日本文理学院高等部

日本文理学院高等部日本文理学院高等部は、個性を大切にして個性と共に成長できるサポート校です。

こちらでは5つの約束というものがあり、夢を探し進路を見極め、勇気を出せば必ず友達を作ることが出来るということなんです。
そして必ず卒業資格を取得することができ、通学することが楽しくなります。
全日制課程・フレックス課程・マンツーマン課程の3つからコースを選択できるようになっておりますので、ご自分の通学したいペースに合わせて選択できるのが魅力です。
フレックス課程は週3日の通学となっておりまして、マンツーマン課程は在宅入学コースとなっております。
こちら二つのコースを選択していても全日制課程へ変更することも可能となっていますので、ご安心下さい。

日本文理学院高等部の学費

学校名 東京自由学院
入学金 60,000円
学費 580,000円
諸経費 40,000円
教育拡充費 240,000円
総額 920,000円

※通信制高校の学費が別途必要です
※選択した課程によって学費は異なり、上記はあくまで一例です。

日本文理学院高等部の特徴

冒頭でも書いた3つのコースの中でも「マンツーマン課程」が大きな特徴です。

日本文理学院高等部のホームページを見ると分かる通り、不登校のお子さんに対するサポートにかなり注力していることが分かります。

いじめなどの理由だけでなく、発達障害、ADHD、アスペルガーといったお子さんの特性に合わせたサポートも行っています。

その一環で、マンツーマン課程では「先生の方が自宅に来てくれる」というシステムを採用しています。

1人で通学するのは難しい、毎日コンスタントに外出することが出来ない、時間通りに行動することが難しい、他人がいると気が散ってしまうなどなど、従来の教育システムだと就学することすら叶えてもらえない中、家庭教師のようなシステムをとってくれている日本文理学院高等部は、ぜひ検討してみてほしいサポート校です。

日本文理学院高等部の各コース

コース名 コースの特徴
全日制課程 全日制高校のように制服を着て毎日通学します。しかし授業内容や進度は、全日制高校のように一方的ではなく、生徒一人ひとりに合わせて柔軟に対応してくれます。
フレックス課程 週5日いきなり通う自信がない場合は、週3日通学するフレックス課程もおすすめです。後から全日制課程に移ることも可能ですし、
少しずつ慣らしていきたい場合にピッタリですね。
マンツーマン課程 さっきも書いた通り、先生が自宅に来て勉強を教えてくれる課程です。こちらも慣れてきたら他の課程に移ることが出来ます。

日本文理学院高等部の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
出願方法 出願書類一式を持参、又は郵送
選考方法
  • 面接(保護者同伴)

選考結果は郵送で1週間以内に来ます。

入学時期 随時対応

日本文理学院高等部の基本情報

制服 あり
部活動 あり
学校行事 校外活動など多数
インターナショナルコース なし

日本文理学院高等部のスクーリング

頻度 課程により異なりますので学校にお問い合せください
場所 日本文理学院高等部のキャンパス

日本文理学院高等部のキャンパス所在地

東京都渋谷区神泉町15−11

日本文理学院高等部の卒業後の進路・実績(一例)

