真友学院(旧:新潟中央学院)

真友学院(旧:新潟中央学院)新潟中央学院は、2016年3月1日より真友学院という名称に変わっています。

名称の変更は2016年からですが、提携している通信制高校は2014年に変わっています。

(真友学院(旧:新潟中央学院)はサポート校です)

2014年までは、KTC学園屋久島おおぞら高等学校でしたが、現在はつくば松実高等学校と提携して、高卒資格をサポートしています。

運営者自体は新潟中央学院時代から変わっていませんが、学費やコースなど細かな点で異なる場合があるため、当サイト以外の情報と比較する場合はご注意ください。

真友学院(旧:新潟中央学院)の学費

真友学院の学費はコースごとに異なります(各コースの違いについては、次の大見出し以降で解説します)。

※下記の学費は入学した年の4月から、翌年の3月31日までを1年間として計算をしています。

全日制コース

入学金 50,000円
授業料(年間) 280,000円
施設使用料・教材費 90,000円
総額 420,000円

週2回コース

入学金 50,000円
授業料(年間) 230,000円
施設使用料・教材費 70,000円
総額 350,000円

高認取得コース

入学金 50,000円
授業料(年間) 280,000円
施設使用料・教材費 70,000円
総額 400,000円

※自習室利用回数券10,000円(オプション500円券×24枚)。自習のための個別ブースが、自習室とはまた別にありますが、そっちの利用は無料です。

真友学院(旧:新潟中央学院)の特徴

全日制コース・週2回コース・高認取得コースの3つに分かれていますので、ご自分が一番通いやすいコースを選択できるのが嬉しいポイント。

どのコースも個別指導をしてもらえるようになっているので、現在の学力に不安がある場合でも安心して入学できます。また個別指導だからこそ、周りの誰かに遠慮して質問出来ない、人前で大きな声で発言できないといった不安がある人でも大丈夫。

真友学院の特徴としてはもう1つ。

高校卒業程度認定試験を取るためのコースがあることです。

詳しくは「各コース」の紹介の中でありますが、現在社会人として働いている方や、高校にほとんど通っておらず、単位取得ペース的に同年代と同時期に卒業出来ない方は検討してみていいかもしれません。

真友学院(旧:新潟中央学院)の各コース

コース概要

真友学院には4つのコースがあり、全日制コースは毎日通学し、個別指導で学習を進めて行くスタイルとなっており、週2回コースは週2回の通学と個別指導で学習を進めていける環境となっております。
1日の授業時間が最低3時間からとなっているため、学校に通うのが大変という方や引きこもりや不登校気味の方でも安心して通えます。
最後は高認取得コースで、こちらは認定資格を取得するためのコースとなっており、通学頻度や授業時間はガイダンスの際に決められるようになっています。

コース一覧表

コース名 コースの特徴
全日制コース 提携している通信制高校を卒業するためのサポートをするコースです。毎日通学して、主要科目だけでなく美術音楽など、若い感性がある内に触れておきたいものに触れる機会も設けられています。学習の基本は個別指導です。
週2回コース 全日制コースとの違いは、宿題がないことと、1回の通学で受ける指導が最低3時間からで良いという2点です。フリーターの方など、働いている人や、まだ毎日通学できるか分からない方にもオススメです。
高認取得コース 通信制高校と並行して入学しないコースです。真友学院にのみ入学します。よって高認取得をして真友学院を卒業しても、学歴上は中卒のままです。ただ、例えば「高校にちっとも通わないまま17歳~20歳になってしまった方」など、今から急いで単位を取っても同年代の子と同時期に高校や大学を卒業出来ない人には検討してみてもいいかもしれません。

訪問指導コースについて

実は訪問指導コースというコースもあります。

ひきこもり相談士の資格を持つ教員が、月2回程度自宅にて勉強を教えてくれます。

家庭教師のようなものなので、少しずつ「学習する」ということに慣れていき、希望すれば真友学院の教室に通学しての学習も可能です。

少しずつ慣らしてから通学したいという人にオススメです。

ただし、卒業要件である「在籍累計36ヶ月以上、修得単位74単位以上」をクリアするのには相応の時間がかかりますので、現時点で通学することが可能であるなら週2回コースなどを選択する方が無難でしょう。

