東京療術学院・高等部

東京療術学院・高等部

東京療術学院・高等部は、手に職を付けながら高校の卒業資格を取得できるサポート校となっております。
手に職を付けたい、就職に直結する技術を身に付けたい、自分のペースで通いたいと考えている方には、非常にお勧めなのです。
専門技術を学んで身に付けられるようになっていますが、こちらは通信制高校のサポート校となっております。
ですから、こちらへ入学されると同時に通信制高校にも入学していただくことになりますので、お忘れなきようお願い致します。
少人数制で授業を行い丁寧に学習を進めますので、勉強が苦手だという方でも安心して学べる環境となっているのが嬉しいところです。
また、ご自分が好きな時に通学でき、卒業後も無料リピート制度で学びを深めることも可能となっていますので、安心ですね。

東京療術学院・高等部の学費

メディカル総合科の授業料 812,500円(年間)
パーソナルトレーナー総合科の授業料 642,750円(年間)
セラピスト総合科の授業料 558,750円(年間)

※上記の金額以外に提携通信制高校(松蔭高等学校)の費用もかかります。

東京療術学院・高等部の特徴

冒頭でも書いたとおり、通信制高校での高卒資格取得を目指しながら、同時に手に職をつけるための勉強も出来ます。

保護者の方を対象とした相談会も開催されているので、親御さんとも一緒に検討してみることをオススメします。

通信制高校を卒業するのに必要なレポートの指導など、一般科目の勉強も出来ます。

東京療術学院・高等部の各コース

コース名 コースの特徴
メディカル総合科 整体やカイロプラクティク、アロマテラピー、など総合的に人体の治療に関する知識と技術を学べるコースです。東洋医学・西洋医学・臨床医学だけでなく、いつか独立・開業する時に備えて経営や会計に関することまで学べます。
パーソナルトレーナー総合科 スポーツトレーナーを目指す方、フィットネス業界への就職を考えている方向けのコースです。勉強するだけでなく、資格もきちんと取得をサポートしてくれるので、就職活動の時にもその実力を証明しやすいですね。
セラピスト総合科 リフレクソロジーを始めとした、女性の患者さん・お客さん向けのお仕事を希望する方向けのコースです。
カウンセラー総合科 誰かの心のケアをするだけでなく、自分自身のストレスケアを学ぶことも出来ます。
マンツーマンスタディ科 人が大勢いる場が苦手な方にオススメの、個別指導コースです。週1回の登校でOKなので、毎日は通えないという人にもオススメです。

各コースまとめ

東京療術学院・高等部では、多彩なコースが用意されておりますので、ご自分の興味あるものや学びたいものを選択できます。
高校の卒業資格を取得できるのも嬉しいことではありますが、手に職を付けることも可能となっていますので、また魅力的なのではないでしょうか。
手に職を付けると言っても悩んでしまう方も多いですから、事前にどのようなことを今後していきたいのか考えてみてはいかがでしょう。
本格的な技法を身につけ専門知識を学びたい方は、メディカル総合科を、アスリートを支える仕事がしたい方には、パーソナルトレーナー総合科が向いているでしょう。
手に職は付けたいけれど、そんなに通学するのは抵抗があるという方には、マンツーマン・スタディ科がおすすめです。
こちらは、通信教育で学科を修得し週1日のスクーリングで良いですから、無理なく学べるようになっているのが魅力なのです。

トライアルコースを試す

東京療術学院・高等部では、特別トライアルコースというものを行なっているのです。
どういったものなのかと言いますと仮入学の事で、転入や編入を考えている方に向けたものなんです。
新しい学校で失敗をしたらどうしよう、学習指導の仕方や校風が自分に合っているのか不安に感じている方の為に設けられた制度なのです。
東京療術学院・高等部へ仮入学をすることにより、授業についていけるのか校風になじめるのかその身をもって確認出来ます。
学校見学では情報や感じられることが限られてしまいますが、仮入学をして授業などを受ける事により確認をして冷静に決めることが出来ますので、非常に良いものです。
こちらの学校へ入学することをご検討中の方は、ぜひトライアルコースを試してみてはどうでしょう。

トライアルコースの料金約9万8千円は、もし正式に入学を決めた後には、学費から引かれるので、余分な料金がかかることはありません。

東京療術学院・高等部の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
出願方法 直接学校にお問い合わせください
選考方法
  • 面接(保護者同伴)
  • 書類選考
  • 作文
出願時期 直接学校にお問い合わせください

東京療術学院・高等部の基本情報

制服 私服のみ
部活動 なし
学校行事 インターン研修など
インターナショナルコース なし

東京療術学院・高等部のスクーリング

頻度 コースにより異なりますので学校にお問い合せください
場所 東京療術学院・高等部本校

東京療術学院・高等部のキャンパス所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-4-9NMF新宿南口ビル6階

東京療術学院・高等部の口コミ

2016年度卒業生 男性
まずかなり長くなりますがご了承ください。今回の投稿で僕が一番お伝えしたいのは、本気で入学する気があるのであれば、必ずトライアルコースで、自分がちゃんと通えるかを確認してほしいということです。結論はこれです。理由は、「専門学校に通いながら高校の勉強もするようなものだから」です。2つの学校に同時に通って、どっちの勉強もしなきゃいけないことがどれだけ大変か想像がつくはずです。もし「それでも大丈夫なくらい本気だ」と言うのであれば、だったら尚更トライアルコースは試すべきです。本気だと言うのであれば、整体にしろ何にしろ、誰に習うかが大切なことはご存知のはずです。極端な話「ツボを押せばいい」という雑な考え方の先生に教わったら、あなたも雑な整体師になってしまいます。道具や機械を使わない(科目によるけど)仕事だからこそ、あなたの知識や技術だけでなく「思考」や「責任感」といったものまでが影響してくる仕事です(どんな仕事でも共通してますが、特にという意味です)。そしてどんなマインドで、どれほどの責任感を持って仕事に臨むべきなのかといった部分は、誰に師事を仰ぐかによって大きく左右されます。「この講師は信頼出来るか」なんて1日の学校説明会だけじゃ判断出来ません。信頼出来るかだけでなく、自分との相性もあります。僕はこの学校に入る前に、他の学校と比較しましたが、同伴していた母は「頼もしく頼りがいがありそう」と評していたのに、僕自身は「何となく上から目線で嫌だな」と思う先生もいました。逆に、東京療術学院で説明を受けた時、母は「ちょっとアッサリしている」と思ったらしいですが、僕は「過剰に煽ってきたり、宣伝したりせず、誠実だ」と感じました。それだけの確信と、やる気を持って入学しましたが、最初の一年目は気がついたら季節が変わってると思うほど忙しかったです。目標と科目によるとは思いますが、僕は独立開業を視野に入れていたので、食事と睡眠時間以外はテキストを見ているような毎日でした。また僕は学歴などこの業界に必要なく、とにかく実戦経験がモノを言う業界だと判断したため、普通の高校に通うのは時間の無駄だと思ったタイプです。不登校やいじめなどにあったわけじゃありません。毎日学校に通うこと、毎日勉強することが苦にならない状態でした。それでも目が回るほど大変だったので、現在不登校である場合などは、週1日の登校で良いコースを選ぶべきでしょう。といっても人の口コミだけじゃピンと来ないと思うので、最初に言った結論どおり、入学する予定ならトライアルコースを必ず受けてみてください。