相生学院高等学校

相生学院高等学校

相生学院高等学校は、兵庫県相生市に本校を置く広域性通信制高校です。東京、大阪、兵庫にキャンパスを置き、生徒が自分らしい高校生活を送ることができるように、生徒の夢をかなえることを目標に開校されました。東京では六本木にあるエスティカアーティスト学院とサポート校として連携し、エンターテインメント心理学コースなど、興味深い講義を行っています。部活動や10校を超える技能校や協力教育機関との連携を行うことで、生徒のやりたいこと、将来の夢を学校全体で応援する体制を整えています。

相生学院高等学校の学費

学校名 相生学院高等学校
学費 入学検定料:10,000円
入学費:50,000円
授業費:9,000円/単
諸経費:施設維持費(年額)30,000円
総額 257,750円/1年次

※その他各コースで提携先サポート校の学費が別途かかります。また部活動に参加する場合、部活動で変わる部費がかかります。1年次総額は、就学支援金制度を利用した場合とし、一年間に28単位を履修申し込みするものとみなして差し引きを行って総額の計算を出しています。

進学からスポーツまで、好きなことを学ぶ高校三年間

相生学院高等学校の特徴は何といっても豊富な技能連携校、協力校と、コースの多彩さです。進学コースでは午前中に高校卒業に必要なレポートを消化、午後には大学受験に必要な学習を行うため、時間の無駄も最小限に抑えることができます。カナダ・バンクーバーへの留学も行うことができる観光留学コースでは実際に生きた英会話を習得することができます。他にも高校卒業後に直ぐに就職を目指すことのできる調理師コース、情報処理コースなど、生徒の希望する将来と、学習スタイルを確立できることが魅力です。各コースで通うサポート校などは異なりますので、学費でも大きな違いが出てくる可能性があります。資料請求、問い合わせをオススメします。

個別指導コースやスポーツコースなども

スポーツコースでは英語に力を入れた教育と、実践を多く取り入れた指導経験の豊富な専任コーチと共に、希望するスポーツのトレーニングを行います。プロスポーツ選手の他、プロのインストラクターなどを目指すことのできるコースで、数ある通信制高校の中でも非常に珍しいコースといえます。個別指導コースでは、学力面に不安や遅れの大きな生徒のフォローを行います。教室に最大で4人までという少人数指導で学習を進めるため、学習面への遅れが不安な生徒も安心して学習に打ち込むことができる教育環境となっています。勉強をやり直したい、自分の夢に打ち込みたい、あらゆる高校生の今を応援してくれる通信制高校です。