和順館高等学校

和順館高等学校

月2日の登校で卒業できる山形県唯一の通信制高校

和順館高等学校は、全日制高校や定時制高校に通うことができない方のために開校された通信制高校です。ご自身のペースでのびのびと学べる環境が用意されているため、無理なく卒業資格を取得することができます。一人一人の学習を丁寧にサポートしてくれるため、将来の夢を追いかけることも可能。在校生全員が明るく充実した学校生活を送ってほしいと考えています。他の通信制高校のようにコースは選べず全員が同じ教室で授業を受けるため、孤独感を味わうことなく通い続けることができます。和順館高等学校を卒業するためにはレポート課題を提出する必要がありますが、合格ラインは易しく設定されています。万が一不合格の場合でも、合格するまでレポートをやり直すことができます。

制服 なし(服装自由)
スクーリング 月2回
部活動 お問い合わせください。
学校所在地 山形県酒田市
学校行事 あり

和順館高等学校の学費

入学金 30,000円
授業料 10,000円×単位数
教育充実費 24,000円
教育研究費 12,000円
維持協力会費 6,000円
和順通心会費 3,600円
合計 初年度334,000円

※授業料は10,000円×30単位分で計算しています。



和順館高等学校の特徴

和順館高等学校は山形県と秋田県在住の方なら月2回のスクーリングでのびのび通うことができる通信制高校です。まずは和順館高等学校の特徴を4つご紹介します。

授業についていけない生徒のサポート体制が充実

和順館高等学校の授業は基礎的な知識から開始します。復習からスタートすることも可能なので、ご自身の苦手分野を克服してから次のステップへ進むことができるのです。先生が分かりやすく丁寧に授業を解説してくれますので、分からないことがあれば逐一質問することができます。個別指導で丁寧にレポートを作成することも可能です。自学学習に自信のない方でも安心ですね。基礎からやり直したいという方には、「基礎数学」や「基礎英語」など科目名に基礎とついている科目を選択しましょう。少しずつ知識を身に付けてステップアップしたいと考えている方は履修科目を慎重に選びましょう。

アルバイトや仕事と両立しながら卒業資格を目指せる

和順館高等学校では、アルバイトや仕事との両立が認められています。そのため、アルバイトや仕事をしている方でも高校卒業を目指すことができるのです。今後アルバイトを始めたいと考えている方も安心ですね。しかし、アルバイトをしている方はスクーリング日を確保するためのスケジュール管理が求められます。

また、和順館高等学校は制服がないため、自由な服装で通うことができます。しかし、就職活動を行う際には、身だしなみや服装を改めなければなりません。自動車免許をお持ちの方は自動車で通学できますが、事前に和順館高等学校へ申請する必要があります。また、バイク通学は禁止されています。

着実に知識を修得できる学習カリキュラム

和順館高等学校を卒業するためには、レポートを定期的に提出する必要があります。前期・後期それぞれ2回ずつ、合計4回あります。1科目辺り約3枚のレポート提出になっていますので、一回のレポート作成につき約20枚作成します。一人で作成するのが不安な方は、スクーリングで先生が分かりやすく解説してくれるため心配無用です。しかし、教科書や参考書を使用すればあっという間に仕上げられる簡単なレポート内容なので、あまり構えすぎずに取り組みましょう。

ただ、気を付けていただきたいのは期限を守ることが出来なかった場合、「遅刻レポート」として扱われて評価が下がります。提出したレポートは一週間ほどで添削されます。レポートの合格点は60点以上となっており、それを下回ると合格するまでレポートの再提出が求められます。

4か所で実施されるスクーリング

和順館高等学校のスクーリングは、月に2回程度行われます。スクーリング会場は山形県に3ヶ所、秋田県1ヶ所の計4ヶ所に設置されています。「酒田スクーリング」・「秋田スクーリング」・「新庄スクーリング」・「山形スクーリング」の4か所ありますが、酒田スクーリングでは「補完スクーリング」も行われています。

酒田・山形は月2回のスクーリングで、新庄は月1回です。秋田は特に指定されておらず随時通学可能です。補完スクーリングは毎週火曜日の午前中にスクーリングを実施しています。自宅から近い会場を選択することができるため、負担なくスクーリングを行うことができますね。ただ、単位認定試験会場が設けられているのは、「酒田スクーリング」と「山形スクーリング」のみです。「補完スクーリング」は、何かの事情からスクーリングすることが出来なかった場合、補完授業を受けられるものとなっています。様々な部分にもサポートの目が行き届いていますので、安心して卒業まで通い続けることができます。


和順館高等学校の募集要項

募集対象 山形県・秋田県に居住している方
入学時期 4月、10月(年2回)
選考方法 書類選考・面接(簡単な学力試験を実践することもあります。)

和順館高等学校キャンパス・スクーリング会場所在地

  • 酒田第一キャンパス/酒田本校学習指導室
    〒998-0025 山形県酒田市南千日町4-50
  • わくわく新庄
    〒996-0033  山形県新庄市下金沢町15-11
  • 遊学館
    〒990-0041 山形県山形市緑町1丁目2-36
  • 山形市総合スポーツセンター
    〒990-0075 山形県山形市落合町1
  • むらすぎ荘
    〒018-0402 秋田県にかほ市平沢馬飼森30

和順館高等学校の口コミ

2014年度卒業生 女性
山形の新庄市に住んでいます。中学生のとき、不登校になってしまいましたが、高校入試の時点では通信制高校の存在を知らなかったので和順館高等学校への入学は一切考えていませんでした。しかし、全日制高校へ入学後、やっぱり不登校になってしまいました。全国にキャンパスがある通信制高校と悩みましたが、和順館高等学校は自宅近くにキャンパスがあること、月2回のスクーリングで卒業できることが魅力的で入学を決めました。スクーリング日には友達に会えるのが楽しみで、3年間寂しい思いをせず卒業することができました。

 

2015年卒業生 女性
レポート作成がとても不安でしたが、スクーリング日に先生が丁寧に指導してくれたので余裕を持ってこなすことができました。これまで問題集とかテストとか大嫌いでしたが、和順館高等学校の先生は楽しませながら指導してくれます。勉強勉強せず、自分のペースとか性格とかを第一に考えてくれていると思います。

 

2013年卒業 男性
通信制高校に対して、不登校に人だけが通う暗いイメージを持っていました。でも実際そんなことなくてアルバイトとか働いている元気な人も通っています。僕もアルバイトがしたい、あまり学校に通いたくないの2つで通信制高校を探していましたが、地元にこんないい条件の通信制高校があるなんて思いませんでした。車でスクーリング会場まで通えたのが地味にありがたかったです。