日本サーフアカデミー高等部

日本サーフアカデミー高等部日本サーフアカデミー高等部は、高校卒業資格を取得出来て留年の無いサポート校ですので、スポーツを楽しみながら卒業資格を取得できるのが魅力となっております。
通信制高校の学習をご自分のペースで時間配分することが可能ですから、集中して学習が出来る環境となっています。
学力に自信が無いという方や勉強についていけるのか不安だという方でも、安心して通えますのでご安心下さい。
サーフィンを通して自然について学びつつ、体や心を成長させて行けますし、波の無い日には通信制高校のレポート学習を進めるカリキュラムとなっていますので、とても効率よく学習を進めることが出来るのです。
日本サーフアカデミー高等部は、決められている制服が無いためご自分のお好きなファッションで通学することが可能ですので、おしゃれを楽しむことも出来るのです。

日本サーフアカデミー高等部の学費

学校名 日本サーフアカデミー高等部
入学金 100,000円
授業料 600,000円
施設費 60,000円
実習費 120,000円
総額 880,000円

※教材費・合宿費用・遠征費用が別途必要になる場合があります。
※上記以外に通信制高校「精華学園高等学校」の学費30万円別途必要になります。

日本サーフアカデミー高等部の特徴

日本人だけでなく海外のトッププロサーファーからも指導受けられる、サーフィンに特化したサポート校です。

サーフィンを思いっきりやりながら高卒資格の取得も目指せます。

プロサーファーを目指しつつ、高卒資格もちゃんと取っておきたい人にはうってつけの学校です。

希望者には下記のようなプログラムも実施。実習費とは別に費用がかかるので、希望しない場合は参加しなくても大丈夫です。

  • サーフトレーニングキャンプ
  • 海外研修
  • サーフィン業界での企業研修

通信制高校の精華学園高等学校との連携により、サーフィンをしっかり学びながらも、通信制高校の単位もきちんと取得することが出来ます。

さらにちょっと珍しいことに大学部まであります。

日本サーフアカデミー大学部に進学すれば、引き続きサーフィンをしながら、日本ウェルネススポーツ大学と連携して大卒資格の取得も目指せます。

プロサーファーだけでなくサーフィン、ひいてはマリンスポーツ全般に関するお仕事に就きたい方は、視野に入れて考えてみるのも良いでしょう。

日本サーフアカデミー高等部の各コース

日本サーフアカデミー高等部には、特にコースは設けられていません。

日本サーフアカデミー高等部の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校転入者
  • 高校編入者
出願方法 出願書類を書留速達で郵送
選考方法
  • 面接
  • 作文

入学試験は毎週土曜日に開催しています。

入学時期 随時対応

日本サーフアカデミー高等部の基本情報

制服 なし
部活動 なし
学校行事 校外活動など多数
インターナショナルコース なし

日本サーフアカデミー高等部のスクーリング

頻度 週1~週3日
場所 日本サーフアカデミー小田原校

日本サーフアカデミー高等部のキャンパス所在地

〒256-0816
神奈川県小田原市酒匂3-7-15

日本サーフアカデミー高等部の卒業後の進路・実績(一例)

四年制大学

  • 東京工業大学
  • 早稲田大学
  • 慶応大学
  • 東京理科大学
  • 北九州市立大学
  • 近畿大学
  • 大和大学
  • 福岡大学
  • 帝京大学
  • 国士舘大学
  • 大谷大学
  • 桃山学院大学
  • 目白大学
  • 関東学院大学
  • 神戸女学院大学
  • 聖徳大学
  • 関西国際大学
  • 京都学園大学
  • 大阪経済法科大学
  • 浦和大学
  • 中京学院大学
  • 静岡理工科大学
  • 宇部フロンティア大学
  • 徳山大学