  • 東京大学理科一類
  • 弘前大学
  • 慶應大学理工学部
  • 慶応大学法学部
  • 上智大学法学部
  • 星薬科大学
  • 日大歯学部
  • 日大芸術学部
  • 立教大学文学部
  • 学習院大学
  • ミズーリ大学
  • カリフォルニア大学
  • アイオワ大学
  • ペンシルバニア州立大学
  • 北京外国語大学
  • キャッツ・カンタベリー大学
  • 法政大学文学部史学科
  • 学習院大学法学部政治学科
  • 立教大学観光学部交流文化学科
  • 国学院大学文学部日本文学科
  • 国学院大学文学部史学科
  • 白百合女子大学文学部国語国文学科
  • 中央大学文学部史学科
  • 成城大学文学部史学科
  • 駒澤大学経営学部市場戦略学科
  • 帝京大学経済学部経済学科
  • 城西国際大学経営情報学部総合経営学科
  • 東洋大学文学部史学科
  • 聖心女子大学文学部
  • 関東学院大学経済学部経営学科
  • 拓殖大学商学部経営学科、
  • 日本大学生物資源学部生命科学学科
  • 日本大学国際関係学部国際関係学科
  • 淑徳大学国際コミュニケーション学部経営コミュニケーション学科
  • 東京未来大学こども心理学部こども心理専攻
  • 多摩大学経営情報学部経営情報学科
  • 川村学園女子大学人間文化学部日本文化学科
  • 川村学園女子大学文学部心理学科
  • 東海大学文学部広報学科情報社会課程
  • 東海大学文学部歴史学科日本史専攻
  • 東海大学文学部日本文学科
  • 和光大学表現学部イメージ文科学科
  • 聖学院大学人文学部人間福祉学科
  • 日本橋学館大学人文経営学部人文経営学科
  • 清泉女子大学文学部日本語日本文学科
  • 清泉女子大学文学部文科史学科
  • 函館大学商学部商学科
  • 立正大学文学部史学科
  • 産能大学経営情報学部通信教育課程
  • 日本橋大学人文経営学部人文経営学科
  • 目白大学人文学部経済学科
  • ネバダ・カリフォルニア大学国際教育機関Japan
  • 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
  • 流通経済大学社会学部国際観光学科
  • 千葉工業大学工学部情報ネットワーク学科
  • 日本文理大学工学部工業学科
  • 国士舘大学政経二部政治学科
  • 中央学院大学商学部商学商学科
  • 杏林大学外国語学部日本語学科
  • 多摩大学情報経営学部情報経営学科
  • 明海大学不動産学部不動産学科
  • 東京国際大学言語コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科
  • 千葉商科大学政策情報学部
  • 東京工科大学コンピュータサイエンス学部コンピュータサイエンス学科
  • 埼玉学園大学人間学部人間文化学科ことばとコミュニケーションコース
  • 中央学院大学法学部法学科
  • 跡見学園女子大学マネジメント学部マネジメント学科
  • 十文字学園女子大学社会情報学部社会情報学科
  • 高千穂大学経営学部経営学科
  • 駒澤女子大学人文学部人間関係学科

日本文理学院高等部の口コミ

2010年度卒業生 女性
最初はこんなに人少なくて大丈夫かなって思ったけど、とても気楽で先生に質問しやすいし、分からないって言っても誰も笑わないし、楽しい学校です。丁寧すぎてたまに小学校かなってなるけど、そんな質問でも雑にしないでくれる先生です。ちゃんと学校に通えることがうれしかったです。

日本文理学院高等部は1クラス何人?

日本文理学院高等部は、1クラス最高20人までとなっていて、少人数制となっております。
大勢の中で勉強することが苦手だという方でも、少人数ですから安心して学習を進められる環境づくりがされています。
少人数の為、一人一人のサポートをしっかりしてもらえますし、指導もして下さいますから学力に自信が無いという方でも大丈夫なのです。
学校に通っていない時期がある方も、基礎の基礎教室がありますので、小学生のころまで遡ってもう一度やり直すことが出来ますから、勉強に自信が無い方や基礎を覚えられなかった方も、何も心配することはないのです。
分からない問題をその場で質問して、分かりやすく教えてもらえますから勉強することの楽しさを身に付けることも可能なのです。
学力に自信が無いという方や、基礎からしっかり学び直したいという方は、ぜひ日本文理学院高等部をご検討ください。

制服と校則について

日本文理学院高等部の制服は、シックな感じですのでどなたでも着やすくなっているのが特徴です。
入学式ではきちんとした制服を着たい、そう考えている方が多くなってきているのもあり、制服が可愛いからという理由で日本文理学院高等部に入学する方も増えてきているのです。
また、校則も決められていますが、決して厳しいものではありませんので、ご安心下さい。
学校生活を気持ちよく送れるようにルールを決めているので、守るようにした方が気持ちが良いです。
日本文理学院高等部は、校則を守ることは、社会に出た時大いに役立つと考えているのです。
ちなみに、カウンセラーもおりますのでご自分の悩みや不安を打ち明けて解決することも可能なのです。