翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校

課外活動と学校行事が豊富な通信制高校

翔洋学園高等学校は茨城県日立市に本キャンパスを構える広域通信制高校です。日本で初めて学習センターを設置した通信制高校で、翔洋学園高等学校の取り組みから生徒がいつでもどこでも通える通信制高校の仕組みが広がりました。ネットでは補いきれない疑問点や学習以外の相談ごとなどを学習センターでサポートしています。本キャンパスの茨城県を皮切りに、関東や東北、信越地方に学習センターを構えているため近い場所を選ぶことができます。課外活動も盛んなので友達も作ることができますし、進路サポートやカウンセリングも行っているため充実した高校生活を送ることができます。

制服 あり(購入自由)
スクーリング 年6日~
部活動 あり
学校所在地 茨城県日立市
学校行事 あり

翔洋学園高等学校の学費

選考費 5,000円
入学金 0円
授業料 8,000円×単位数
施設設備費 50,000円
合計 初年度239,000円

※「教材関連費」が※その他教科書代が5,000 円~ 7,000 円程度必要になります。( 履修科目によって異なります)

翔洋学園高等学校の特徴

翔洋学園高等学校は、他の通信制高校に比べて「生徒の通いやすさ」を第一に考えています。専門科目やコースは少ないですが、課外活動などを頻繁に行い生徒の個性を伸ばすサポート体制が整っています。では、翔洋学園高等学校の特徴を詳しくご紹介します。

自由登校可能な学習センターが特徴

前述の学習センターはいわば塾や登校自由な学校に近い構成となっており、学習センターでは決まった曜日の決まった時間に決まった科目の講義が行なわれています。その為自分が今着手しているレポートの科目やわからない科目の講義が行なわれている曜日にあわせて自主的に学習センターに足を運ぶ事で、その科目の専門講師からわかりやすく説明してもらう事が可能です。勿論必ず出席しなくてはいけない日、というのは通信制高校である以上存在しますが、それ以外の登校はこのように自由となっています。

学費が安い

翔洋学園高等学校は、当サイトで扱っている通信制高校に比べて学費が安いことが特徴です。学費が安い理由は、翔洋学園高等学校が奨学金の対象校であるため。奨学金が認められた場合、どの程度安くなるのかがわかりずらい他の通信制高校に比べて学費が安く表示されています。サポート校を併設している通信制高校では、およそ倍の学費が発生することを考えると翔洋学園高等学校は良心的な学費です。

全日制高校と同じ高校卒業資格を取得できる

翔洋学園高等学校は平成25年度から新しくネットキャンパスを開校しました。「学校に通えなくなってしまった生徒にも学ぶ機会を与えたい」という校長の強い思いから、、学校法人翔洋学園高等学校がインターネットを中心としたカリキュラムを作りました。学校法人が運営するネットキャンパスなので、全日制高校と同じ卒業資格を取得することができ、卒業証書も授与されます。

オリジナルのコースが用意される

翔洋学園高等学校には決まった時間割がないため、担任の先生と相談しながら自分にぴったりのコースを作ります。将来の目標に向けて無理なく学習を進めていくことができます。レポートは科目ごとに2〜3レベルの難易度の差をつけて用意しています。また、中学校までの学習内容に不安がある人は、翔洋学園高等学校オリジナルの基礎選択科目から学習を進めることもできる安心のサポート体制です。

翔洋学園高等学校の募集要項

募集対象 ■次のいずれかの地域にお住まいの方
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県
群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
岐阜県
入学時期 新入生・転入性 :4月願書受付
編入生・帰国子女:随時
選考方法 書類選考、面接等

翔洋学園高等学校キャンパス所在地

  • 日立本校
    〒319-1221 茨城県日立市大みか町4-1-3
  • 水戸学習センター
    〒310-0801 茨城県水戸市桜川1-4-14
  • 土浦学習センター
    〒300-0034 茨城県土浦市港町1-7-6 Port.1ビル3F
  • 古河学習センター
    〒306-0013 茨城県古河市東本町1-2-1 古河駅前ビル4階
  • 下館学習センター
    〒308-0041 茨城県筑西市乙835 ヤマタビル3階
  • 千葉学習センター
    〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1-15-8 RC 千葉ビル6 階
  • 柏学習センター
    〒277-0852 千葉県柏市旭町1-6-4 島田ビル4階
  • いわき学習センター
    〒970-8026 福島県いわき市平字田町120  ラトブ8 階
  • 会津学習センター
    〒965-0041 福島県会津若松市駅前町6-42 山惣 (やまそう)センタービル2階
  • 白河学習センター
    〒961-8053 福島県西白河郡西郷村字前山東18
  • 郡山学習センター
    〒963-8002 福島県郡山市駅前1-14-21 花椿ビル10階
  • 新潟学習センター
    〒950-0917 新潟県新潟市中央区天神1-12-3 メビウス第一ビル6階
  • 横浜学習センター
    〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-14 第一米林ビル
  • ネットキャンパス
    〒277-0852 千葉県柏市旭町1-6-4 島田 ビル4 階(柏入学相談センター)

翔洋学園高等学校の口コミ

2014年度卒業生 女性
ネットだけでは不安なので、家から通える通信制高校を探していました。翔洋学園高等学校は自宅から20分程度の場所に学習センターがあるので、通いやすかったです。他の通信制高校に比べて美容コースとか音楽コースとかはないけど、シンプルに通えてよかったです。課外学習でディズニーランドに行ったのが楽しかったです。友達は作らなくてもいいかなって思っていたんですけど、高校生活の思い出が作れたのでやっぱり友達は大事だと思います。

2015年卒業生 男性
高校卒業したら服飾系の専門学校へ進学したくて、そのお金を貯めるためにアルバイトをしながら通いました。自宅から通えるので、面談の日だけでアルバイトを早上がりさせてもらって学習センターに行きました。面談では先生が進路のこと親身になって相談に乗ってくれました。先生のおかげで受験勉強のモチベーションを維持できたと思います。4月から志望校に入学できることが決まったので楽しみです!

2012年卒業 男性
年6日間のネットキャンパスに通っていた者です。僕は一度高校中退した後仕事をしていたのですが、やっぱり高校卒業資格は取得しておきたいと思い翔洋学園高等学校へ入学を決めました。仕事を続けながら通えるか不安でしたが、登校頻度は年6日、それ以外はインターネットで学習できるので無理なく卒業できました。