横浜デザイン学院・高等課程

横浜デザイン学院高等課程

横浜デザイン学院・高等課程は自分の「好き」を学べる通信制高校

横浜デザイン学院・高等課程は、生徒が好きな分野・科目を自由に選べるカリキュラムを組んでいます。デザイン・ファッション・マンガ・英語からご自身の学びたいコース・身に付けたいスキルを選ぶことができます。1学年1クラスが少人数制であるため、集団行動が苦手な方も安心して卒業まで通うことができます。

好きなことや夢を持ちながら自由な作品をつくれるため、目標に向かって充実した高校生活を送ることができるのです。同じ趣味を持つ同級生とコミュニケーションを取りながら情報交換も可能です。生徒同士お互いに意識を高め合うことができます。

人付き合いが苦手な方や人見知りをする方も、生徒同士同じ趣味をもっているため少しずつ打ち解ける方が多いです。共通の趣味を一緒に楽しめる通信制高校です。

制服 あり
スクーリング 年間5日程度~
部活動 あり
学校所在地 神奈川県横浜市
学校行事 あり

横浜デザイン学院高等課程の学費

入学金 200,000円
施設維持費 130,000円
授業料 100,000円
諸費(教育充実日) 100,000円
教科書・教材費 66,000円
技能連携費用 52,500円
その他費用 168,500円
合計 初年度817,000 円

※総合デザイン科・国際コミュニケーション科に通った場合の学費を表示しています。
※その他費用は校友会費用、制服代、修学旅行費用、校外学習費用、学生災害保険費用が含まれています。



横浜デザイン学院高等課程の特徴

創造性を養いながら自分の「好き」を極められる

横浜デザイン学院・高等課程では、自分の「好き」を学ぶことが出来ます。

総合デザイン科は「デザイン専攻」・「マンガ専攻」・「ファッション専攻」の中から選択可能。

「デザイン専攻」では、デッサンや平面構成の基礎からパソコンでの実践的なデザインまでモノづくりに必要とされるカリキュラムを用意しています。現役で活躍しているプロの方からデザイン実習の基礎技術を学びます入学当初は、画材の使い方や木炭の使い方なども教わりながら、動物のキャラクターやポスターのデザインを通して制作します。

「ファッション専攻」では、ファッションの現場で実際に使用されているミシンやプレス機などプロ仕様の設備のもと、技術と知識を学びます。洋服を制作する技術だけではなく、帽子やバッグなどの小物の制作も行い、トータルコーディネートを学びます。人体のサイズや体型などについて学び型紙を作ったり、ハンディクラフトについて学んだりと、確実に技術を習得できるカリキュラムが組まれています。

「マンガ専攻」は、専門用具や画材の使い方、絵を描くための基礎からテクニックまで学びます。一人一人丁寧に指導してもらうため、初心者でも着実に技術を身に付けられる環境が整っています。オリジナルイラストが描けるまでキャラクター制作を学び、石膏像や静物などを対象に陰影や立体感・質感表現などを習得。リアルに描写できるよう技術を身に付けます。人物の表情や遠近法を用いたデッサンも行ないます。

グローバル人材も育てる横浜デザイン学院高等課程

国際コミュニケーション科では、自国の文化や歴史を知り異文化に対して敬意を持ってコミュニケーションを図れる「真の国際人」を育成するためのコースです。ネイティブスピーカーの教師による会話の中で学んでいきます。始めから全員が同じレベルからスタートするのではなく、生徒一人一人の習熟度に合わせて新聞やニュースなどの時事の話題をテーマにして学びます。

最初は理解が難しく悩む生徒もいると思いますが、きちんと教師が教えてくれますため問題ありません。母語で学ぶ生徒と外国語で学ぶ生徒のクラスを分類しています。ご自身のレベルに合わせて、比較・検討しましょう。

学校行事が豊富な通信制高校

横浜デザイン学院・高等課程は、こちらでは学校行事も充実しています。入学後のオリエンテーションで、同級生とコミュニケーションを取れる機会が設けられているため、人見知りの方でも少しずつ距離を縮めていくことができるのではないでしょうか。

5月には体育祭と修学旅行があります。クラスメイトと一致団結し、さらに仲を深めるチャンスです。他にも業界セミナーや交流会、学園祭もあります。学園祭では自分の作品を展示できるため、多くの方に見てもらえる良い機会になります。第三者からの意見を取り入れて良い作品を生むことができます。

部活動も盛んに行われている

横浜学院高等学校では、部活動も豊富に用意されています。「ダンス部」・「軽音部」・「野球部」・「コスプレ部」・「合唱部」がありますが、どの部活動も共通の目標や趣味を持った仲間達と一緒に楽しむことができます。

部活動はクラスの垣根を超えて新たな友達を作る場です。授業とはまた違う「好き」を経験できるので、積極的に参加してみましょう。


横浜デザイン学院高等課程のコース・専攻紹介

コース名 特徴
ファッション専攻 1クラス20人程度の少人数クラスで、ミシンやプレス機、スチームアイロンなどのプロが使用する機器を実際に用いながらファッションの技術と知識を学びます。
デザイン専攻 デッサン・平面構成から、パソコンを用いた高度なデザイン技術までモノづくりに必要な知識を実際に働いているプロから学びます。
マンガ専攻 マンガの専門用具や画材から絵を描くための基礎的なデッサン力、シナリオを考えるための国語表現など幅広く学びます。
国際コミュニケーション専攻 英語中心のクラスで日常会話で使える英会話表現から、英検一級を取得する語学力まで取得し、希望者は短期留学も可能です。

横浜デザイン学院高等課程のキャンパス所在地

〒220-0051 神奈川県横浜市西区中央1-33-6


横浜デザイン学院高等課程の口コミ

2013年度卒業生 男性
おしゃれな小物や洋服が昔から大好きで、それを将来仕事にするのが昔から夢でした。僕は男で、中学まではおしゃれに興味を持っている友人は少なかったため、学校はつまらなかったです。でも、横浜デザイン学院高等課程に入学して、周りも僕と同じようにおしゃれが大好きな友達がたくさんできて、自分の好きなことやものに素直になっていいんだって、変なしがらみから解放された気分でした。全日制高校に通うのもありだと思うけど、一番あなたがあなたらしくいれる学校を選んでみると、これからの人生が変わると思いますよ。

 

2015年卒業生 女性
マンガ専攻でした。漫画家として成功できる人はほんの一握りと親にさんざん言われてきましたが、どうしてもマンガが好きで、マンガのことが学べるなら学校も通えると思って横浜デザイン学院高等課程に入学しました。実際にプロの漫画家さんから用具の使い方、絵の描き方の基本、ストーリー構成の考え方など、実践的な知識が学べて面白いです。就職はマンガとは関係ない業界に進みますが、横浜デザイン学院高等課程で大好きなマンガについて学べたことは一生忘れません。