麻布高等学院

麻布高等学院は全国でスクーリングに対応することのできる、広域性通信制高校です。高卒認定試験対策、単位制高等学校の卒業を目指す基本コースの他、大学受験コースや、医薬品登録販売者取得コースがあります。このコースは併用して受講することが可能で、通信制高校に通うのではなく、高認試験を受験して最短で高卒資格を目指すことが可能になっています。苦手な科目は通信制高校の授業で履修、得意な科目は高認試験で単位として取ってしまうので、学習期間、費用面での負担も軽減できる可能性があります。先着順ですが、受講者は最大で年間42万円の奨学金を受け取ることができるなど、学費面の考慮も、しやすい学校となっています。

※私立全日制高校の「麻布高等学校」とは別の学校です。一文字違いなので、たまに勘違いしてしまう人もいますので、念のため注記しておきます。

・麻布高等学院の学費

学校名 麻布高等学院
学費 高卒認定×通信制コース:420,000円
医薬品登録販売者取得コース:420,000円
大学受験対策コース:420,000円
総額 学費欄に記載してある通りです。

※各コース組み合わせが可能です。通信制高校の単位履修だけでなく、高校卒業認定試験などにも対応した効率のいい学習を進めているため、学費はコースによって異なっています。授業料、受験料などは直接問い合わせを行ってください。

最短半年で高卒資格を得ることのできる教育システム

高校中退者などの中には、高認試験に2教科だけ合格すれば高卒資格を得ることができるという生徒もいます。通信制高校の教育は足りない単位分の履修が条件となるため、試験までが数か月という場合には、試験に合格するほうが早く、高卒資格を得ることのできる生徒もいるのです。このような生徒の高認試験の学習をサポートする、通信制高校に通って苦手科目だけを履修して単位にするなど、生徒にとって最も効率のいい方法で高卒資格を目指すことができます。

資格取得、就職あっせんで就職希望者も安心

高校卒業後、直ぐに仕事をしたいという場合でも、麻布高等学院では就職支援制度を利用した正規雇用のサポートを受けることができるのも、魅力です。高卒ではなかなか正規雇用が難しいと言われることもありますが、企業との連携を持っている麻布高等学院では、成績のいい生徒などを企業に紹介、正社員としての雇用をすすめているのです。奨学金も先着順にはなりますが、先着50人が利用できるコースなどを兼ね備えているため、卒業後の不安がない学生生活を送ることが可能です。就職あっせんを受けたい生徒は、医薬品登録販売者の資格取得コースの履修が条件となります。