで学校へ通うことがかなわなかったという高齢者も、テレビ授業を視聴するなどして、改めて高校卒業資格を目指して学習を行っています。本校を国立市富士見台に置き、学習するために落ちついた環境で、スクーリングを受けることができます。学習グループというグループを作ることで、自宅学習による自分だけで進める学習ではなく、みんなで進めていくという意識を養うこともできます。


・NHK高等学校の学費

学校名 NHK高等学校
学費 入学金:250,000円(平日コース)/ 50,000円(土日コース)
授業料:360,000円(平日コース)/7000円/単位(土日コース)
施設料:90,000円(平日コース)/20,000円(土日コース)
総額 700,000円(平日コース)/238,000円(土日コース)

※平日コース、土曜日コースで授業料が変わります。他にもインターネットを利用するコースや海外に在住しながら日本の高卒資格を得る海外コースなどがあります。選択コースでかかる学費に違いがあります。資料請求を行ってください。高等学校なので、就学支援金制度を利用できます。対象家庭の場合、授業料が安くなる可能性があります。
※授業料は7,000円×24単位分で計算しています。


集中スクーリング、月に数回通うなど選べる学習スタイル

スクーリングは自分の住んでいる地域で一番近い協力校を選んで通学します。協力校によってスクーリングへの対応には違いがありますが、東京校では土曜日から水曜日にスクーリングを行っていますので、ここから通学する曜日などを選んで、定められた日に登校することになります。部活動なども行われていますので、友達を作る、放課後に自分の好きなことを楽しむなど、生徒同士のコミュニケーションも通信制ですが、心配なく取ることが可能となっています。対応の可能な曜日や放課後の部活動は、協力校で変更もありますので問い合わせを行ってください。


自宅だけで学習をしたい生徒への対応も

いじめなどにあってしまって、集団に対する恐怖心などが全然抜けないという児童に負担なく高校卒業の学習ができるように、インターネットを経由して授業を受けることのできるネット授業、通学を年一回までに抑えたカリキュラムもあります。コンセプトは「自宅から始めよう」というもので、自宅でできるモノづくりなども課題に入っているので、親子のコミュニケーションのきっかけにもなる可能性があります。訪問指導なども相談に乗っていますので、まずは資料請求をオススメします。キャンパスでは担任制で、先生に進路や将来のこと、なんでも相談ができますし、自宅学習の生徒はメールや電話で分からない部分の質問ができます。