専門学校等

  • 東京デザイン専門学校
  • 神戸スポーツアート専門学校
  • 山野美容専門学校
  • 静岡済生会看護専門学校
  • 国際情報ビジネス専門学校
  • 麻生情報ビジネス専門学校
  • 琉球調理師専門学校
  • SOLA沖縄医療工学院
  • アフロートネイルスクール
  • 北九州調理製菓専門学校
  • 九州総合スポーツカレッジ
  • YICビジネスアート専門学校
  • YIC公務員専門学校
  • 文化服装学院
  • 代々木アニメーション学院
  • 宇都宮メディア
  • アーツ専門学校
  • 平岡栄養市専門学校
  • 九州デザイナー学院
  • 大育理容美容専門学校
  • サイ
  • テクノカレッジ学院
  • ヒューマンアカデミー
  • 九州スクールオブビジネス
  • 中央医療技術専門学校
  • 山口県立西部産業技術学校
  • 神奈川県立西部総合職業技術学校

日本サーフアカデミー高等部の口コミ

2014年度卒業生 男性
プロサーファーになりたいって言ったら笑われてばかりだったけど、この学校に来たら誰も笑わない。それだけで僕がこの学校に入った価値はありました。バカにされないで夢を追えるのはありがたかったです。あと、この学校のシステムは分かりやすいです。晴れたら波に乗って、雨だったら屋内で勉強!ちゃんと救命とか、自分自身が海難事故にあわないための勉強もあります。別にプロサーファーになりたいって人じゃなくても、晴れたら海に行けるってのが魅力的に思うなら通ってみていいと思います。
2013年度卒業生 男性
勉強のストレスも波に乗ってればたまらないし、高卒資格は取るって言えば親も納得してくれるし、校則は全然ないけど、自然と団体行動できるようになってくし、イイことづくしだった。気抜くと勉強の方が結構キツくなるから、ある程度自分でやることやんなきゃだけど、先生も一応勉強はやれって言ってくれるし教えてくれるし大丈夫。
2015年度卒業生 女性
ヤンキーばかりだったらどうしようと思ってましたけど平気でした。最初はヤンチャな感じの子でも、やっぱり好きなことやって、嫌なことを強制されないと、どんどん丸くなってくんだなって分かりました。むしろ笑った顔かわいいなとかwいじめとかもなかったです。おもったより女の子もいるなって印象でした。ギャルっぽい子もいて怖いなと思ってたけど最終的に皆スッピンになるし、どんどんスポーツマンって感じになってくので、普通の高校のがよっぽど怖い~!

日本サーフアカデミー高等部の学校生活

日本サーフアカデミー高等部は、サーフィンをメインにしている学校となっておりますので、サーフィンの授業を受けることが出来ます。
昼間の時間にサーフィンのカリキュラムを行ない、波の無い日には通信制高校のレポート学習を進めて行くようになっているのが特徴。
一人一人しっかり丁寧に指導してくれるので、スクーリングは週1日となっていますからとても通いやすくて良いです。
サーフィンは個人のレベルに合わせて指導してもらえますので、少しずつ技術を身に付けて成長していける環境づくりがされていますから、ご安心ください。
技能向上を目指していく為、ご自分がサーフィンしているときの動画を撮影し、分析していきながらご自分の技術を上げていき一歩一歩プロとしての道を歩いていけるようになっているのです。
また、近くのスポーツ施設を利用することが可能ですから、ご自分の体を鍛えることも可能なのです。

年間行事について

日本サーフアカデミー高等部では、学校行事も充実しているので楽しい学校生活を送れるようになっています。
トレーニングキャンプと言いまして、アカデミー専門講師や国内外のトッププロが講師となってサーフコーチングセッション、ストレッチなど大会に向けてのあらゆる事を集中的に教えて下さいます。
海外研修もあり、こちらではサーフィンの奥深さを感じられるようになっていますので、ぜひ参加しておきたい行事だと言えます。
どちらも自由参加となっておりますので、将来プロとしての活躍を夢見ている方でしたら、参加していただきたいイベント。
サーフボードやウェットスーツの製造過程を見学し学べる企業研修も用意してありますから、こちらもまた知識を深められますので嬉しい学校行事でしょう。