立志舎高等学校

立志舎高等学校

平日コースと土曜コースで多様な学習スタイルが揃う

立志舎高等学校では、面接や作文、書類選考のみを入学試験としているため学力試験は行なっておりません。そのため、学力に自信が持てない方でも安心して入学試験に臨むことができます。面接では学習に対する意欲や向上心の高さをチェックしているため、「立志舎高等学校に入学したい」強い気持ちが大切です。

立志舎高等学校には「平日コース」と「土曜コース」の2つのコースがあり、好きな方を自由に選ぶことできます。「平日コース」はご本人の希望により、「普通コース」「立志会特進クラス」「立志会進学クラス」の3つのクラスから選択可能です。自分の目指すべき道に沿った、あるいは興味のあるコース選択をしましょう。在学途中にコースを変更したい場合には、先生との相談が必要です。「いきなりスクーリングが多いのは不安」「スクーリング日数を減らしたい」など、生活リズムやご本人の精神状況によってコースを自由に変更することができるのは安心ポイントですよね。

立志舎高等学校ではクラブ活動や学校のイベント行事も豊富です。そのため、充実した高校生活を過ごせることができるのも一つの特徴です。陸上競技大会や球技大会、文化祭など他の生徒達とのコミュニケーションが図れる機会も多いのです。

制服 あり(購入自由)
スクーリング 週1回日から
部活動 あり
学校所在地 東京都墨田区
学校行事 あり

立志舎高等学校の学費

土曜コース 平日コース
入学金 50,000円 250,000円
授業料 7,500円×単位数 370,000円
施設費 20,000円 90,000円
合計 初年度295,000円 初年度710,000円

※土曜コースは授業料1単位7,500円×30単位分で計算しています。

立志舎高等学校の特徴

不登校や高校中退を経験した方も卒業できる通信制高校

立志舎高等学校は、入学試験が学力試験ではありません。そのため、不登校や高校中退を経験した方で、勉強への遅れを実感している方もコンプレックスを抱くことなく入学できます。学力試験は行われず、面接や書類選考のみ実施されるためご自身が「どのようなことを目標に努力したいのか」をしっかり伝えることが重要なポイントになります。

平日コースで充実した高校生活を送ることができる

立志舎高等学校では、「平日コース」と「土曜コース」の2つに分かれています。
「平日コース」は、全クラスにゼミ学習を導入しておりコミュニケーション能力を高めることが出来るコースです。先生への質問がしやすく、明るく楽しく知識を身に付けて行くことが出来るので、友人作りをしながら頑張っていきたいと考える方へオススメです。授業でなかなか質問出来ない・質問しにくい悩みを解決するために、生徒全員でで問題演習を行う時間を設けています。

「平日コース」では本人の希望により、「普通コース」・「立志会特進クラス」・「立志会進学クラス」の3つから好きなコースを選択できます。楽しく学べる環境が整っていますが、楽しいだけでなく学力を身に付けるためにリーダーシップをきちんととれる先生がサポートします。学習意欲を徐々に高められるようカリキュラムが工夫されているため、安心して卒業まで通うことができます。

土曜コースは高校卒業資格を自分のペースで取得できる

「土曜コース」は、働きながら学びたい方やスポーツ選手・芸能人を目指す方におすすめのコースです。通信制高校の特徴を生かして、自分のペースに合わせて学べるカリキュラムが整っています。毎週土曜日にスクーリングを行ない、自ら学習計画を立てる必要があります。計画を立てるときは先生と相談しながら決めるため過度に不安を抱くことはありません。

学習だけでなく、先生とのコミュニケーションを取れるよう質問は授業で直接行なうことができます。平日は自習室を開放しているため、学習もはかどりますね。自習室は午前9時20分~午後4時まで利用できます。分からない問題を質問すれば個人的に指導してくれるため理解度を深めながら解決可能です。土曜コースも、ゼミ旅行や文化祭などの学校行事が盛んに行われます。

不登校・高校中退を経験した方も授業についていける環境

「土曜コース」は週1日スクーリングを行ないます。授業は担当教員が行うため質問もしやすく、分かりやすく説明をしてくれるため安心です。理解できない問題に関しては完ぺきに理解してから次へ進むよう授業が行われるため、授業についていけない心配がありません。レポートも教科書に沿った内容になっているので、教科書に目を通しておけば問題なく提出できます。

土曜コースに通う方もクラブ活動に参加できます。クラブ活動の時間が基本的に毎週水曜日の午後であるため、平日コースの生徒と一緒に活動します。交流関係の幅が広がり良い息抜きになるでしょう。毎週水曜日のみならず、毎日活動するクラブもあります。積極的に参加することで、平日コースの生徒ともコミュニケーションを図れるので友人も増やすことができますね。

立志舎高等学校のコース紹介

コース名 特徴
平日コース 【特進クラス】
週5日登校。大学受験を意識して、志望校に合わせた科目を重点的に学べるコースです。放課後はや土曜日も学習のバックアップを行っているため、難関大学合格者も輩出しています。
【進学クラス】
週5日登校。受け身で勉強するのではなく、グループ学習などで自ら考え解答法を身に付ける授業スタイルを採用しています。進学クラスでも放課後の学習バックアップを行っています。
【普通クラス】
特進クラス・進学クラスと同様、週に5日登校し、授業はゼミ形式で行われます。季節ごとに様々な学校行事が行われ、全日制高校と同様充実した高校生活を送ることができます。
土曜コース  スクーリングは週1日。自宅で勉強したい方、学校以外の活動が忙しい方、アルバイトをしながら卒業資格を取得したい方におすすめのコースです。

立志舎高等学校キャンパス所在地

〒130-0012 東京都墨田区太平2-9-6

立志舎高等学校の口コミ

2012年度卒業生 男性
立志舎高等学校の土曜コースに通っていました。平日はアルバイトで自分の自由な時間に使っていましたが、土曜のスクーリングやレポート提出などで成績を落とさないよう心がけていました。その結果、推薦合格をいただき、志望校への進学が決まりました。働きながら毎日自宅で授業を受けていたため、たまに怠けそうになることもありましたが、1日に30分でも勉強時間を設けるとその後の成績が大きく変わります。

2014年卒業生 女性
平日コースの普通クラスに通っていました。授業はゼミ学習で行われ、誰かひとりでも疑問に思うことがあれば、それをグループ皆で解決する感じでした。先生から教わるだけでなく、生徒同士で教わり教え合いなので、友達もたくさんできて毎日登校するのが楽しかったです。

2014年卒業 男性
普段人前で話すことが苦手でしたが、ゼミ学習は少人数で行われるため疑問点があればいつでも質問することができます。私だけで考えていては思いつかなかった観点で勉強できます。人見知りでも、先生がきちんとリードしてくれるので、話し合いが全く進まないことはありませんでした。