稲門高等学院(サポート校)

稲門高等学院(サポート校)

稲門高等学院は、東京都豊島区にあるサポート校です。

大進コース・プレップコース・フリーコース・在宅コース・高卒認定試験コースの5つから選択できます。
それぞれ通学回数が異なりますし、学習の進め方も異なりますので、ご自分の生活スタイルに合わせて選択することが可能なのです。
個別指導をしてもらえるので、分からない問題はその場で質問して解決することが出来ますし、マンツーマンで教えて下さりますから、ご自分のペースで学習を進めていくことが出来ますから、学力に自信が無い方でもご安心下さい。
週5日通学できるコースもありますし、週1日通学できるコースがありますので、無理なく通えるコースを選択して、充実した学校生活を稲門高等学院で送ってみませんか。

稲門高等学院の学費

学校名 稲門高等学院
入学金 50,000円
施設費 20,000円
授業料(年間) 510,000円(大進2コース)
活動費 18,000円
総額 598,000円

※授業料はコースによって異なります。総額は、大進2コースの授業料で計算しています。
※上記の金額以外に提携通信制高校(翔洋学園高等学校)の費用がかかります。

稲門高等学院の特徴

運営会社の母体は個別指導塾なので、マンツーマン指導には定評があります。

その実績は、高卒資格取得率100%という数字にも表れています。

「創立以来、卒業できなかった生徒はいません」というコメントの通り、どんな生徒でもしっかりサポートしてくれます。

また、自分の都合で選べる5つのコースも是非チェックしておきたいポイントです(詳しくは「各コース」の項目で紹介します)。

体育スクーリングがあります

稲門高等学院には、体育スクーリングと言って集中スクーリングとは別に月1で行なっているものがあります。
学習するだけではなくて、体を動かして心も体も大きく育てて学習効率を高める一因だと考えているのです。
フットサルやバドミントン、ボーリングやビリヤードなど様々なスポーツに取り組み、他のクラスメイトとの交流を深めていくことが出来るようになっているのが魅力です。
チームメイトとして協力をして頑張ることで心が育まれますし、対戦相手になればそれが良い刺激となり大いに盛り上がります。
中には一度もした事の無いスポーツもあるかもしれませんので、とても良い経験になるでしょう。
あなたも稲門高等学院に通って、心と体を育んでいきませんか。

稲門高等学院の各コース

コース名 コースの特徴
大進コース 大学合格を目指して、週5日通うコースです。このコースの面白いポイントとしては、大進3~14まで更に細かいコースに分かれている所。大進3なら、1週間の内に授業を受けるのは3コマ。大進14なら14コマです。どのコースにしても週5日通うことは変わらないので、授業が無い時間は自習となります。家だとどうしても集中出来ないけど、毎日何個も授業を受けるのは辛いなら大進3~5、キッチリしっかり授業を受けたいなら大進10~14くらいが目安です。
プレップコース 「まだ何も決められない」という人にオススメのコースです。プレップコースは、稲門高等学院に入学(転入・編入含む)した年度だけ選べるコース。通学するのは週1~2日。少し通って慣れてからじゃないと先のことなんて分からない、まだ何も考えていない、まずはやってみてから考えたい。そんな人にピッタリです。翌年度からは他のコースのいずれかに移ることになります。
フリーコース 社会人の方で休みが不定期だったり、持病の関係で定期的に外出するのが難しかったり、「必ず毎週●曜日は登校する」と決められていると都合が悪い場合にはこのコースがオススメです。平日の10時から16時までの間ならいつ来ても、いつ帰っても大丈夫で、週何回通ってもOKです。基本的には自習がメインのコースですが、15時に設けられている「レポート」の時間には先生へ質問することが出来ます。
在宅コース 1日でも通学することが難しい人にオススメ。家庭教師のように、先生の方から自宅に来てくれて勉強を教えてくれます。もちろん高卒資格取得を目指せます。高卒資格取得のために必要なスクーリング(登校日)には先生がついてきてフォローしてくれますので、一人では外出出来ないという方にもピッタリです。途中でフリーコースや大進コースなどに移ることも可能なので、勉強を進めながら通学出来るように慣れていきたい人にもオススメします。
高卒認定コース 高認試験に合格することを目的としたコースです。よって通う期間は1年単位ではなく、月単位です。自学で進めて、試験を受ける一ヶ月前だけでも良いですし、数年かけてしっかり通うこともOK。高認に特化した個別指導塾のイメージが一番近いかと思います。

稲門高等学院の募集要項

募集対象
  • 中学校卒業見込の者、中学校卒業者
  • 高校在籍者
  • 高校中途退学者
受験料 無料
出願方法 出願書類一式を持参、もしくは郵送してください
選考方法
  • 面接(保護者同伴)
出願時期 新入学は例年1月~4月中旬頃まで募集。転入・編入は随時対応

稲門高等学院の基本情報

制服 私服
部活動 あり
学校行事 総合学習の時間で様々な所へ見学に行きます。
インターナショナルコース なし

稲門高等学院のスクーリング

頻度 コースにより異なりますので学校にお問い合せください
場所 稲門高等学院本校(スクーリング時などは異なる)

稲門高等学院のキャンパス所在地

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-14-5 第一松岡ビル7F

稲門高等学院の卒業後の進路・実績(一例)

  • 早稲田大学
  • 慶応義塾大学
  • ICU大学
  • 上智大学
  • 東京理科大学
  • 立教大学
  • 明治大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 学習院大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 東京女子大学
  • 日本女子大学
  • 芝浦工業大学
  • 東京農業大学
  • 日本大学
  • 国学院大学
  • 明治学院大学
  • 駒澤大学
  • 文教大学
  • 東京都市大学
  • 帝京大学
  • 東海大学
  • 専修大学
  • 大東文化大学
  • 武蔵野大学
  • 東京経済大学
  • 東京電機大学
  • 東京福祉大学
  • 東京家政大学
  • 神田外語大学
  • 千葉工業大学
  • 拓殖大学
  • 帝京平成大学
  • 立正大学
  • 文京学院大学
  • 目白大学
  • 横浜商科大学
  • 東京医療保健大学
  • 聖母大学
  • 麻布大学
  • 白百合女子大学
  • 大妻女子大学
  • 昭和女子大学
  • フェリス女学院大学
  • 恵泉女学園大学
  • 鎌倉女子大学

稲門高等学院の口コミ

2015年度卒業生 女性
高校っていうか、本当に塾です。ミョーに内容盛りだくさんな塾。知らない人苦手だったはずなのに、気がつけば普通に話せるようになってました。何がきっかけでそうなったのか自分もよく分かりません。でも多分どんな子も「普通の子」にしてくれるノウハウみたいなのがあるのかなぁ。よく分かんないけど、中学の時は逆に何が辛かったのか、逆に分からないくらいです。
2012年度卒業生 男性
大進コースにかよっていました。パーティションで仕切られているブースでの中でマンツーマンで勉強します。なので、自分が苦手なこと、嫌なこと、怖いと思うこと、不安なこと、すべて早い段階で相談しておくことが肝要になるかと思います。下手に「こんなこと言ったらよくないかな」とか「変な子だと思われるかな」とか遠慮したりしてはいけません。自分の場合、女子生徒にいじめられていたトラウマが抜け切っていない自覚があったため男性講師を希望しました。最初の頃は女性の笑い声が近くで聞こえるだけで怖かった際、講師の方はそっと一番奥のブースで勉強させてくれました。パーティションブースはより集中しやすいためにあるのだと思うので、狭い場所が苦手だとかそういうことも相談してみるといいです。