バンタンデザイン研究所高等部

バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所は平成27年に創業50年を迎えました。

今でこそ有名な学校ですが、50年前は恵比寿のマンションの一室で寺子屋のようにクリエイターの卵を育てていたのです。

まだデザインと言う概念自体世間に浸透していなかった時代でしたが、当時の先生方はこれからの日本はデザインの力で進化すると信じ、生徒たちを指導しました。

50年前と今では時代と共にデザインの概念も変化しました。

バンタンの教育分野も変化し、ファッションやヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、サウンド、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどクリエイティブ業界全域に広がりました。

それでも、50年前と「デザインの力」を信じる気持ちは変わっていません。

デザインの力・可能性を信じてやまないのなら、バンタンデザイン研究所はあなたの想いを形にしてくれますよ。

今回はバンタンデザイン研究所の学費、特徴、コース、口コミについてご紹介します。

バンタンデザイン研究所高等部の学費

ファッション科

入学費 100,000円
年間設備充当費 200,000円
年間授業費 850,000円
年間実習料 120,000円
美容通信課程学費
合計 1,270,000円

ヘアメイク科

入学費 100,000円
年間設備充当費 200,000円
年間授業費 600,000円
年間実習料 120,000円
美容通信課程学費 280,000円
合計 1,300,000円

総合科

入学費 100,000円
年間設備充当費 200,000円
年間授業費 530,000円
年間実習料 120,000円
美容通信課程学費
合計 950,000円

※ 記載は初年度学費です。2・3年制学科は進級時にも授業料・設備充当費・実習費を納入します。

※ 進級時の教材費は新たな教材が必要な学科のみ納入します。

※ 作品制作における材料費は教材費に含まれていません。

※ 教材に含まれない購入推奨物は入学後に任意購入にて案内されます。

バンタンデザイン研究所高等部の特徴

最前線で活躍するプロが講師として指導する

ファッション科、ヘアメイク科、総合科すべてのコースでプロの専門講師が指導します。

各業界でトップクラスで活躍するプロが、特別授業としてではなく、毎日の授業を担当します。

それぞれのコースを担当する一部の講師の方をご紹介します。

ファッション科
坂部三樹郎 ベルギーアントワープ王立芸術アカデミーファッション科を首席で卒業。2007年に台湾人のデザイナーと「MIKIOSAKABE」を設立。その後、ヨーロッパでの展示会、パリ・ミラノで作品会を行い、ワールドワイドに活躍します。
出原明子 MARYQUANT、sacaiなど有名ブランドの企画に携わる。その後、世界的に有名なブランドのデザインに携わりながら、沢尻エリカさん主演の人気ドラマ「FIRSTCLASS」の現場監修デザイナーとしても活躍する。現在はニューヨークブランドのプロダクトに携わることが多い。
ヘアメイク科
小泉哲郎 表参道のサロンワークを中心に、雑誌やテレビ、イベントなど様々な媒体でのヘアメイクを担当する。オーガニックブランド立ち上げの企画、商品開発、セミナ―などにも携わる。日本独自のヘアメイク技術を伝えるべく海外でもセミナーを開催している。
大西トモユキ 2011年に「GROUNDCOVER」を設立。倖田來未、misono、西野カナ、吉川ひなのを始め、多くのモデル、アーティストのヘアメイクを担当する。雑誌や広告など多岐にわたって活躍中。
総合科
中島献治 塾や個別指導で中学生や高校生を対象に受験対策を行っている。バンタンでは2010年からヘアスタイリングラボにて物理と化学の授業を担当している。高等部では学科全般にわたって国家試験対策を検討している。
梅田眞司 デザインを用いた社会起業家向けコンサルティングやセミナーを開催。市民の創造力(デザイン)の力で社会課題を解決を目指す。 デザイン思考を用いた高付加価値人財教育、地域活性や 場づくりを進めている。
また、人の魅力を切り出すフォトグラファーとしても活動中。

ワークショップやフィールドワークで実践授業が豊富

バンタンでは企業とのタイアップで業界最先端の知識と技術を身に付け、実際の仕事と同じ流れで作品制作を行います

実習、ケーススタディ、ロールプレイング、ディスカッション、プレゼンテーションなどのワークショップ型の授業スタイルが中心なので、実践力が身に付きます。就職にも有利になるでしょう。