高卒資格を取れないコースについて

高認取得コースは先述の通り、高卒資格は取れません。

ですが、高校卒業程度認定試験を受ければ専門学校や大学へ進学することが出来ます。

今まで一切高校に通っていなくて、取得済単位が全然ない人の場合、今から急いで通信制高校に通っても、同年代の子と同時期に卒業することは難しい場合があります。

しかし、高校卒業程度認定試験に合格してしまえば、「通信制高校を卒業するまでの期間」をショートカットすることが出来ます。

例えば現在18歳の人でも一年間で高認取得し、大学に入学すれば、同年代と同時期、もしくは一浪した同年代の子と同時期に大学を卒業することが可能です。

18歳で一から通信制高校に通おうとすると、高卒資格を取る頃には20歳になっているかもしれません。

もちろんそれだけの時間をかけてしっかり学習する価値はあります。

ですが、「同年代と、同時期に」ということも、かなり大きなメリットだと思います。

是非自分一人で考えたり決めたりしないで、親御さんや真友学院の担当者に相談してみてください。

※高校卒業程度認定試験は、独学による1年間で取得するのはかなり難しいです。

真友学院(旧:新潟中央学院)の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
出願方法 出願書類一式を持参、又は簡易書留にて郵送
選考方法
  • 面接

選考結果は郵送で1週間以内に来ます。

入学時期 随時対応

真友学院(旧:新潟中央学院)の基本情報

イベント行事もたくさん!

真友学院では、イベント行事の数も多くなっているので思い出をたくさん作ったり、他の生徒たちとコミュニケーションをはかることもできて、有意義な時間を過ごせるようになっています。
トライアルレッスンを行なったり、バーベキューをしたりとアウトドアからインドアまで用意されていますから、普段では経験できないことを経験する機会を与えてくれるのです。
みんなと一緒に同じ時間を過ごし、協力して進めて行くことにより協調性や感情を育めるようになっている部分もポイント。
スクーリングもただ学習を行うだけではなく、みんなが楽しめるような内容になっていますので、とてもお勧めの学校となっております。

真友学院(旧:新潟中央学院)のスクーリング

制服 なし
部活動 不明
学校行事 新入生歓迎会など多数
インターナショナルコース なし

真友学院(旧:新潟中央学院)のキャンパス所在地

〒950-0901 新潟県新潟市中央区弁天3丁目1-20 真友ビル

真友学院(旧:新潟中央学院)の卒業後の進路・実績(一例)

  • 東北福祉大学心理学科
  • 東邦音楽大学 ピアノ科
  • 新潟工業短期大学
  • 神田外語学院
  • 悠久山調理専門学校
  • 新潟清酒学校
  • 新潟大学法学部
  • 静岡福祉大学
  • 新潟情報専門学校
  • 国際ペットワールド専門学校
  • 新潟ビジネス専門学校
  • 新潟大 経済学部 経済学科
  • 上野音楽短期大学
  • 桜美林大学
  • 沖縄大学
  • 人間環境大学
  • 新潟経営大学
  • 佐渡の伝統文化の専門学校
  • 日本アニメマンガ専門学校
  • 新潟情報専門学校

真友学院(旧:新潟中央学院)の口コミ

※新潟中央学院時代に卒業された方です。

2013年度卒業生 女性
週2コースで通って卒業しました。塾みたいな感じの雰囲気で、でもイベントとか進路相談とか、そういうのは学校っぽいので、学校と個別指導塾のハーフって印象です。勉強するのには周りに友達いる必要ないし、お昼とかだけいればいいし、勉強は集中できるし、話しやすい子とはお昼とかに喋って、静かで落ち着ける良い環境でした。私は好きです。