司学館高等学校

司学館高等学校

自分のスタイルとペースで高校卒業資格を目指す通信制高校

司学館高等学校は、週1回程度のスクーリングとレポート提出で学習を進めます。授業数が少ないことから、自分の時間を持ちながら高校卒業を目指すことができます。学年も在籍期間の制限もないため、入学者全員が自分のペースで卒業を目指すことが可能です。少人数のメリットを活かし、授業も少人数の落ち着いた雰囲気で、大人数が苦手な生徒も安心して学ぶことができます。その証拠に、スクーリングでは生徒の学力や性格に合わせた個別対応を心がけています。また、高校卒業資格は全日制高校と同じものを取得できます。

制服 なし
スクーリング 週1回
部活動 あり
学校所在地 滋賀県/京都府
学校行事 あり

司学館高等学校の学費

選考費 10,000円
入学金 65,000円
レポート費 1,500円×教科数
スクーリング費 3,000円×教科数
定期試験費 2,000円×教科数
合計 初年度429,000円

※総額は公式ページの学費シミュレーションにおいて年間26単位取得した際に生じる事が予想される332,000円に基づく費用です。「教材関連費」が別途必要になります。支援金対象校であり授業料の一部免除可能です。

司学館高等学校の特徴

司学館高等学校は、水曜日、木曜日、土曜日の中から1日だけ好きな曜日を選んで通うことができます。自分のペースを大切にしながら通うことができるので、不登校や高校中退を経験した方でも無理なく卒業資格を目指すことができます。司学館高等学校は不登校、高校中退経験者以外にも、働きながら学校に通いたい方、勉強についていけず悩んでいた方、夢を追いかけたい方など様々な方が通っています。ここではそんな司学館高等学校の特徴をご紹介します。

細分化された学費が特徴

ほとんどの通信制高校は単位制を採用しているため、自分の履修した単位数に応じて学費が発生する仕組みです。しかし、司学館高等学校は通常の学費システムを細かく分類し、授業料は単位ごとではなく1単位あたりのレポートの数やテストの数、その科目取得に最低限必要なスクーリングの数で算出されます。そのため、支払った学費がどのような目的なのかを明確に把握することができるクリアな料金体系が特徴です。

学習サポートで相談無料の通信制高校

司学館高等学校では勉強に行き詰まったら、スクーリング以外の日程にも先生に直接相談することが可能です。個別指導で完ぺきに理解できるまで、時間や回数問わず丁寧に対応してもらうことができます。また、学習サポートはもちろん、普段のスクーリングでも少人数制の授業を心がけており、一回一回のスクーリングを集中して受けてもらえるよう配慮されています。

生徒だけでなく、保護者へのサポートも手厚い

スクーリング日は授業の進め方からレポート提出に関して丁寧にアドバイスをします。スケジュール管理が苦手な方はそのサポートまで行います。また、仕事などで忙しい保護者の方に生徒の学習状況を定期的に報告するなど、司学館高等学校は保護者の方へのサポート体制も整っています。

司学館高等学校に通う方の特徴

生徒の特徴 対応方法

不登校を経験した方

司学館高等学校は200人程度の小さな学校で登校日は水曜、木曜、土曜と3つに分かれているため、校内には多くても一日60人ほどしかいません。
さらに、それぞれ自分が履修している授業に分かれるので、教室の生徒人数には20名前後であるため、今まで集団クラスが苦手だったという生徒も、安心して授業を受けることができます。

高校中退を経験した方

司学館高等学校は学年がないため、自分が何年生か意識することがありません。また、成人を含む幅広い年齢の方が在籍しています。前の高校で留年を経験し、そのまま転校してきた生徒もいます。

勉強についていけない方

自学自習が基本ですが、分からない方は先生がサポートしてくれます 。授業の合間でも登校日以外でも、勉強が分からなければいつでも声をかければ丁寧に教えてくれます。

働いている方

スクーリング日が週に1回、そして土曜日に登校することもできるため、社会人の方も働きながら、夢を追いかけたい方も学校外で活動を続けながら高校卒業資格を目指すことができます。

夢を追いかけたい方

就職のために卒業資格を取得したい方

 良い就職先に就くためには、高校卒業資格は取得しておきたいですよね。司学館高等学校には、家庭を持っている方、成人している方など様々な方が在籍しているため、気後れせず通うことができます。

司学館高等学校の募集要項

出願資格 ・滋賀県または京都府に居住しており、転校を希望している方
・滋賀県または京都府に居住しており、中学校を卒業もしくは、同等の学力があると認められる方、または高等学校を中途退学し、修得単位のない方
・滋賀県または京都府に居住する、中学校を卒業した方もしくは、同等の学力があると認められる方、または高等学校を中途退学し、修得単位のない方
入試時期 新入生 :4月、10月
転編入生:随時
選考方法 書類選考、作文、面接

司学館高等学校キャンパス所在地

  • 司学館高等学校
    〒527-0026  滋賀県東近江市八日市野々宮町2-30

司学館高等学校の口コミ

2013年度卒業生 女性
以前は全日制高校に通っておりましたが、学校を休みがちになり、不登校期間が長く続いたため、司学館高等学校に転入しました。スクーリングが週1回だけで、曜日も選ぶことができるので、自分のペースで勉強することができました。登校しても、学校にいる人数がそこまで多くなかったので、余裕を持って勉強できたと思います。

2015年度卒業生 女性
学費もそこまで高くなかった。スクーリング日は学校に行くまでが鬱だったけど、登校したら先生が丁寧にレポートのアドバイスをしてくれたり、友達にも会えたし楽しかった。高校中退してたから、卒業まで通えるか不安だったけど週に1回っていう適度な頻度で通いやすかった。卒業後の今でも先生に顔出しています。

2014年度卒業生 男性
司学館高等学校を選んだ理由は、自宅がある岐阜から近かったことと少人数の授業で受けやすいと噂で聞いていたからです。私は成人で働きながら通っていましたが、私のような社会人の方も多く通っていたので、引け目を感じることはなかったです。高校卒業資格を取得できたので、希望の就職先から内定をもらえました。司学館高等学校の先生が丁寧に勉強のサポートをしてくれるので、無理なく通い続けることができました。