緑ヶ丘女学院高等学校

緑ヶ丘女学院高等学校
【2017/05/29加筆】
緑ヶ丘女学院高等学校では現在、新規の生徒募集は行っておりません。
他の通信制高校をご検討ください。
【加筆ここまで】

緑ヶ丘女学院高等学校は、女子校となっているため男子の募集はしておりません。
こちらの通信制高校では、一人一人の個性を尊重して幅広い進路に対応するコースが選択できるようになっているのです。
選択できるコースは、特進コース・普通コース・幼児教育コースの3つなので、ご自分の進みたい道に必要な事を学べるコースを選択して充実した学校生活を送ってみて下さい。
年間行事も非常に豊富ですので楽しい時間を過ごして思い出を作ることも出来ますし、部活もたくさんのクラブがございますのでご自分の好きなことを極めることも出来ますし、これをきっかけに何か新しい事を始めることも可能です。
また、課外活動にも力を入れているので活動の中で様々な事を見つけ感じることを、最も大事なものとして考えているのです。
学びは感じる心から、ということを大切にしている学校ですので、今までの生活の中では見えなかったものが見えてくるかもしれません。
勉強について苦手意識を持っている方でも、安心して授業についていける環境づくりがされているので、ぜひおすすめしたい通信制高校です。

・緑ヶ丘女学院高等学校の学費

学校名 緑ヶ丘女学院高等学校
学費 受験費:20,000円
入学金:200,000円
施設費:200,000円
授業費:30,000円/月
施設維持費:10,000円/月
PTA会費・後援会費:1,000円/月
総額 461,000円

※学費以外に積立金や修学旅行費が別途必要になります。
※特進コースに在籍する場合、年間20,000円の指導費が生じます。

緑ヶ丘女学院高等学校の3つのコース

緑ヶ丘女学院高等学校には3つのコースが用意されていますので、ご自分の実力に合わせて選択できるのが特徴です。
一つ目は特進コースで、将来の夢に向かって大きな目標を持ち主に大学進学を目指すコースとなっております。
一年次から高い目標を設定して充分な学習分量をこなしていくことで、少しずつ確実に実力に変えていくことが出来ます。大学受験への自信を身に付けることも出来ます。一年次には学習の基本を学び土台を作り、二年次からは志望する学部により文系や理系に分かれていきます。
二つ目は普通コースで、一人一人の個性を活かし希望や目標に応じて生徒を育んでいくコースなのです。
大学や専門学校、就職と一人一人の進路を見つけて個性を育てていきます。一年次からキャリア教育やフードデザイン、絵画などの色々な選択授業を将来のために選び学ぶことが出来るのです。始めの一年は基礎学力を身に付けるための土台作りに充て、翌年からは多彩な選択科目の中から学びたい科目を選べるようになっているため、自分らしく過ごすことが出来ます。
三つ目は幼児教育コースで、保護者として、1人の女性として暖かな心を育む県内唯一のコースとなっております。
感受性豊かな子供たちと接する中で、感動と発見に出会い保護者としての成長を促してくれます。座学と実習を繰り返すことで知識と技術を身に付けて行くスタイルになっているため、とても充実した授業を受けることが出来ます。最大の特徴は、保育園実習と幼稚園実習が3年間で30日近く準備されている事なのです。

課外活動はどんなことを?

緑ヶ丘女学院高等学校の課外活動は、色々な事が経験できる環境となっております。
こちらの学校では自分の体で体験して何かを学ぶと言う事を大切に考えていますので、今まで見えてこなかったものが見えてくるでしょう。
色々なことを感じる事が物事を知るキッカケや土台になると考えていますから、大切にしているのです。
週に一回放課後に行なわれる自由参加型のイマージョン教育は、英語に親しむと言う事を目的にしている講座となっております。英語でゲームやスポーツをして日本語は一切使わないというのがルールです。英語を覚えると言うよりは英語に慣れる間隔を大切にしてもらおうと言うはからいです。
優しさや思いやりの心を育むためにボランティア活動もしています。
ボランティアとは人に尽くすのではなく学ぶことだと考えているので、そこから自分が得る物の多さを理解してほしいと言う気持ちを込めて行なっているのです。校外ボランティアや保育ボランティア等がありますので、積極的に参加をして少しずつ自分を成長させることが出来るのです。