アイデアを出すために知識を吸収することは大切ですが、受け身では成長できません。

情報や知識をどのように得るのか、使うのかの方法を知ることが重要です。

あなたも教室を飛び出して「本物のデザイン」に触れましょう。「自然」「街」「社会」から新しいものを生み出すためのアイデアを吸収します。

デザインを学びながら高校卒業資格を得られる

バンタンデザイン研究所高等部は沖縄に本校を構える通信制高校と提携しています。(もちろん沖縄まで通学する必要はありません。)

週5日中週4日はデザインの専門授業を学び、週1日は国語・数学・英語などの高校の授業を行います。

全日制高校のように毎日一般科目の授業を行う必要はありません。高校の授業は週に1日でも、3年間通えば卒業できるカリキュラムが整っています

授業は少人数クラスで行われますし、質問があれば放課後個別に指導してくれるので勉強が苦手な方も心配ご無用です。

通信制高校は沖縄に本キャンパスがあることから、修学旅行は沖縄です。大自然に囲まれた環境であなたのインスピレーションも高まるはずです。

バンタンデザイン研究所高等部のコース紹介

コース名 特徴
ファッション科 ファッションデザイナー、パタンナー、雑誌やアーティストなど様々なメディアなどファッション業界で活躍する人材を目指します。ファッションの最新知識や技術を習得し、作品制作や体験授業で実践的なデザイン教育を行います。
ヘアメイク科 ファッションにも精通したヘアメイクアーティストやヘアスタイリストを目指します。メイクアップスキル、ヘアスキルを磨き、オリジナル作品の撮影実習、作品集まで携わることができます。
総合科 ファッションアドバイザー、ヴィジュアルプレス、ビューティーアドバイザーなど流通にかかわるプロの育成を目指します。授業はプロの講師により行われ、ファッションとヘアメイクの両方のスキルを伸ばすことができます。

バンタンデザイン研究所高等部の募集要項

出願資格 ・中学校卒業(見込)の方
・高校在籍経験者ならびに高校転学希望者(1年次)
募集定員 【ファッション科】
東京:25名/大阪20名
【ヘアメイク科】
東京:25名/大阪20名
【総合科】
東京:15名/大阪15名
選考方法 AO入試、一般入試、学校推薦入試

バンタンデザイン研究所高等部の基本情報

制服 あり(購入自由)
部活動 学校にお問い合わせください
学校行事 あり
インターナショナルコース 学校にお問い合わせください

バンタンデザイン研究所高等部のスクーリング

頻度 学校にお問い合わせください
場所 バンタンデザイン研究所高等部キャンパス

バンタンデザイン研究所高等部キャンパス所在地

  • 東京校(デザイナーズメゾン)
    〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-14
  • 東京校(セッションタワー)
    〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-3-4
  • 大阪校(Cキューブ)
  • 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-8-5

バンタンデザイン研究所高等部の口コミ

2013年度卒業生 女性
家族と離れたことで不安が大きかったのですが、大好きなデザインをもっと勉強したいと思って、バンタンの高等部に入学しました。これまで見ていた世界とは全く異なる景色で、プロの講師の方から直接指導を受けることができました。時に自分の実力不足に涙することもありましたが、厳しく指導してくれた先生方のおかげで卒業後もデザインを勉強しようと思えました。これからは専門学校に通ってファッションについて勉強します。将来は雑誌やテレビなどに出演するモデルやアーティストさんの衣装を担当できればと思います。

 

2014年度卒業生 女性
講師の方は業界の最先端で活躍されている方ばかりです。知識量はもちろん、デザインへの信念や向き合い方も尊敬しました。私はヘアメイク科に通っていましたが、自分に自信が持てず諦めようとした時もありました。それでも続けてこれたのは先生と同級生からのアドバイスや何よりもデザインが好きと言う気持ちがあったからです。デザインはあれこれ考えることに加え、ひらめきや直感も大事だと思っています。ワークショップやフィールドワークなど実践的な授業が多かったので、感性が養われたと思います。

 

2015年度卒業生 女性
小さい頃から美容師になるのが夢でした。バンタンデザイン研究所高等部ではヘアメイクのことを勉強できますし、周りの友達も同年代で、美容師やヘアメイアーティストを目指している人が多くて楽しかったです。みんなでメイクをし合ったり、髪の毛で遊んでみたり、充実した高校生活を過ごせたと思います。先生も人気サロンの美容師さんだったり、海外でセミナーをしている方だったり、全日制高校だったら出会えなかった方と出会うことができました。